Skip to content

最新号:CLIP No.416(2017.4.22発行)

今回は、アートフリーマーケットin千倉2017、城山ジャズフェスティバル2017、青木繁「海の幸」記念館特別公開などGWイベント情報をご紹介しています。

No.416の広告はこちらからご覧いただけます!

※誌面プレビューが表示されない場合は、こちらからご覧ください。(flipHTML5サイト)

最近のトピック記事/特集

開催中・近日開催予定のイベント

サンゴ礁の生きものたち @ 千葉県立中央博物館分館・海の博物館
2月 11 – 5月 7 全日
サンゴ礁の生きものたち @ 千葉県立中央博物館分館・海の博物館 | 勝浦市 | 千葉県 | 日本
9時〜16時30分、月曜休館※祝日の場合翌日休館、5月1日(月)臨時開館 サンゴ礁をつくるイシサンゴ類と、サンゴ礁域に生息している動物を紹介する。 *415号掲載 *416号掲載
2月 25 – 5月 7 全日
金谷美術館コンクール2016 @ 金谷美術館 | 富津市 | 千葉県 | 日本
10時〜17時、水曜休館※5月3日(水)は開館 会場:金谷美術館(富津市金谷2146-1) 自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された作品を金谷美術館で募集したコンクール。入賞、入選した作品が展示される。 *416号掲載
上野遒 木版画の世界展 @ 私設房総郷土美術館
3月 17 – 6月 4 全日
上野遒 木版画の世界展 @ 私設房総郷土美術館 | 鴨川市 | 千葉県 | 日本
10時〜16時※金、土、日のみ開館 流山市在住の版画家、上野遒さんの個展。1975年〜2016年にわたる作品の中から選んだ約60点の木版画作品と関連資料を展示する。 *413号掲載 *415号掲載 *416号掲載
gallery2×2 木暮奈津子展「ブルーなまこと海の不思議な生き物達」 @ 安房暮らしの研究所 | 南房総市 | 千葉県 | 日本
12時〜21時※金・土・日のみ開館、最終日17時まで 千倉の生活雑貨店・安房暮らしの研究所の金庫ギャラリーの企画展。記念すべき30回目の今回は、海の生き物を中心に新聞紙で立体オブジェを製作している作家・木暮奈津子さんの個展が開催されている。 ブルーなまこを中心に小さいタコやウニなどのオブジェ、ポストカードやカキぬいぐみストラップを金庫の中に展示し販売している。このほか、新着商品もぜひチェック。 *416号掲載
4月 1 – 5月 20 全日
2017 flowering season藍の華咲かそう @ 白浜海洋美術館 | 南房総市 | 千葉県 | 日本
10時〜17時、火・水・木休館 藍染で衣類などを創作する染裕さんの展示販売。 *415号掲載 *416号掲載
4月 8 – 5月 7 全日
10時〜18時、水・木定休 青木準治さんが収集した貝とその作品、上原順子さんのパッチワークのポーチやバッグを展示する。 *415号掲載 *416号掲載
青木英一遺作展 @ ギャラリーヒロイ
4月 16 – 4月 30 全日
青木英一遺作展 @ ギャラリーヒロイ | 館山市 | 千葉県 | 日本
11時〜17時 一昨年フランスで亡くなった画家の青木英一さんの作品展。ニースの新聞に紹介された記事とともに展示する。 *415号掲載 *416号掲載
南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展 木工と陶芸と建築 @ 長須賀小屋 | 館山市 | 千葉県 | 日本
 南房総を拠点に活動している木工家、陶芸家、建築家によるグループ展。身近にある材料をデザインやクラフトの技術を使って「編集」し、食器類や建築に利活用。今回は南房総に自生するマテバシイを使った箸やカトラリーレスト、南房総で採取した土を使った陶芸、空家を活用したリノベーションプロジェクトを展示。南房総でしかできない暮らしとは…を追究する。出展者:今井茂淑(木工)、西山光太(陶芸)、あわデザインスタジオ(建築) *416号掲載
画集出版記念 鵜澤貫秀日本画展 @ 枇杷倶楽部ギャラリー
4月 21 – 4月 26 全日
10時〜17時※最終日16時まで 館山で住職をしている鵜澤貫秀さんが古稀を迎えたことを記念して画集を出版し、画集の絵を展覧する。 鵜澤さんは昭和45年に立正大学で勉強の傍ら、日本画家の後藤芳仙先生に師事した。作品のサイズは30×60㎝と決めて、製作を続けた。 館山美術会(現・安房美術会)や東京の丹径会などにも出品を続け、2014年に館山市芸術功労賞を受賞している。日本画のほか、中国水墨画家の王子江先生の指導を受けた水墨画と墨彩画も展示する。 *415号掲載
4月 24 – 4月 30 全日
10時〜16時 今年3月に「AJCクリエイターズコンテスト2017」において、「陽月華鳥シリーズ〜鳳翼〜」で銀賞を受賞した工藤嘉子さんと、工藤さんのジュエリー教室の生徒たちによる作品展。 *415号掲載 *416号掲載
4月 27 – 5月 22 全日
四辻藍美 アイヌ刺繍展「一本の縄から始まる」 @ ギャラリーsfk | 南房総市 | 千葉県 | 日本
11時〜16時、火・水休館 四辻藍美さんによるアイヌ文様の刺繍作品を展示する。 *416号掲載
こいのぼりぬり絵大会 @ はなまる市場(ローズマリー公園内)
4月 29 – 5月 7 全日
対象:小学生以下 ゴールデンウィークの9日間、こいのぼりのぬり絵大会を開催。 *416号掲載
アートフリーマーケットin千倉2017 @ 道の駅ちくら潮風王国
4月 29 – 4月 30 全日
アートフリーマーケットin千倉2017 @ 道の駅ちくら潮風王国 | 南房総市 | 千葉県 | 日本
9時〜16時※雨天中止 南房総のゴールデンウィークの幕開けを告げる「アートフリーマーケット」。19回目を迎える今年は29日・30日の2日間、潮風王国で開催される。実行委員長で、海猫堂店主でもあるイラストレーターの山口マオさんによる審査をへて、選び抜かれた約90のブースが出店する。出店者は南房総地域にとどまらず、県外からユニークな作品を携えてはるばるやってくる人も多い。 絵画、陶芸、木工、竹とんぼや手作り楽器のアート作品に加え、シルバーアクサリー、マクラメ、革製品などの手作りのグッズ、多肉植物などこだわりのショップが勢揃いする。 広場に設けられた特設ステージは今年も伝説のバンド「たま」の知久寿焼、石川浩司、滝本晃司の三人が2日間、それぞれステージに立つ。1日目は元・有頂天のギタリストHAKKAIさん率いる「シャルキィ・ロマ」による無国籍音楽、歌にのせてメッセージを語りかける東田トモヒロ、2日目はイラストレーターとしては、よしもとばなな作品の挿画で知られるシンガーソングライターの原マスミが初登場するなど多彩な顔ぶれが出演。カッパさんこと大道芸人のおいかどいちろうさん、アフリカンドラム&ダンス、ギター弾き語りなど、ステージの見所ももりだくさん。初夏のひとときをのんびり過ごせるイベントだ。 *415号掲載 […]
  10時〜16時 洋画家の青木繁が、代表作「海の幸」の制作のために滞在した小谷家住宅が、ゴールデンウィーク期間中、特別公開される。館内では「海の幸」「わだつみのいろこの宮」の同寸複製画、青木繁の遺族による「ピエロ・コレクション」を特別展示。庭にはブロンズレリーフ『刻画・海の幸』、ノーベル賞受賞・大村智氏の記念植樹もある。 同時開催 富崎まちかどミニ […]
ニット・トンボ玉・アクセサリー夏の展示会 SUMMER DRESSING @ シラハマ校舎 | 南房総市 | 千葉県 | 日本
11時〜17時 南房総で活動する女性作家による初の三人展。ニット・トンボ玉・アクセサリーなど色とりどりの作品を展示販売する。出品者:若狭綾子(ニット)、秋家香織(トンボ玉)、小形純子(アクセサリー) *415号掲載 *416号掲載

全てのイベントをチェックする

Back to Top