コンテンツへジャンプ

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

12月
16
2021
海猫堂の *MINGEIバザール* @ ギャラリー&ショップ海猫堂
12月 16 2021 – 2月 27 2022 終日
  • 10時〜17時

国立近代美術館で『民藝の100年』展が開催されるなど、民芸は今ひそかなブームとなっている。海猫堂では、岩手の六原張り子、沖縄のやちむん、海外はグアテマラの木彫り動物など独自の視点で集めた民芸品を展示販売。

*524号掲載
*525号掲載

1月
7
2022
和(やわらぎ)展 @ ギャラリーsfk
1月 7 – 2月 7 終日
  • 11時〜16時、火・水曜休廊

つるし雛飾りと干支色紙を展示する。出品者:岡部節子、内田福江、渡辺みな子、山鹿公珠

*525号掲載

1月
21
2022
太平洋を渡った房総アワビ漁師と渡米前の資料調査&絵画展 @ ギャラリーMOMO
1月 21 – 1月 31 終日
アワビの貝殻に囲まれた小谷源之助

アワビの貝殻に囲まれた小谷源之助

  • 12時~16時、火・水・木曜休廊

明治期に房総アワビ漁師らを率いて渡米し、カリフォルニアのモントレー湾域で器械潜水のアワビ漁に成功した小谷源之助・仲治郎兄弟。仲治郎旧宅で近年発見された大量の古文書から明らかになったことをパネルで展示する。アメリカのアワビや器械式潜水具のヘルメットなども展示される。千倉出身で日本人初のハリウッド俳優・早川雪洲が出演した映画『戦場にかける橋』の上映会もある。

*525号掲載

2月
11
2022
今井俊作品展メキシコの夢 @ ギャラリーMOMO
2月 11 – 2月 21 終日
今井俊「青い目の女」

今井俊「青い目の女」

  • 12時〜16時、火・水・木曜休廊

80歳にして画業50年、高崎、東京、メキシコ、アメリカ、南房総と、住まいを移して変容する世界を表現してきた今井俊さんによる個展。版画、アクリル画、水彩画、ガラス絵、Tシャツ等、数十点出品する。

*525号掲載

2月
13
2022
大地のなかを想像して“春”を描こう ワークショップ @ 岩井駅前交流拠点 boccs
2月 13 @ 10:00 – 12:30
  • 荒天中止

対象:4〜10歳の子どもと保護者/定員16名。ガーデンティーチャー・アーティストの勅使河原香苗さんを講師に迎えて、五感を使ったアート体験をする。汚れても良い服装、絵具、絵筆、筆洗いバケツ等の他、軍手、スコップ、飲み物を持参。

*525号掲載

Back to Top