Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

1月
4
2019
飯田真菜美 パステル水彩画展 @ 白浜海洋美術館ギャラリー
1月 4 – 3月 31 全日
  • 10時〜17時、火水木曜休館

南房総の風景をパステル水彩画で描き続けている飯田真菜美さんの個展。

*455号掲載
*457号掲載

1月
5
2019
SGT美術館特別展 房総ゆかりのお宝展 @ SGT美術館
1月 5 – 6月 3 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

山下清の作品20点、ピカソの作品6点、本田宗一郎が8年がかりで制作した木製の五重塔などを公開する。

3月
8
2019
タカハシヒデキ・ミヤマリカ展 @ 海猫堂
3月 8 – 4月 7 全日
  • 10時〜17時、会期中無休

九十九里町在住のタカハシヒデキさんとミヤマリカさんの二人展。タカハシヒデキさんは素朴で可愛い木彫りのオブジェを、ミヤマリカさんはカラフルなカップや皿を作る。

*458号掲載

異形の作品展 幻想と空想の世界を描いた作家たち @ ギャラリーMOMO
3月 8 – 3月 25 全日

エルンスト・フックス

  • 12時〜17時、火水木曜休廊

怪奇なものやおどろおどろしいもの、気味悪いものも表現せずにいられなかった、内外の有名作家たちの版画約20点を展示する。

*459号掲載

3月
10
2019
いちじく苗作り体験・せん定講習会 @ 館山パイオニアファーム
3月 10 – 3月 24 全日
  • 苗作り:10時30分〜、せん定講習会:13時30分〜、水・木曜定休※荒天時中止

いちじく農家直伝の講座を午前と午後の各2回開催する。所要時間は各講座約40分。定員10名。いちじく苗作り体験では、挿し木苗を1本持ち帰りできる。当日予約可。

3月
12
2019
山口雪香作品展「月の園」 @ 館山病院ギャラリー「癒やしの空間」
3月 12 – 3月 31 全日

「予感」水彩 B4

  • 9時〜16時30分※初日は12時から、最終日は15時まで

山口雪香さんの個展。

*458号掲載
*459号掲載

3月
15
2019
メキシコに魅せられた画家 今井俊木版画展 @ 房総郷土美術館
3月 15 – 6月 2 全日
  • 10時〜16時、金・土・日のみ開館

鋸南町在住の版画家・今井俊さんの個展。今井さんはアメリカで故平塚運一に木版画を学び、たびたび訪れたメキシコの民族や風習、風景などを独特な作風で刻み続けている。初期の単色木版画作品50点を展示する。

3月
19
2019
小林智恵子作品展 @ 道の駅保田小学校まちのギャラリー
3月 19 – 3月 24 全日
  • 10時〜18時※最終日は17時まで

鋸南町で生まれ育った小林智恵子さんの個展。ビーズで表現したアート作品、花の平面作品や写真ブルーロードシリーズなど多数展示する。

*459号掲載

3月
20
2019
戸沼誠治の陶遊展 房州にもシーサーが @ ギャラリーヒロイ
3月 20 – 3月 27 全日
  • 11時〜17時※最終日は15時まで

南房学園陶芸クラス26期生で、峰山窯をかまえる戸沼誠治さんの個展。使用する釉薬はほぼ自家製。

*459号掲載

夜の海の不思議を体験! 沖ノ島ナイトハイク @ 沖ノ島国定公園
3月 20 @ 20:45 – 23:15

夜の沖ノ島で暗闇や自然の営みを体験する。真冬の夜でも充分暖かい服装、懐中電灯、マイカップ、ナップザックなどを持参。定員10名程度。開催日3日前または、定員になり次第締め切る。

3月
21
2019
春コレ2019 @ ギャラリーsfk
3月 21 – 4月 8 全日
  • 11時〜16時、火・水休館

手描きTシャツ、ビーズアクセサリーを展示する。

みんなで聞こう! 館山市議立候補予定者の思い @ 旧館山市立富崎小学校体育館
3月 21 @ 13:30 – 16:30

4月21日(日)に行われる館山市議会議員選挙の立候補予定者を招いて政策や思いを聞く集いを開催。アンケートの報告と質疑応答、参加者との意見交換もある。

3月
22
2019
平成30年度 南房学園卒業陶芸展 @ 南総文化ホールギャラリー
3月 22 – 3月 29 全日
  • 10時〜16時※初日13時〜、最終日15時まで、月曜休館

千葉県生涯大学校南房学園で陶芸を学んだ生徒の作品を展示する。

*459号掲載

3月
23
2019
ローズマリー公園フリーマーケット @ ローズマリー公園
3月 23 @ 10:00 – 15:00

ローズマリー公園でフリマ開催。

参加者募集

  • 出店料:1区画500円
  • 1区画2m×2m、10区画。3月20日(水)まで申込み。詳しくは問い合わせを。

*459号掲載

3月
24
2019
鴨川少年少女合唱団2019春のコンサート @ 南総文化ホール
3月 24 @ 14:00
  • 開場13時30分、開演14時

鴨川少年少女合唱団によるコンサート。鴨川中学校音楽部との合同合唱もある。

*458号掲載
*459号掲載

3月
29
2019
「房州うちわ展 〜房州で紡ぐ、竹取物語〜」 @ 安房高野山妙音院
3月 29 – 3月 30 全日
  • 11時〜16時

「里山と伝統的工芸品」というテーマで展示会を開催。「房州うちわ手づくり体験」(各日11時30分、13時30分、参加費:1500円、要予約)、妙音院周辺の里山を歩く「里山教室」(29日11時、13時、15時の3回、無料)ワークショップもある。

*459号掲載

3月
30
2019
tate × Yoko MARKET @ ローズマリー公園
3月 30 @ 10:00 – 16:00

房総と東京からおいしい店や雑貨店が集合するマーケット。出店者(房総):わだぱん、ちいさなおうち、館山パイオニアファーム、ZUKOUSHITU、shine seed、ベレケの村、クレストラパン、アルル農園、(東京):Sauce Mania、自然菓子cacika、PakuPakuぱん工房&Cafe、イノシシの肉と革召Show、umi no atelier マーブル、teteの花しごと。ライブもある。詳しくはフェイスブックで「tate×yoko MARKET」で検索を。

3月
31
2019
えーころ♥ばーばんず Live! @ イオンタウン館山
3月 31 全日
  • 13時〜、15時〜の各2回

馬場孝幸プロデュース、房州おばちゃんアイドル「え〜ころ♡バーバンズ」は、房州を歌で盛り上げていこうと2018年10月にCD「この町で」を発売。 各種イベント、福祉施設などへ歌と笑いを届ける。1回40分程度のステージ。

第10回海辺の寺子屋 「ウミホタルの不思議」 体験イベント @ “渚の駅”たてやま・海辺の広場
3月 31 @ 10:00 – 12:00

ウミホタルの美しさ、楽しさ、面白さを詰め込んだイベント。ウミホタルの不思議を写真とともに大スクリーンで紹介。実際にウミホタルを見て、触って、その光を体感。暗闇で光る小ビンのスノードームを作る。定員30名程度。28日(木)まで申し込み、定員になり次第締め切る。

季節の花教室 @ ローズマリー公園
3月 31 @ 10:30

生花を使ってのフラワーアレンジを学ぶ。3月30日(土)まで申込み。

*459号掲載

4月
1
2019
岡部公英展 四辺形の行方 @ ギャラリーヒロイ
4月 1 – 4月 11 全日

欠落した四辺形

  • 11時〜17時、日曜休廊

鴨川市在住の岡部公英さんの個展。東京で個展を多数開催するほか安房ビエンナーレに1994年から出品。

4月
3
2019
自分らしく生きるために ハッピーアロマライフ @ 館山市内サロン
4月 3 – 4月 17 全日
  • 4月3日(水)、10日(水)、17日(水)10時30分~12時

エッセンシャルオイル3種(ラベンダー、レモン、ペパーミント各5㎖)を使用し、基本のアロマの使い方等を学ぶ。定員6名。開催場所、持ち物は、申し込み時に伝える。

4月
4
2019
木彫サークル 40周年作品展 @ 南総文化ホールギャラリー
4月 4 – 4月 14 全日
  • 9時~17時、4月8日は休館

館山市で初めての市民講座だった木彫サークルが40周年を迎える。これを記念して、市内の4つのサークルが合同で作品展を開催。作品は、楠・桂・朴などの素材を使い、掛鏡や文箱、ついたてや椅子など、木の温もりが感じられる本格的な作品約200点が展示される。各サークルでは会員を募集している。講師は髙辻一枝さん。

*459号掲載

4月
7
2019
ウエマツナナエ作品展 「花鳥風月・譚」 @ 白浜海洋美術館ギャラリー
4月 7 – 5月 6 全日
  • 10時~17時、火水木曜休館※但し祝日、連休中は開館

館山市在住の植松七重さんの個展。4月7日(日)14時30分からオープニングパーティーがある。

4月
13
2019
第4回みちのえき de おんがくかい @ 道の駅保田小学校音楽室
4月 13 @ 15:00 – 18:00

道の駅に改修した小学校の音楽室で開催される参加型の音楽会。

出演者を募集中。ピアノソロ、連弾、歌、楽器演奏、コーラス、バンド、日頃の練習成果や仲間とのアンサンブルの発表などジャンルは問わない。ピアノ、電子ピアノ、マイク2本、スタンド2台、譜面台3台、カホンを用意している。ピアノ伴奏が必要な場合は問い合わせを。

  • 500円(8分以内)、1000円(15分以内)
  • 締切:3月13日(水)

*458号掲載

Back to Top