Skip to content

最新号:CLIP No.399(2016.7.23発行)

ph-clip399今回は、真夏のちくらサンバフェスタ2016in潮風王国、コヅカ・アートフェスティバル2016、若狭綾子ニット展&ワークショップをご紹介。他、イベント情報をご紹介しています。

※誌面プレビューが表示されない場合は、こちらからご覧ください。(flipHTML5サイト)

最近のトピック記事/特集

開催中・近日開催予定のイベント

渡辺和江押し花創作展 @ 鳩山荘松庵ギャラリーモンテパローマ
5月 27 – 9月 30 全日
渡辺和江押し花創作展 @ 鳩山荘松庵ギャラリーモンテパローマ | 館山市 | 千葉県 | 日本
開催中※休館日があるので電話で要確認 押し花スタジオ「みどりのスカーフ」を主宰し、教室や創作活動を続ける渡辺和江さんの作品展。
ヒップホップダンスワークショップ @ 南総文化ホールとエボリューションスタジオ
5月 28 – 8月 28 全日
8月28日(日)開催予定の「南総ダンスフェスティバル」に向けて、5月から8月までのダンスワークショップに参加し、ヒップホップダンスを体験。初回5月28日(土)から18回を予定 対象:小学校3年生以上(先着30名程度) 講師:ヒップホップダンスエボリューション主宰・渡辺忠隆氏 *394号掲載
華原朋美コンサートチケット販売中 @ 南総文化ホール大ホール
6月 11 – 9月 9 全日
9月4日(日)開場17時、開演17時30分 会場:千葉県南総文化ホール大ホール 入場料:6800円(全席指定・税込) デビュー21年目に突入し、「君がそばで」をリリースした華原朋美。壮大で美しいラブバラードに仕上げた生のステージをお見逃しなく。 *396号掲載
6月 18 – 8月 28 全日
海猫堂のTシャツ&てぬぐい展 @ 海猫堂 | 南房総市 | 千葉県 | 日本
8時30分〜17時(7月13日までは水曜定休) 個性的なアーティスト10名によるTシャツとてぬぐいの作品展。それぞれオリジナルの手作り作品で、ユニークなものが揃っている。販売もしているので、売れてしまう前にお気に入りを見つけにでかけてみては。 ◆参加アーティスト:奥勝實、喜多村紀、吉良康矢、甲羅屋、ささごともみ、みうらし〜まる、村上多恵子、山口マオ、かじわらあゆみ、直江みちる、坂本一樹、山本祐司 *397号掲載 *398号掲載
7月 2 – 10月 23 全日
世界を疾る!千住博展 @ 金谷美術館 | 富津市 | 千葉県 | 日本
10時〜17時※水曜休館、祝日の場合は開館し、翌日休館 日本画家の千住博さんの展覧会。千住博さんは迫力ある「滝」の絵で知られ、1995年にイタリアのヴェネツィア・ビエンナーレで、東洋人初の名誉賞を受賞している。本展では「滝」の絵を含む日本画作品3点と、自然をテーマにした版画作品を41点展示する。
陶と書 @ ギャラリーsfk
7月 14 – 8月 8 全日
陶と書 @ ギャラリーsfk | 南房総市 | 千葉県 | 日本
11時〜16時 火・水休館 陶器は里見窯の石井純さん、書は大場禎華さんと白石東苑さんが出品する。 *398号掲載 *399号掲載
7月 16 – 8月 28 全日
7月16日(土)〜8月28日(日)の土・日、土曜日は17時30分〜18時30分、日曜日は6時30分〜7時30分 土曜日は夕陽が沈む時間に、日曜日は早起きして、ヨガを行う。 *398号掲載
7月 16 – 8月 28 全日
夏季限定 沖ノ島・ミニエコツアー @ 沖ノ島 | 館山市 | 千葉県 | 日本
7月16日(土)から8月28日(日)までの限定開催 定員:各回20名程度 無人島の沖ノ島でガイドとまわりながら、自然観察をする。所要時間は約1時間15分。集合場所は沖ノ島ビジターハウス。開催日と開始時間については問い合わせを。 *398号掲載
染裕 -somehiro- 藍染筒描展 @ 白浜海洋美術館
7月 17 – 9月 2 全日
染裕 -somehiro- 藍染筒描展 @ 白浜海洋美術館 | 南房総市 | 千葉県 | 日本
10時〜17時、火・水・木休館 横浜市在住で、会社員の仕事の傍ら藍染め制作の活動をしている杉戸裕隆さんの個展。藍染筒描タペストリー展示と藍染衣類を販売する。 *398号掲載
第4回山口マオ展 @ ギャラリーヒロイ
7月 21 – 8月 10 全日
第4回山口マオ展 @ ギャラリーヒロイ | 館山市 | 千葉県 | 日本
11時〜17時※日曜休館 ギャラリーヒロイでオープニング記念日毎に開催して4回目になる山口マオさんの個展。23日(土)11時より版画教室を行う。参加費は材料費込みで3000円。要予約。 *399号掲載

全てのイベントをチェックする

Back to Top