コンテンツへジャンプ

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

8月
1
2020
飯島眞澄 房総の海と花・絵画展 @ 道の駅鴨川オーシャンパーク
8月 1 – 9月 30 全日
  • 9時〜17時(土・日曜・祝日18時)

鴨川市在住で房総をテーマに絵を描き続けている飯島眞澄さんの23回目の個展。

*492号掲載
*494号掲載

8月
27
2020
第17回ギャラリーsfk 水彩画・水墨画 生徒展 @ ギャラリーsfk
8月 27 – 9月 28 全日
  • 11時〜16時、火・水休館

月1回の絵画教室で楽しみながら絵を描いている生徒の作品展。出品者は26人、水彩画61点、水墨画19点の計80点が並ぶ。

*494号掲載

9月
11
2020
小作青史 木版リトグラフ作品展 @ ギャラリーMOMO
9月 11 – 9月 28 全日
  • 12時〜17時、 火・水・木曜休廊

約30年前にリトグラフ(石版)と木版を合体させた画期的な技法、MOKURITOを生み出した小作青史の作品を展示する。木版リトグラフの作家の手持ち作品や資料も紹介する。

*494号掲載

9月
12
2020
2020千葉県館山市第一回台湾学校作品展 @ "渚の駅”たてやま2階渚のギャラリー
9月 12 – 9月 27 全日
  • 9時〜16時45分

台湾の芸術名門校である雲林県の蔦松(にゃおそん)芸術高校の生徒と嘉義市の精忠(じんぞん)小学校の児童たちが「館山」をテーマに海越しの富士や城山公園と伏姫、館山湾花火大会をモチーフにして描いた水彩画を含め、約50点の作品を展示する。

*494号掲載

9月
18
2020
クリシュナ智子個展 雨上がりの動物園 @ ギャラリーOPA
9月 18 – 9月 23 全日
クリシュナ智子「ダンスダンス」

クリシュナ智子「ダンスダンス」

  • 11時〜19時、最終日は17時まで

南房総市在住のクリシュナ智子さんの個展。絵画約40点、短歌15首を合わせて展示する。会場は東京メトロ表参道駅A2、A3出口徒歩5分。

*494号掲載

9月
20
2020
鋸南町在住のアーティストの 鋸南美術展 @ 道の駅保田小学校・まちのギャラリー
9月 20 – 9月 27 全日
早川榮二「vew of the bamboo」

早川榮二「vew of the bamboo」

「地域の美術文化の振興に寄与すること」を活動方針にしている鋸南美術会の展覧会。鋸南町在住の9名の美術家たちが、絵画、版画、彫刻などを出品する。  今回は、昨年10月に亡くなられた前会長の溝口七生氏の追悼コーナーを設けている。新会長は早川榮二さんが担当する。

  • 出品者:石川武雄、今井俊、岡村君江、笹生雄太、鈴木武助、三瓶繁男、直江みちる、仲野邦男、早川榮二、溝口七生(故人)

*494号掲載

Back to Top