コンテンツへジャンプ

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

2月
23
2024
アサクサノリ2 ーノリの世界ー @ 千葉県立中央博物館分館海の博物館
2月 23 – 5月 6 終日
日本産のノリの標本いろいろ

日本産のノリの標本いろいろ

  • 9時〜16時30分、月曜休館(祝日の場合は翌火曜日)

世界で150種類以上、日本でも31種類もある「ノリ」。浅草海苔の原料で絶滅危惧種となっている「アサクサノリ」を中心に、気候の温暖化などで危機に立たされているノリ養殖の課題や漁師と研究者が行っている対策、そしてノリ研究の最前線について紹介する。

*573号掲載
*576号掲載

3月
15
2024
青木英一展 @ 私設房総郷土美術館
3月 15 – 6月 2 終日
「ピアニストのいる風景」(仮題)青木英一

「ピアニストのいる風景」(仮題)青木英一

  • 10時〜16時(金・土・日曜のみ開館)

館山市出身で、現役時代はロイター通信社に勤務。敬愛した画家ニコラ・ド・スタールが過ごしたフランスの港町アンティーブにアトリエを構え、同地で亡くなった画家・青木英一さんの作品展。油彩38点、水彩10点、デッサン16点、写真作品12点を展示する。

*576号掲載

3月
22
2024
紙舗直「百紙百洋」展 @ タスカケ
3月 22 – 5月 12 終日
  • 11時〜18時、火・水曜休廊

40年にわたって制作を続けてきた和紙作家・紙舗直(しほなお)こと坂本直昭さんの個展。「染描(せんびょう)」という独自の技法で制作された躍動感溢れる作品の数々を展示する。

*574号掲載
*575号掲載
*576号掲載

4月
5
2024
日本寺写真展 @ 道の駅保田小学校まちのギャラリー
4月 5 – 5月 6 終日
  • 9時〜17時

来年で創建1300年を迎える鋸山の日本寺。境内の見どころを写真で紹介する。

*576号掲載

紙の工芸とサーフボード @ 白浜海洋美術館
4月 5 – 5月 27 終日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

川越市在住の新藤尚彦さんが、紙素材を使ったサーフボードの展示販売をする。

*574号掲載
*575号掲載
*576号掲載

4月
6
2024
四人展 @ 道の駅きょなんギャラリー
4月 6 – 4月 21 終日
  • 9時〜17時、最終日は16時まで、月曜休廊

鋸南町在住の絵画を愛好する仲間4人による作品展。油彩画、水彩画の作品が並ぶ。出品者:三瓶繁男、鈴木武助、江口泰弘、勝木京子

*574号掲載
*575号掲載
*576号掲載

米軍廃棄物パネル展in南房総 @ とみうら元気倶楽部
4月 6 – 5月 6 終日
©宮城秋乃

©宮城秋乃

  • 8時30分〜22時(初日は12時〜、最終日は16時まで)

沖縄本島北部の世界自然遺産・やんばるの森に投棄された米軍の軍事残留廃棄物、現在のありさま等、詳しい解説を付したパネルを展示する。

*575号掲載
*576号掲載

4月
7
2024
高藏山大山寺・高藏神社 令和六年 開創 千参百年祭 @ 高藏山大山寺・高藏神社
4月 7 – 9月 15 終日
  • 4月7日(日):花祭り 釈迦誕生会・大般若経六百巻転読会・開白法要
  • 5月19日(日):柴燈護摩 火渡り祭り
  • 8月10日(土):高藏神社例大祭
  • 8月16日(金)十王堂 仏送り、盆踊り 竹灯籠荘厳
  • 9月15日(日):千三百枚焼護摩供・結願法要

大山不動尊の名で知られる高藏山大山寺および高藏神社は、奈良時代(724年)東大寺開祖の良弁僧正による創立と伝えられ、開創千三百年を迎える。記念行事として上記法要および祭礼を実施。4月7日の大般若経六百巻転読会は、多数の僧侶が600巻の大般若経を転読する法要で、地域の平穏を祈願する。

*575号掲載

4月
8
2024
第20回千倉パレットクラブ展 @ アートスペース風
4月 8 – 4月 21 終日
「輝き、未来へ…」波多野晴美

「輝き、未来へ…」波多野晴美

  • 10時〜16時

会員が描いた油彩、水彩、色鉛筆などの絵画作品約20点が並ぶ。出品者:新井和子、荒木星南、石川さち子、伊東サラ、大久保敏之、小豆嶋成雄、須藤晴孝、波多野晴美、早川厚子、葉山和代、行木宗

*575号掲載
*576号掲載

4月
11
2024
春コレ @ ギャラリーsfk
4月 11 – 5月 6 終日
  • 11時〜16時(火・水曜休廊)

山鹿公珠さんの手描きTシャツと、スウィートクリスタルさんのビーズアクセサリーを展示。創作服・藍染作品の賛助出品も。

*576号掲載

4月
12
2024
望月純近作展「ハコバコしくもドロドロの」 @ ギャラリーMOMO
4月 12 – 4月 22 終日
「Karma Sudara in Box」望月純

「Karma Sudara in Box」望月純

  • 12時〜17時(火・水・木曜休廊)

南房総市在住の美術家・望月純さんの個展。拾ったものや捨ててしまいそうなものなどをかき集めて箱詰めにした作品と、描いたり貼ったり剥がしたりとプロセスを重ねてつくられたドローイングとノートを多数展示する。

*576号掲載

4月
13
2024
EKEKO KAORITA春の展示会 @ EKEKO 展示スペース
4月 13 – 4月 20 終日
  • 10時〜17時

エスニック布、和布のバッグやウェアなどが並ぶ。浴衣、帯、着物、ハギレなどの処分布コーナーもある。来場には事前に予約を。

*576号掲載

4月
17
2024
第56回春季新風展 @ 南総文化ホールギャラリー
4月 17 – 4月 25 終日
「旧古河邸」目黒和子

「旧古河邸」目黒和子

  • 10時〜16時(月曜休館)

毎年春と秋に開催している新風美術会による作品展。出品者:岡村君江、川田繁、小林政之、杉本陽菜、鈴木美枝、目黒和子、望月俊男

*575号掲載
*576号掲載

4月
18
2024
こっとん来夢 パッチワーク教室 作品展 @ 道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー
4月 18 – 4月 21 終日
  • 10時〜17時(最終日は16時まで)

千葉市にあるパッチワーク教室の作品展。カットクロスの販売もあり。

*575号掲載
*576号掲載

4月
20
2024
春の草木染めバッグ展 @ ギャラリーヒロイ
4月 20 – 4月 30 終日
  • 11時〜17時

藍染め・柿渋染め・草木染め、そしてオリジナル加工の紙帆布を中心としたバッグの仕立てまで一人の職人が行う天然色染屋古今の展示販売会。ギャラリーヒロイでは9回目となる。会期中は午後からセミオーダーを受け付けている。希望の色やサイズなど指定することができる。

*576号掲載

4月
21
2024
南千倉海岸ビーチクリーン @ 集合:南千倉海岸温水シャワー付きトイレ又は監視所付近
4月 21 @ 09:00 – 09:30

ビーチクリーン、まるごみのボランティアを募集。参加希望者は作業用手袋を持参して、当日現地に集合する。

*576号掲載

4月
22
2024
IMAGINE〜はぐくむミライ〜 @ 苗目
4月 22 @ 10:00 – 12:00

南房総在住の本明明香さんとコミュニケーションデザイナーのムファウメ・ナタリーさんが、教育に関してそれぞれ興味を持つ内容について話す。その後、グループに分かれて対話を行い、最後に全体でまとめを行う。定員20名、今後も毎月第4月曜日に開催する予定。

*576号掲載

4月
25
2024
【中止】ぬり絵感覚でチョークアート体験
4月 25 終日

576号掲載の『ぬり絵感覚でチョークアート体験』は中止になりました。

*576号掲載

4月
26
2024
【中止】ぬり絵感覚でチョークアート体験
4月 26 終日

576号掲載の『ぬり絵感覚でチョークアート体験』は中止になりました。

*576号掲載

4月
27
2024
第5回千倉ARTマルシェ @ 道の駅ちくら潮風王国芝生広場・中庭広場
4月 27 – 4月 28 終日
  • 雨天中止、一部ライブのみ開催

南房総でのゴールデンウィークの幕開けを告げるアートマルシェ。実行委員長のイラストレーター山口マオさんが店主をつとめる海猫堂による審査をへて選ばれた約60ブースが出店する。手仕事によるアート作品が中心となるブース販売の他、ステージパフォーマンスも。今年は、大道芸人おいかどいちろう、とも風、フラスタジオ・ピリアロハ・マノア、beeeの他、元たまの石川浩司、滝本晃司、知久寿焼の3人が久々に登場。荒天時は一部ライブのみ潮風王国隣の漁村センターで開催予定。

*575号掲載

館山ストック ミュージックキャンプ @ STAR FIELD 230 campsite
4月 27 @ 10:00 – 16:00

キャンプ場でミュージックライブ(11時〜バンド演奏、13時〜フラメンコ)を楽しむ。出演バンドを募集中。テントや飲食物、コンロ、薪などキャンプ場内で使用するものは参加者が持参する。車中泊OK。トイレとシャワーは完備している。

*576号掲載

第1回懐かしいレコードを聴く会 @ ギャラリー&カフェ船形倉庫
4月 27 @ 19:00 – 21:00

好きな曲、思い出の曲などのレコードを持ち寄って鑑賞する会。再生機材は主催者によって用意される。会場の都合上、事前にメールでの参加申込を。

問い合わせ/船形倉庫
電話/0470-29-3883

*576号掲載

4月
28
2024
「房総の作家・房総の風景」展 @ 薬局ギャラリー紫と緑
4月 28 – 5月 5 終日
  • 10時〜17時

房総でアート活動を続けている作家、房総の風景を描く作家の作品(色鉛筆画、シルクスクリーン、アクリル画、油彩、写真など)を約20点展示する。出展者:大久保敏之、和田義郎、山田ひかり等。ギャラリーはJR安房天津駅より徒歩10分、「城戸」バス停より徒歩1分。車は天津港の駐車場を利用。

*576号掲載

【中止】ぬり絵感覚でチョークアート体験
4月 28 終日

576号掲載の『ぬり絵感覚でチョークアート体験』は中止になりました。

*576号掲載

第99回 光陽会南房総支部展 ー大作展ー @ 南総文化ホールギャラリー
4月 28 – 5月 6 終日
「ガンバレー能登の夜明け」野﨑雪夫

「ガンバレー能登の夜明け」野﨑雪夫

  • 10時〜17時、(最終日は16時まで、30日休館)

東京都美術館での本展に出品した作品を中心に展示。出品者:今林光江、岡安俊夫、柿沼誠子、杉田考浩、陳喜明、西山正彦、野﨑雪夫、山鹿和英、渡辺宏

*575号掲載
*576号掲載

まるごみ白浜 @ 集合:野島埼灯台付近
4月 28 @ 09:00 – 10:00

ビーチクリーン、まるごみのボランティアを募集。参加希望者は作業用手袋を持参して、当日現地に集合する。

*576号掲載

5月
8
2024
「市部瀬の惨劇」を偲んで献花と紙芝居を @ 恒久平和祈念の碑前
5月 8 @ 11:00
  • 11時集合

昭和20年5月8日、米軍機による列車への銃撃で60人近い死傷者を出す事件が発生した。この現場に建立された碑の前で、献花と紙芝居の披露を行う。雨天の場合は献花式のみを行う。碑はJR安房勝山駅から徒歩20分の線路脇にある。

*576号掲載

5月
11
2024
初夏の野鳥観察会 @ 集合場所:館山野鳥の森
5月 11 @ 09:00 – 14:00
オオルリ(夏鳥)

オオルリ(夏鳥)

  • 8時50分までに集合

愛鳥週間(5月10日~16日)にちなみ「日本野鳥の会」会員とともに、園内で観られる野山の野鳥と近くの海岸にいる海辺の野鳥を観察する。定員20名、小学生以下は保護者同伴。5月9日(木)までに電話予約。保険証コピー、帽子、飲み物、弁当、双眼鏡とガイドブック(貸し出し有)を持参。

*576号掲載

Back to Top