Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

6月
7
2019
皇室ゆかりのお品展 〜ボンボニエールの魅力〜 @ SGT美術館
6月 7 – 10月 28 全日
  • 10時〜17時、火水木曜休館

当館所蔵の旧皇室・宮家ゆかりの引き出物の菓子器ボンボニエールを展示する。

*471号掲載

7月
6
2019
【同時開催】 市制施行80周年記念展「館山の昭和と平成」 館山駅開業100周年記念展「鉄道がまちにやってきた」 @ 館山市立博物館本館
7月 6 – 11月 24 全日

9時〜16時45分、月曜休館※祝日の場合は開館し、翌日休館

今年は館山市の市制施行80周年と館山駅開業100周年という節目の年にあたる。これを記念して、2つの収蔵資料展が同時開催されている。
館山市は昭和14年(1939年)に誕生した。館山市の昭和と平成の歴史を振り返る展示は、戦後の復興にはじまり、近隣6村との合併、観光地としての発展など、当時の様子を伝える文書・写真などが並ぶ。
館山駅は大正8年(1919年)に「安房北条駅」として開業した。商品流通や観光客の増加をもたらし、町の中心として賑わいの場となった駅周辺の当時の写真や地図、駅で使用された看板が展示される。なかでも見どころの第一は、「情味の千葉県」という観光案内パンフレットで、「大正の広重」と呼ばれた吉田初三郎が制作した鉄道沿線鳥瞰図だ。印刷折本の見開きの左端から右端にかけて、房総半島の南側に位置する野島崎から房総半島の東側の犬吠埼までの千葉東沿岸が、横長の楕円形状をもって画面の前にせり出している。左端に安房北条駅から進路を東に変えて安房鴨川駅に向かう房総西線(現・内房線)が見える。

*469号掲載
*471号掲載

8月
9
2019
いちじく狩り& スイーツショップ @ 館山パイオニアファーム
8月 9 – 11月 2 全日
  • 10時〜16時、木曜休園

いちじくスイーツショップを併設した館山パイオニアファームでは、桝井ドーフィン、バナーネやネグローネ、ブルジャソットグリースの4品種のいちじくを栽培し、いちじく狩りを実施している。いちじくのスイーツとドリンクをプラスしたプレミアムいちじく狩りコース(2700円・1日10名限定)も用意。いちじくは1日に1本の木から数個ずつ熟して数に限りがあるので、来園前に予約を。

8月
28
2019
第2回 音楽喫茶で千倉の絵 @ Gallery & Music Salon ぷろむなぁど
8月 28 – 10月 28 全日
  • 10時~16時、火曜定休

15年近く千倉や南房総の絵を描き続けている森亜土(A. Mori)さんの2回目となる個展。大小の油絵と、朝日や月の風景、祭りや行事等の人の営み、千倉の野鳥等を描いたハガキサイズの絵を多数出展、販売する。会場は土曜・日曜・祝日にイベントを開催しているので出かけてみては。

*470号掲載
*471号掲載
*472号掲載

9月
14
2019
2019ハロウィーンスタンプラリーwith ホンテッドハウス @ ローズマリー公園
9月 14 – 10月 31 全日
  • 10時〜16時

恒例となったハロウィーンスタンプラリー。4つのクイズの答えにスタンプを押し、全問正解するとお菓子がもらえる。スタッフ手作りのホンテッドハウスもある。

*473号掲載

10月
3
2019
shirokuro-art ハロウィン展 @ shirokuro-art
10月 3 – 10月 31 全日

12時〜20時、水曜定休

県内外の作家がハロウィンをテーマにした作品を出品する。ジャンルは油絵、水彩、デジタル作品のほか、彫紙アート、アクセサリーなど。

*472号掲載

10月
4
2019
gallery 2×2 嵯峨誉宙作品展 「サガデンのサガデン」 @ 安房暮らしの研究所
10月 4 – 11月 24 全日

12時〜21時※金・土・日曜のみ開館

房総の数々の店で電気工事を担当している電気工事士でアーティストであるサガデンこと嵯峨誉宙さんの初となる個展。期間中はサガデンオリジナルの照明器具の販売もある。

*472号掲載

10月
5
2019
海猫堂企画 消費税増税対抗!どれでも壱万円ぽっきり! 「10000yen展」(税込み) @ 海猫堂
10月 5 – 11月 5 全日
  • 10時〜17時、水曜定休

税込み1万円でアーティストの作品が買える。売れてしまう前に、お気に入りを見つけに出かけてみては。参加アーティスト:秋家香織、安藤栄作、稲田敦、市川曜子、今井俊、ウエマツナナエ、宇田川新聞、エサシトモコ、小川恵美子、上出慎也、鹿子木美、喜多村紀、吉良康矢、坂本真彩、正一、スサイタカコ、谷口シロウ、坪井香保里、時松宏樹、mocaや、望月純、山福朱実、宮下昌也、宮本ひとみ、吉田向洋、山口マオ他

*473号掲載

10月
8
2019
秋の草木染めバッグ展 @ ギャラリーヒロイ
10月 8 – 10月 15 全日
  • 11時〜17時

染料作りからバッグの仕立てまで行う天然色染屋古今の展示販売会。

*472号掲載

10月
10
2019
遊器りんりん @ ギャラリー葉葉
10月 10 – 10月 25 全日

上:佐藤公平
下:鈴木幹雄・孫枝

  • 11時〜17時、水曜休廊

新潟、福島でそれぞれ活動する陶芸家による展覧会。出品作家:佐藤公平(新発田市)、鈴木幹雄・孫枝(会津若松市)

*473号掲載

10月
13
2019
オトコのクロスステッチ作品展 @ ギャラリーMOMO
10月 13 – 10月 28 全日

12時〜17時、火・水・木曜休廊

東京在住のコピーライターの南波克尚さんによる2回目となる刺繍作品展。 題材は好きな車とバイク。 目の付けどころがユニーク。約30点展示。1点1点にコメントがある。

*473号掲載

10月
17
2019
四季のなかのひかりたち 佐藤隆良日本画展 @ ギャラリーsfk
10月 17 – 11月 11 全日
  • 11時〜16時(火・水曜休館)

館山市在住の日本画家、佐藤隆良さんの個展。

10月27日(日)14時から、美炎の馬頭琴ライブを開催。会費2000円(茶菓子付)

*473号掲載

高家神社秋季例祭 四條眞流庖丁式奉納 @ 高家神社
10月 17 @ 11:20

料理の祖神を祀る高家神社秋季例祭で四條眞流庖丁式の奉納が行われる。式題は令和の鯛。10時30分頃からサンマの塩焼きの無料配布(先着100名)を行う。売店、包丁研ぎ・販売もある。

*473号掲載

10月
18
2019
第60回水石(愛石)展 @ 南総文化ホールギャラリー
10月 18 – 10月 20 全日

9時〜16時※初日は10時から、最終日は15時まで

会員が全国の山、海、川などから採集した愛蔵石を30石ほど展示する。

*473号掲載

髙森碎巌展 @ 私設房総郷土美術館
10月 18 – 12月 29 全日
  • 10時〜16時、金・土・日曜のみ開館

長南町出身の南画家・髙森碎巌の作品49点を展示する。髙森碎巌は、与謝蕪村に私淑、山水、花鳥を得意とし格調高い作品を制作、原稿なしで漢文を書くことができた。

*473号掲載

10月
19
2019
アメリカ・カナダ留学説明会 @ 学校法人中村学園Nタワー2F
10月 19 全日

①10時〜12時②14時〜16時

①アメリカ高校およびカナダ公立高校留学プログラム、対象:中学3年・高校1~2年
②アメリカ大学奨学金プログラム、対象:高校3年および卒業生 詳細は、IYEOのサイトで。

名もなきみせ 秋の大収穫祭 LUNCH&LIVE @ 名もなきみせ
10月 19 全日
  • 開場12時、ランチ12時30分、ライブ14時〜

なるかポークを使った料理とライブを楽しむ。ライブは力強く透き通った歌声を持つ松本佳奈さんと、自作曲での弾き語りやバンド活動も行う奥野裕介さんが出演する。

*473号掲載

10月
20
2019
第37回 LMA音楽のつどい @ 南総文化ホール・小ホール
10月 20 @ 13:30

出演:館山吹奏楽団、合唱団大地、大岩真人(バリトン独唱)、ゼクトゼーリヒ弦楽合奏団、白浜コーラスマリンブルー、きみさらず女声合唱団、平島かおり・小磯優子(ピアノ連弾)、小野聖志(バリトン独唱)、小野忠雄(同)、LMA合唱団。

*473号掲載

〜10th anniversary~ 「Sachiho Otsuka Cello & Piano CONCERT」 @ ローズマリー公園シェイクスピア・シアターホール
10月 20 @ 14:00
  • 開場13時30分、開演14時

今年で10年目になる大塚幸穂さんの「秋のチェロのコンサート」を開催。チェロとピアノの癒やしの音色をじっくりと味わってみては。演奏:大塚幸穂(チェロ)、川村紀子(ピアノ)

*473号掲載

10月
23
2019
カンボジア クメール舞踊と フェアトレードフェスティバル @ 館山商工会議所2階大ホール
10月 23 @ 14:00
  • 開場13時、クメール舞踊14時〜14時45分、交流会15時〜16時30分

カンボジアから5人のクメール舞踊の踊り手が来日しており、館山でも公演する。クメール舞踊は9〜15世紀に繁栄したアンコール王朝を起源とする奉納芸能。ポル・ポト時代の内戦終了後、復興の試みが始まり、披露できるようになった。会場では、チョコレートやコーヒー、雑貨やオーガニックコットン製品などフェアトレードの展示や産品の直売もある。

*472号掲載
*473号掲載

10月
24
2019
インド手刺繍ショール展 ークリシュナ智子コレクションー @ ギャラリーヒロイ
10月 24 – 10月 30 全日
  • 11時〜17時

インド・カシミールの谷深くに暮らす職人達が、来る日も来る日も刺繍をし続けて、仕上げたショール。クリシュナ智子さんは30年以上インドに通い詰め、カシミール人と交流を深めながらショールを収集。驚くべき忍耐力と技術、息をのむような美しいショールを一堂に集めたもので、他では見ることのできない幻のリングショール・シャトゥーシュ(ワシントン条約で国際取引禁止)も展示。インド雑貨などの販売もある。

*473号掲載

10月
26
2019
坂本真彩作品展 ーたみのうたー @ 枇杷倶楽部ギャラリー
10月 26 – 11月 1 全日
  • 11時〜18時※最終日17時まで

南房総市在住の坂本真彩さんの安房地域では初めてとなる個展。自然と空間からのひらめきを、平面、オブジェ、立体作品にしている。舞台衣裳・美術の仕事のスケッチも一緒に展示する。

*473号掲載

鴨川棚田の夜祭り @ 大山千枚田
10月 26 – 10月 27 全日

16時30分〜20時

日本の棚田百選にも選ばれている大山千枚田で、1万本のLEDキャンドルをライトアップする「棚田のあかり」(1月5日まで)のメインイベントとして、2日間開催されているのが「棚田の夜祭り」。
3000本の松明をプラスし、郷土芸能や創作バレエなどのステージがあり、物産や飲食の出店も並び、エンディング花火も打ち上がる。
会場へは、鴨川市総合運動施設と安房鴨川駅からからシャトルバスが随時運行するのでそちらのご利用を。

*473号掲載

10月
29
2019
渡辺和江 押し花・花あかり @ ギャラリー葉葉
10月 29 – 11月 10 全日

渡辺和江「お元気ですか」

  • 11時〜17時※会期中無休

押花作家の渡辺和江さんの作品展。自然の葉や花々を乾燥させた押し花を一枚一枚丹念に重ね合わせた作品や、キャンドル、ランプシェードの新作を展示する。

*473号掲載

11月
1
2019
第1回ララの会 女性3人展 〜空・自然・時を超えて〜 @ 南総文化ホールギャラリー
11月 1 – 11月 9 全日
  • 10時〜17時※最終日は16時まで、5日(火)休館

油彩とアクリルの作品を展示する。出品者:今井さとみ、田邉裕美子、山口雪香

*473号掲載

11月
4
2019
ら・みらどーる 夢のスペシャルコンサート @ ら・みらどーる
11月 4 全日

ピアノ奏者のラファエル・ゲーラと、ヴァイオリニストの黒沼ユリ子によるコンサート。黒沼ユリ子さんのトーク付き。宿泊プランもある。要予約。

*473号掲載

11月
10
2019
令和元年度安房地域 心の健康のつどい @ 南総文化ホール
11月 10 @ 11:30 – 16:00

14時から精神疾患に有効な治療法がなかった時代に、座敷牢に幽閉された精神障害者の状況改善に奔走した呉秀三のドキュメンタリー映画「夜明け前」を上映する。当事者座談会やアトラクションもある。

11月
23
2019
真野寺【仏像・彫刻特別公開】及び万灯祭 @ 真野寺
11月 23 全日

覆面千手観世音菩薩(真野寺)

  • 仏像・彫刻特別公開9時〜16時、万灯祭18時〜20時

丑年、午年だけ公開される秘仏の覆面千手観音、朝日開運大黒天、二十八部衆立像と風神雷神立像、初代武志伊八郎信由作の欄間彫刻などが公開され、ガイド付きで見学できる。夕暮れ時、ご本尊様を供養し、被災された方々へのお見舞いの気持ちを込めて、50帳を超える提灯を灯す。

新倉瞳&佐藤卓史 デュオ・リサイタル @ 南総文化ホール・小ホール
11月 23 @ 14:00

開場13時30分、開演14時

スイスを拠点にソリストとして国内外で活躍しているチェロ奏者の新倉瞳さんと、シューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組み、室内楽や作編曲などを行っているピアニストの佐藤卓史さんによるデュオ・リサイタル。
プログラム:動物の謝肉祭より「白鳥」(C.サン=サーンス)、チェロ・ソナタ(C.ドビュッシー)他

*473号掲載

11月
27
2019
映画「長いお別れ」上映会 @ 南総文化ホール
11月 27 全日
  • 10時〜、13時〜、16時〜

直木賞作家・中島京子の実体験に基づく小説を映画化。認知症の影響で徐々に記憶を失っていく父と、彼と向き合う家族を描く。

CLIP読者プレゼント 映画「長いお別れ」 チケットを15名様に

ハガキに、郵便番号・住所・氏名・電話番号・年齢・希望の上映時間を明記のうえ、ご応募ください。応募先:〒294-0045 千葉県館山市北条740-1千葉県南総文化ホール「長いお別れ」チケットCLIP読者プレゼント係/締切:10月17日(木)消印有効/発表は当選ハガキの発送にて。

*473号掲載

12月
17
2019
鴨川館・堀内孝雄 クリスマスディナーショー @ 鴨川館
12月 17 全日

堀内孝雄

  • 第1部:ディナータイム17時20分・ショータイム18時30分
  • 第2部:ディナータイム20時30分・ショータイム21時30分

谷村新司、矢沢透と共にアリスを結成。「冬の稲妻」「遠くで汽笛を聞きながら」などのヒット曲を多数発表し、アリス活動休止後は「愛しき日々」「恋唄綴り」「影法師」など、ソロ活動で活躍。現在は並行してアリスとして全国ツアーを行っている。ディナーと歌心溢れるエンターテイメントショーで特別な夜を。

*473号掲載

Back to Top