Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

7月
6
2019
市制施行80周年記念展「館山の昭和と平成」 @ 館山市立博物館本館
7月 6 2019 – 3月 22 2020 全日

昭和30年頃 市役所分庁舎(旧房州銀行本店)

  • 9時〜16時45分、月曜休館※1月1日〜3日は休館

館山市の市制施行80周年を記念した収蔵資料展。館山市は昭和14年(1939年)に誕生した。館山市の昭和と平成の歴史を振り返る展示は、戦後の復興にはじまり、近隣6村との合併、観光地としての発展など、当時の様子を伝える文書・写真などが並ぶ。

*478号掲載

10月
8
2019
鴨川市貝渚区有文書が語る嶺岡牧 「嶺岡畜産株式会社から安房酪農へ」 @ 千葉県酪農のさと酪農資料館
10月 8 2019 – 3月 31 2020 全日
  •  1部:開催中~1月10日(金)、2部:1月10日(金)〜3月31日(火)

日本における第二次エンクロージャー(地主による牧場化のための農地の囲い込み)ムーブメントの展開と小農制への移行を展示で紹介する。

*478号掲載

12月
7
2019
クジラはアートだ! @ 白浜海洋美術館
12月 7 2019 – 3月 22 2020 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館※臨時休館の場合もある

四方を海に囲まれた日本で、古来より恵比寿神として祀られ、勇魚とも呼ばれたクジラをモチーフにした、絵巻や浮世絵など数々の美術品や工芸品を展示する。

1月12日(日)は今回の展示品のコレクターでもあり、学芸員の松浦信也さんによるミュージアムガイド、クジラ肉のつまみ食いを開催する。ふるってご参加を。(11時~11時30分、定員20名程度、申込み不要。参加料は入館料のみ)。

3月8日(日)はくじら型の皿を制作するワークショップ(13時30分~16時、定員15名、要申込み、参加費500円)が別会場にて実施される。

*477号掲載
*478号掲載
*480号掲載

1月
3
2020
飯田真菜美 パステル水彩画展 @ 白浜海洋美術館ギャラリー
1月 3 – 3月 30 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

南房総の風景をパステル水彩画で描き続けている飯田真菜美さんの個展。

*480号掲載

1月
11
2020
菜な畑ロード2020 @ 鴨川中学校付近の田畑
1月 11 – 3月 8 全日
  • 9時30分〜15時

1万坪の敷地いっぱいに咲く菜の花畑で、花摘み体験を楽しむ。

*480号掲載

1月
15
2020
竹嶋秀夫写真展 @ 千葉県酪農のさと酪農資料館
1月 15 – 2月 29 全日
  • 9時30分~16時30分(最終入館16時)、月曜休館(祝日の場合は翌平日)

富津市在住のアマチュア写真家によるパノラマならではの迫力のある写真を展示。

*478号掲載

1月
30
2020
ー北の白き使者Ⅲー 髙橋宏誌 写真展 @ ギャラリーsfk
1月 30 – 2月 24 全日
  • 11時〜16時、火・水曜休館

白鳥を追って25年程撮影を続ける髙橋宏誌さんの写真展。

*479号掲載
*480号掲載

2月
1
2020
シロクロにゃんこ展 @ shirokuro-art(館山市北条1858-7 高山ビル1F)、ギャラリー葉葉(館山市北条1648-3)
2月 1 – 2月 29 全日
  • shirokuro-art(12時〜20時)、ギャラリー葉葉・16日(日)〜(11時〜17時)

猫をモチーフにした展示会を2会場で開催。shirokuro-artでは絵や写真、ギャラリー葉葉では造形作品を展示している。

*479号掲載
*480号掲載
*481号掲載

飯島眞澄 房総の海と花・絵画展 @ 道の駅鴨川オーシャンパーク
2月 1 – 2月 29 全日
  • 9時〜18時

鴨川市在住で房総をテーマに絵を描き続けている飯島眞澄さんの22回目の個展。アクリルで描いた房総の海、スケッチ画の花、新旧小品14点ほどを展示する。

*480号掲載

館山の海を愛した画家たち展 @ 館山病院ギャラリー
2月 1 – 2月 29 全日

中村彝「海辺の村(白壁の家)」

  • 9時~16時45分

青木繁が描いた「海の幸」の複製画をはじめ、寺崎武男や中村彝など日本美術史に影響を与えた館山ゆかりの画家の作品を展示紹介する。

*479号掲載
*480号掲載

2月
5
2020
国立公文書館所蔵資料展 徳川家康と房総 @ 千葉県文書館展示室
2月 5 – 3月 10 全日
  • 9時〜17時、日曜・祝日と2月28日(金)は休館
2月
8
2020
TRAYCLE Cinema 上映会 @ TRAYCLE Market
2月 8 – 2月 29 全日

①2月8日(土)、22日(土)19時〜 ②2月15日(土)、29日(土)19時〜

①は「シード ~生命の糧~」、②は「ハーヴェイ・ミルク」(1985年アカデミー賞最優秀長編記録映画賞受賞)を上映する。予約サイトまたは電話で申し込み。

*480号掲載
*481号掲載

2月
14
2020
地元コレクター真贋展「鳥獣戯画からそば猪口まで」 @ SGT美術館
2月 14 – 3月 15 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

江戸時代の陶磁器や日本絵画、茶器、酒器、財布、大正ロマンの写真や油絵などを展示、即売する。別展示室で「ユーラシア大陸の美術展」(3月29日(日)まで)を開催している。

*480号掲載
*481号掲載

2月
15
2020
イギリス式ステンドグラスフォトフレーム作り @ ローズマリー公園インフォメーション
2月 15 – 2月 29 全日
  • 2月15日(土)、22日(土)、29日(土)10時~12時、13時~15時

カラーフィルムとリード線を貼って、イギリス式ステンドグラスフォトフレームを作る。はさみを使うので、小学校低学年は保護者同伴。

*480号掲載

デジ文展 デジタル化による地域文化財の可能性 @ 館山市立博物館
2月 15 – 3月 29 全日
  • 9時〜16時45分、月曜休館

千葉大学デザイン文化計画研究室がデータ取得に取り組んだ寺社彫刻や仏像、万祝型紙などの実物を、複製・商品化した成果とともに展示する。
3月1日(日)は集会室で、参加者と意見交換するトークセッション「地域の文化財とデザイン〜デジタル技術による記録・保存・活用の可能性〜」(13時30分〜16時、定員60名、当日先着順)を開催する。

*481号掲載

2月
18
2020
そうだ!明日も写真を撮ろう。 @ ギャラリーヒロイ
2月 18 – 2月 24 全日
  • 11時〜17時※会期中無休

昭和39年の設立で今年55周年を迎える全日本写真連盟館山支部による写真展。10名の会員が全紙サイズなど28作品を展示する。

*479号掲載
*480号掲載
*481号掲載

2月
19
2020
Pilgrimage巡礼 @ ギャラリーMOMO
2月 19 – 2月 24 全日
  • 11時〜17時

世界各地を巡りライブ活動を続けるHIRONOとまさの地球放浪音楽ユニット・TAYUTA pilgrimによる「GAIA DANCE」と題した原画と衣装の展示。音楽ライブは22日(土)14時〜。絵ものがたりは24日(月・振休)16時〜。料金はいずれも2500円。

*480号掲載

2月
22
2020
East meets West @ Leaf&Root八角堂
2月 22 @ 19:00
  • 開場18時、開演19時

インド音楽と西洋音楽がコラボする異色のコンサート。出演は逆瀬川健二(タブラ)、関口祐一(サロード)、深津純子(フルート)、ジョン・グレゴリー(キーボード)。フルートとサロードの優雅な音色、タブラの名人が繰り出す緻密なリズムにピアノが加わる。ジョンさんのインド風オリジナル曲「Love is the light」ほか、即興で繰り広げるセッション中心のライブ。南インド風カレーも特別提供(別料金)。

*480号掲載

2月
24
2020
館山・香(こうやつ) 里山・里海 恵み体験! @ 香集会所および周辺
2月 24 @ 10:00 – 15:00

※小雨決行、荒天時は中止

館山市の香という地域で野草採集、ビーチコーミングなど、里から海まで散策。地元食材で調理と食体験も。定員15名程度。開催日3日前まで申込み、定員になり次第締め切る。

*480号掲載

2月
27
2020
頼朝の足跡 忍足利彦写真展 @ ギャラリーsfk
2月 27 – 3月 23 全日
  • 11時〜16時、火・水曜休館

房日新聞社の忍足利彦さんの写真展を開催。3月22日(日)に、房日新聞で「頼朝伝」を連載している夢酔藤山さんとトーク、馬頭琴の美炎さんによるライブもある(14時〜16時、会費:1500円、茶菓子付き)。

*480号掲載
*481号掲載

2月
29
2020
劇団なみはな公演 「トランス」 @ 館山銀座商店街振興組合ビル2F
2月 29 全日
  • 14時〜、19時〜

館山市内で稽古を重ねている地元の演劇集団「劇団なみはな」による公演。原作:鴻上尚史、演出:とぬまともたか、キャスト:石井順、石井愛、井上弘、スタッフ:土岐亜理沙、戸沼季代、戸沼源友、石井恋、磯部由貴

*480号掲載
*481号掲載

MJGスタジオ10回記念ライブ2020 @ 蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホール
2月 29 @ 18:30
  • 開場18時、開演18時30分※スタジオ公開17時〜18時

YOSHIKIやToshlが中高生の頃にバンド練習で利用していた松田屋楽器店の貸スタジオを、鶴谷八幡宮に隣接するひふみ養蜂園の一角に移転したのがMJGスタジオ。今回は10回記念ライブで、地元で活動するミュージシャンによるライブを開催。3人組のハッピーアワー、ギター弾き語りの網代芳明さん、4人編成のハナホウが出演。ライブ前にスタジオ公開も行われる。

*480号掲載
*481号掲載

3月
1
2020
ステンドグラスフォトフレーム作り参加者募集 @ 道の駅ローズマリー公園
3月 1 全日
  • ①9時30分~②13時~

定員:各回5名、大人限定/クリア系とカラー系のガラス、縦置き・横置きを選んで、フォトフレームを作る。ハンダ等を使う。軍手とエプロン、汚れてもよいタオルを持参。

*481号掲載

日本の創作版画家たちの作品展 @ ギャラリーMOMO
3月 1 – 3月 22 全日
  • 畦地梅太郎「監視する目」12時〜17時、火・水・木曜休廊

明治初期まで分業による制作だった浮世絵にたいして、作家自身が描いた絵画を自分で彫り、刷りも行った版画創作運動の影響を受けた、明治から昭和にかけて活躍した作家の作品を30余点、展示と販売をする。出品作家:川瀬巴水、川上澄雄、関野準一郎、畦地梅太郎、北岡文雄ほか。

*481号掲載

50回目のファーストキス 無料上映会 @ 鋸南町中央公民館
3月 1 @ 13:00 – 15:30

Ⓒ2018「50回目のファーストキス」製作委員会

高次脳機能障害を抱えた女性と、女性に一途な愛を注ぐ男性が、周囲の人の協力を得ながら新たな生活を築いていくロマンティックコメディを上映する。定員150名、要申込み。

*480号掲載

3月
2
2020
白燈会小作品展 @ ギャラリーヒロイ
3月 2 – 3月 14 全日
  • 11時〜17時、最終日16時まで

白浜町公民館書道サークルの会員14名と講師の加藤明美(青楓)さんの作品を展示する。

*481号掲載

3月
6
2020
南房学園 卒業陶芸展 @ 南総文化ホールギャラリー
3月 6 – 3月 13 全日
  • 10時〜16時、月曜休館※初日13時〜、最終日15時まで

千葉県生涯大学校南房学園陶芸コース42期生27名、自主講座生30名の作品を展示する。特別出展:湯野川恵教授、吉河弘子講師

*481号掲載

3月
7
2020
第4回マツ枯れ対策ボランティア 平砂浦海岸マツ苗植樹大会 @ 館山市平砂浦海岸
3月 7 @ 09:00 – 10:00

ライオンズクラブ国際協会333‐C地区 環境フォーラム2020

※雨天の場合は3月8日(日)

マツ枯れで壊滅的な被害を受けた館山平砂浦海岸に「白砂青松を取り戻そう」とスタートしたライオンズクラブのボランティア活動で今回で4年目に。クロマツ400本、マサキ200本、トベラ200本の植樹の参加者を募集。軍手、じょうろ、またはビニール袋を持参。申込みはFAX:0470-2 2-3607又は電話で。

*480号掲載

押し花作家渡辺和江の押し花ワークショップ @ ら・みらどーる
3月 7 @ 13:00 – 15:00
  • 13時〜15時

定員:10名/渡辺和江さんが用意する様々な種類の押し花を使って、カードやしおりを作る。電話で申込みを。

*481号掲載

第13回竹灯篭まつり @ 保田川沿い・権現橋〜天王橋(鋸南町保田)
3月 7 @ 15:00 – 20:00
  • 荒天の場合は翌日開催

河津桜を頼朝桜と名付けサクラの名所づくりに取り組んできた鋸南町。保田川沿いに約3㎞続く頼朝桜の並木は、昨年の台風で3割程度が倒れた。今年は開花が早く、今見頃をむかえている。この竹灯篭まつりは、地域住民有志が集まったメンバーによる、手作りの竹灯篭で頼朝桜を照らすイベントだ。  15時30分・竹けん玉大会、15時45分・天王橋ライブ、16時30分・紙ひこうき大会、17時・みんなで点灯式。17時30分から東屋で、弦楽器を奏で、竹を編むアーティスト・田崎建さん、18時からブルースミュージシャン・Spider Tetsuさんのライブが開催される。  豚汁など食べ物や飲み物の売店や移動販売車が並ぶ頼朝茶房もオープン。夜間なので暖かくしてお出かけを。

*481号掲載

3月
10
2020
本城正先生と教え子たち展 @ 鴨川市民ギャラリー
3月 10 – 3月 15 全日
  • 9時〜17時、最終日は15時まで

鴨川市民ギャラリーは4月1日より休館となる。鴨川市民ギャラリーの設立と、様々な美術活動の発表の場として活用することに尽力した元長狭高校美術教師・本城正さんの作品50数点と、教え子の作品をあわせて約80点展示する。

出品者:本城正、黒澤良輔、岩瀬友子、石井悦夫、畠山修、鈴木秀男、吉野まり子、池田幸雄、佐藤実、岡村朋子、眞野眞理子、斎藤信明、山口真生、加藤明彦

*481号掲載

3月
12
2020
鴨川市ふるさと納税 事業者勉強会 @ 鴨川市役所7階会議室
3月 12 @ 15:00 – 17:30

※新規事業者向け説明会14時〜14時40分

  • 対象:鴨川市内の事業者

岩手県北上市のふるさと納税業務の運営をする「きたかみチョイス」の登内芳也さんを講師に呼んで、ふるさと納税の取り組みについての話を聞く。

*480号掲載

3月
13
2020
本庄高士作品展 @ 房総郷土美術館
3月 13 – 6月 7 全日

本庄高士「ねこ」

  • 10時〜16時、金・土・日曜のみ開館

君津市在住の本庄高士さんの個展。10歳の頃から版画家の今井俊さんに師事。房総の海や花、身近な動物などをじっくりとみつめ、その記憶をたよりに天性の色彩感覚と構成力でのびのびと表現し続けている。作品38点を展示。

*481号掲載

3月
15
2020
第7回上瀬戸さんあーる寄席 桂右女助+三遊亭美るく @ 上瀬戸さんあーる亭
3月 15 全日
  • 開演15時

千葉テレビの金曜夜、コメンテーターとしても出演、小説家にして現役千葉大生という異色の落語家・桂右女助と若手女流落語家のホープとして活躍する三遊亭美るくの二人会。約2時間の予定。終了後は懇親会も予定。

*481号掲載

3月
21
2020
ひまわりキッズ&フルール ラストコンサート @ 鴨川グランドホテル・コンベンションホール
3月 21 @ 13:00
  • 開場12時、開演13時

ひまわりキッズ&フルールは、20年の節目をもって幕を閉じる。感謝の気持ちをこめてコンサートを開催する。

*481号掲載

3月
22
2020
海辺の寺子屋 ウミホタル体験イベント @ “渚の駅”たてやま
3月 22 @ 10:00 – 12:00
  • 10時〜12時

ウミホタルの不思議を写真とともに大スクリーンで紹介や暗やみで光る小ビンのスノードーム作りなど。定員30名。小学2年生以下は保護者同伴参加。同伴者も参加費がかかる。

*481号掲載

4月
11
2020
「最高の人生の見つけ方」上映会 @ 南総文化ホール
4月 11 全日

(C)2019「最高の人生の見つけ方」製作委員会

  • ①10時〜、②13時〜、③15時40分〜

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した同名映画を原作に、吉永小百合と天海祐希が共演したハートフルドラマを上映する。

読者限定チケットプレゼント・ 映画「最高の人生の見つけ方」

各回5枚、合計15名様にプレゼント。ハガキに住所・氏名・電話番号・年齢・希望の回を明記して応募を。当選ハガキの発送(3月5日頃予定)をもって発表にかえる。応募締切:2月27日(木)消印有効。応募先:〒294ー0045 館山市北条740ー1 千葉県南総文化ホール「最高の人生の見つけ方」チケットCLIP読者プレゼント係

*481号掲載

4月
25
2020
今年も開催決定! 潮風王国アートマルシェ出店者募集 千倉ARTマルシェ2020 @ 道の駅ちくら潮風王国
4月 25 @ 10:00 – 16:00

昨年のアートマルシェ

潮風王国の名物イベントとして開催されてきたアートフリーマーケットは一昨年の第20回を一区切りとして、昨年からはアートマルシェとして再スタート。第2回目の今年は4月25日に開催され出店者を募集している。出店内容はアートや手作りの作品や商品、こだわりの農産物や食品など。募集は80区画。参加申込み締切は2月29日まで。くわしくは海猫堂まで。

*481号掲載

6月
14
2020
【参加者募集】第24回しおさいコンサート @ 南総文化ホール
6月 14 全日

南房総で活動する合唱団と館山市民オーケストラが集う恒例行事、しおさいコンサートの出演団体を募集。1団体の演奏時間は8分以内。最後はオーケストラの伴奏で参加団体全員が歌う合同合唱を行う。合同合唱曲はナブッコの『行け我が想いよ 金色の翼に乗って』を予定。

  • 締切:3月15日(日)

*481号掲載

Back to Top