Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

10月
8
2019
鴨川市貝渚区有文書が語る嶺岡牧 「嶺岡畜産株式会社から安房酪農へ」 @ 千葉県酪農のさと酪農資料館
10月 8 2019 – 3月 31 2020 全日
  •  1部:開催中~1月10日(金)、2部:1月10日(金)〜3月31日(火)

日本における第二次エンクロージャー(地主による牧場化のための農地の囲い込み)ムーブメントの展開と小農制への移行を展示で紹介する。

*478号掲載

12月
7
2019
クジラはアートだ! @ 白浜海洋美術館
12月 7 2019 – 3月 22 2020 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館※臨時休館の場合もある

四方を海に囲まれた日本で、古来より恵比寿神として祀られ、勇魚とも呼ばれたクジラをモチーフにした、絵巻や浮世絵など数々の美術品や工芸品を展示する。

1月12日(日)は今回の展示品のコレクターでもあり、学芸員の松浦信也さんによるミュージアムガイド、クジラ肉のつまみ食いを開催する。ふるってご参加を。(11時~11時30分、定員20名程度、申込み不要。参加料は入館料のみ)。

3月8日(日)はくじら型の皿を制作するワークショップ(13時30分~16時、定員15名、要申込み、参加費500円)が実施される。

*477号掲載
*478号掲載

1月
1
2020
ふしぎの国インド展 @ ギャラリー&ショップ海猫堂
1月 1 – 2月 16 全日
  • 10時〜17時

インド好きの作家たちがイメージした作品やカンタ刺繍など、日本ではなかなか手に入らないインド雑貨が勢揃い。出品作家:今井俊、喜多村紀、クリシュナ智子、坂本一樹、坂本真彩、宮下昌也、山内新、山口マオ、吉田尚洋

*478号掲載
*479号掲載

1月
3
2020
飯田真菜美 パステル水彩画展 @ 白浜海洋美術館ギャラリー
1月 3 – 3月 30 全日
  • 10時〜17時、火水木曜休館

南房総の風景をパステル水彩画で描き続けている飯田真菜美さんの個展。

1月
6
2020
和(やわらぎ)展 @ ギャラリーsfk
1月 6 – 1月 27 全日
1月
15
2020
竹嶋秀夫写真展 @ 千葉県酪農のさと酪農資料館
1月 15 – 2月 29 全日
  • 9時30分~16時30分(最終入館16時)、月曜休館(祝日の場合は翌平日)

富津市在住のアマチュア写真家によるパノラマならではの迫力のある写真を展示。

*478号掲載

1月
23
2020
素人が画いた水彩画展 @ 道の駅ちくら潮風王国内特設会場
1月 23 – 2月 3 全日

「潮風王国 利左ヱ門」

  • 9時〜16時30分

65歳まで潮風王国内テナントに勤務し、退職後に独学で始めた水彩画を展示。

*479号掲載

1月
25
2020
眞汐美幸 墨画展 GATE @ ギャラリーヒロイ
1月 25 – 1月 31 全日
  • 11時〜17時※会期中無休

眞汐美幸さんの個展。眞汐さんは14時から16時まで在廊している。

*478号掲載
*479号掲載

1月
30
2020
ー北の白き使者Ⅲー 髙橋宏誌 写真展 @ ギャラリーsfk
1月 30 – 2月 24 全日
  • 11時〜16時、火・水曜休館

白鳥を追って25年程撮影を続ける髙橋宏誌さんの写真展。

*479号掲載

2月
1
2020
シロクロにゃんこ展 @ shirokuro-art(館山市北条1858-7 高山ビル1F)、ギャラリー葉葉(館山市北条1648-3)
2月 1 – 2月 29 全日
  • shirokuro-art(12時〜20時)、ギャラリー葉葉・16日(日)〜(11時〜17時)

猫をモチーフにした展示会を2会場で開催。shirokuro-artでは絵や写真、ギャラリー葉葉では造形作品やハンドメイドなどの販売も行う。

*479号掲載

飯島眞澄 房総の海と花・絵画展 @ 道の駅鴨川オーシャンパーク
2月 1 – 2月 29 全日
  • 9時〜18時

鴨川市在住で房総をテーマに絵を描き続けている飯島眞澄さんの22回目の個展。アクリルで描いた房総の海、スケッチ画の花、新旧小品14点ほどを展示する。

館山の海を愛した画家たち展 @ 館山病院ギャラリー
2月 1 – 2月 29 全日

中村彝「海辺の村(白壁の家)」

  • 9時~16時45分

青木繁が描いた「海の幸」の複製画をはじめ、寺崎武男や中村彝など日本美術史に影響を与えた館山ゆかりの画家の作品を展示紹介する。

*479号掲載

2月
7
2020
館山写真連盟主催「合同写真クラブ展」 @ 南総文化ホールギャラリー
2月 7 – 2月 15 全日
  • 2月7日(金)~15日(土)9時〜17時、最終日は16時まで

館山写真連盟に所属している写真クラブ(房陽クラブ・南房光陽会・安房写真クラブ・全日本写真連盟館山支部)及び市内高等学校写真クラブとの合同写真展。

*479号掲載

2月
14
2020
地元コレクターの真贋展「鳥獣戯画からそば猪口まで」 @ SGT美術館
2月 14 – 3月 15 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

江戸時代の陶磁器や日本絵画、茶器、酒器、財布そして大正ロマンの写真や油絵などを展示、即売する。別展示室で「ユーラシア大陸の美術展」(3月29日(日)まで)を開催している。

2月
18
2020
そうだ!明日も写真を撮ろう。 @ ギャラリーヒロイ
2月 18 – 2月 24 全日
  • 11時〜17時※会期中無休

昭和39年の設立で今年55周年を迎える全日本写真連盟館山支部による写真展。10名の会員が全紙サイズなど28作品を展示する。

*479号掲載

Back to Top