Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

6月
7
2019
皇室ゆかりのお品展 〜ボンボニエールの魅力〜 @ SGT美術館
6月 7 – 10月 28 全日
  • 10時〜17時、火水木曜休館

当館所蔵の旧皇室・宮家ゆかりの引き出物の菓子器ボンボニエールを展示する。

*471号掲載

7月
1
2019
館山 夏の生シェイクまつり
7月 1 – 9月 30 全日
  • 各店舗営業時間
  • 会場:館山市内各店舗

須藤牧場のアイスを使い、10を超える市内の飲食店がそれぞれの特色を活かしたオリジナル生シェイクを販売する。スタンプラリーを行い、スタンプを3つ集めると、須藤牧場イオンタウン館山フードコート店で抽選がある。

7月
6
2019
【同時開催】 市制施行80周年記念展「館山の昭和と平成」 館山駅開業100周年記念展「鉄道がまちにやってきた」 @ 館山市立博物館本館
7月 6 – 11月 24 全日

9時〜16時45分、月曜休館※祝日の場合は開館し、翌日休館

今年は館山市の市制施行80周年と館山駅開業100周年という節目の年にあたる。これを記念して、2つの収蔵資料展が同時開催されている。
館山市は昭和14年(1939年)に誕生した。館山市の昭和と平成の歴史を振り返る展示は、戦後の復興にはじまり、近隣6村との合併、観光地としての発展など、当時の様子を伝える文書・写真などが並ぶ。
館山駅は大正8年(1919年)に「安房北条駅」として開業した。商品流通や観光客の増加をもたらし、町の中心として賑わいの場となった駅周辺の当時の写真や地図、駅で使用された看板が展示される。なかでも見どころの第一は、「情味の千葉県」という観光案内パンフレットで、「大正の広重」と呼ばれた吉田初三郎が制作した鉄道沿線鳥瞰図だ。印刷折本の見開きの左端から右端にかけて、房総半島の南側に位置する野島崎から房総半島の東側の犬吠埼までの千葉東沿岸が、横長の楕円形状をもって画面の前にせり出している。左端に安房北条駅から進路を東に変えて安房鴨川駅に向かう房総西線(現・内房線)が見える。

*469号掲載
*471号掲載

8月
28
2019
第2回 音楽喫茶で千倉の絵 @ Gallery & Music Salon ぷろむなぁど
8月 28 – 10月 28 全日
  • 10時~16時、火曜定休

15年近く千倉や南房総の絵を描き続けている森亜土(A. Mori)さんの2回目となる個展。大小の油絵と、朝日や月の風景、祭りや行事等の人の営み、千倉の野鳥等を描いたハガキサイズの絵を多数出展、販売する。会場は土曜・日曜・祝日にイベントを開催しているので出かけてみては。

*470号掲載
*471号掲載

8月
29
2019
第16回ギャラリーsfk 水彩画・水墨画教室展 @ ギャラリーsfk
8月 29 – 9月 23 全日
  • 11時〜16時(火・水休館)

月1回の絵画教室で楽しみながら絵を描いている生徒の作品展。 9月8日(日)14時からラティーナ21によるジャズライブを開催。参加費2000円(茶菓子付)。

*470号掲載
*471号掲載

9月
1
2019
飯島眞澄 房総の海と花・絵画展 @ 道の駅鴨川オーシャンパーク
9月 1 – 9月 30 全日
  • 9時〜18時/道の駅鴨川オーシャンパーク(鴨川市江見太夫崎22)

鴨川市在住で房総をテーマに絵を描き続けている飯島眞澄さんの21回目の個展。アクリルで描いた房総の海、スケッチ画の花、新旧小品14点ほどを展示する。

*471号掲載

9月
8
2019
大風呂敷展 @ 海猫堂
9月 8 – 10月 6 全日
  • 10時〜17時、水曜定休

アーティストによるオリジナル風呂敷を展示販売する。風呂敷は、一枚の布で有るがゆえに、包む、結ぶ、運ぶ。無限の可能性を秘めている。飾るという利用方法も。それぞれ1点モノで、ユニークなものが揃っている。販売もしているので、売れてしまう前に、お気に入りを見つけに出かけてみては。  参加アーティスト:今井俊、直江みちる、宮下昌也、望月純、森田ちはる、山内新、山口マオ 他

*471号掲載

9月
13
2019
望月純 オニってあんだお展 @ ギャラリーMOMO
9月 13 – 9月 30 全日
  • 12時〜17時、火・水・木曜休廊

鬼をテーマに作品を発表し続けている和田町在住の望月純さんによる個展。半立体の張子のお面や手すき和紙にドローイングした平面作品など、ユーモラスで哀感漂う作品が出品される。

*471号掲載

9月
14
2019
清童会作品展 @ アートスペース風
9月 14 – 9月 23 全日

千倉在住の谷貝白涛さんが主宰する書道教室の生徒たちによる作品展。

*470号掲載
*471号掲載

9月
21
2019
フェアトレードウォーク @ 館山八幡海岸
9月 21 @ 17:00 – 18:00

海岸で日の入りを見ながら、ゴミ拾いやシーグラス集めをし、フェアトレードの話をする。

*471号掲載

映画「ザ・デー・アフター・ピース」上映会 @ TRAYCLE Market&Coffee
9月 21 @ 19:00

2001年に国連が定めたピースデーを正式に休戦と非暴力の日として根付かせるために、ジェレミー・ギリー監督が行動を起こしたドキュメンタリー。座席に限りがあるため、早めに予約を。

*471号掲載

9月
22
2019
館山市市制施行80周年記念館山市市民協働事業 “渚の駅”たてやま ミュージックフェスティバル @ “渚の駅”たてやま2階展望デッキ
9月 22 – 9月 23 全日
  • 16時〜19時(開場15時30分)

2日間開催されるこのフェスには地元で活躍する6バンドが出演。22日(日)は海上自衛隊館山航空基地軽音部内ユニット〜生音研究会〜、OZ-3 BAND、RAKUZA〜楽來座〜。23日(月・祝)は、RAINBOOTS、え〜ころ♡バーバンズ、楽器隊 with RIYO。バンド名は出演順で各1時間弱を予定。※荒天時は29日(日)に延期。22日、23日のどちらかを開催した場合、延期なし。

*471号掲載

皆SUMMER(皆さまー) フェスティバル! 星空コンサート @ ふるさと館
9月 22 @ 18:30
  • 開場18時、開演18時30分

カレーや飲み物その他出店あり。出演者は、館山ふるさと大使でフルート奏者の深津純子さんを始め、子どもミュージカルスクール「トゥルーカラーズ」主宰の遠藤ファミリー、ヒロハワイアンアカデミー(Coconuts Girls他)、さらに安房地域で活躍する ミュージシャンが多数出演する。雨天時室内にて開催。

*471号掲載

9月
23
2019
キッズミュージカル劇団True Colors 10周年記念公演 「ムジナ母ちゃん」 アウトリーチ @ イオンタウン館山セントラルコート
9月 23 @ 14:00

今年で10周年を迎えるキッズミュージカル True Colorsによる出張公演(アウトリーチ)。山深く海も近い房総の村を舞台とし、人と動物の交わりを通して命の神秘と尊さを描いた物語をミュージカルにした「ムジナ母ちゃん」から一部を披露する。嶽本あゆ美作・演出、遠藤園作曲、山口惠子編曲、遠藤敏彦、遠藤園、遠藤よもぎ振付。

*471号掲載

9月
27
2019
第48回秋季新風展 @ 枇杷倶楽部ギャラリー
9月 27 – 10月 6 全日
  • 10時〜16時、最終日は15時まで

出品者:安澤京子、小浜圭江子、川尻泰造、小林政之、杉本陽菜、鈴木諭、鈴木千春、鈴木美枝、辰野節子、望月俊男

*471号掲載

9月
28
2019
風雲20周年記念ライブ @ 風雲
9月 28 @ 20:30

さりげなく流れるジャズやロック、ブルース…を聞きながら一杯。鴨川にこの店あり、音楽ファンならお馴染みの風雲が20周年を迎える。日本のトッププレイヤーを呼んで定期的に開催しているジャズライブはファンに支えられ毎回大盛況、ハイレベルな音を届けてきた。記念ライブはジャズ界のサラブレッド、パワフルなドラミングの本多珠也が率いるカルテットが満を持して登場! TAMAXILLE(タマザイル):本田珠也(Dr)、類家心平(Tr)、井上銘(Gu)、須川崇志(Ba)

*471号掲載

10月
14
2019
ヴァイオリン・チェロ・ピアノ トリオコンサート @ 南総文化ホール小ホール
10月 14 @ 14:30
  • 開場14時、開演14時30分

ウィーン国立音楽大学を卒業し、イタリアで研鑽を重ね、バルセロナ、ミラノ等で演奏活動をしてきたピアニスト半澤美緒子さんらによるコンサート。
ヴァイオリニストは三又治彦さん、チェリストは藤村俊介さん、二人はNHK交響楽団次席を務める。プログラムはモーツァルト・ピアノ三重奏曲K.584ハ長調、マスネ・タイスの瞑想曲、モンティ・チャルダッシュ、サンサーンス・白鳥ほか。

*469号掲載
*471号掲載

Back to Top