コンテンツへジャンプ

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

8月
18
2020
第3回 素人が画いた水彩画展 @ 道の駅ちくら潮風王国内特設会場
8月 18 – 9月 22 全日

松本昭「和田町サーファー橋を望む」

  • 9時〜17時、水曜定休※8月は無休

和田町在住の松本昭さんによる水彩画展。テーマは和田町で、漁港、小向ダム、町並み等の絵を展示する。24日以後展示品を1点1000円〜3000円で販売する。

*493号掲載

8月
27
2020
第17回ギャラリーsfk 水彩画・水墨画 生徒展 @ ギャラリーsfk
8月 27 – 9月 28 全日
  • 11時〜16時、火・水休館

月1回の絵画教室で楽しみながら絵を描いている生徒の作品展。出品者は26人、水彩画61点、水墨画19点の計80点が並ぶ。

*494号掲載

9月
11
2020
小作青史 木版リトグラフ作品展 @ ギャラリーMOMO
9月 11 – 9月 28 全日
  • 12時〜17時、 火・水・木曜休廊

約30年前にリトグラフ(石版)と木版を合体させた画期的な技法、MOKURITOを生み出した小作青史の作品を展示する。木版リトグラフの作家の手持ち作品や資料も紹介する。

*494号掲載

9月
18
2020
クリシュナ智子個展 雨上がりの動物園 @ ギャラリーOPA
9月 18 – 9月 23 全日
クリシュナ智子「ダンスダンス」

クリシュナ智子「ダンスダンス」

  • 11時〜19時、最終日は17時まで

南房総市在住のクリシュナ智子さんの個展。絵画約40点、短歌15首を合わせて展示する。会場は東京メトロ表参道駅A2、A3出口徒歩5分。

*494号掲載

9月
19
2020
’20安房反核フェスティバル
9月 19 – 9月 22 全日
  • ■館山市:9月19日(土)9時〜15時30分、会場:館山市コミュニティセンター
  • 鋸南町:9月20日(日)10時〜16時、会場:鋸南町中央公民館
  • 南房総市:9月21日(月・祝)13時〜16時、会場:千倉保健センター
  • 鴨川市:9月22日(火・祝)13時30分〜16時、会場:主基公民館

原爆の絵63点を4会場で巡回展示する。原爆の絵は平成16年度から「次世代と描く原爆の絵」事業として取り組んでいるもので、広島市立基町高等学校創造表現コースでは19年度より生徒が被爆体験証言者と何度も打ち合わせを行いながら、被爆時の光景を約半年から1年かけて描きあげている。
館山市と南房総市の2会場で、映画「広島・長崎における原子爆弾の影響」「ナガサキの少年少女たち」をDVDで上映をする。

*494号掲載

9月
24
2020
介護職を考えている方へ 〜基礎を3時間で学べる〜 @ 三芳農村環境改善センター
9月 24 @ 13:00 – 16:30
  • 9月24日(木)13時〜16時30分

介護職の研修を受けられる。希望者には見学・職場体験や就労支援がある。短時間バイト、正社員ともに支援する。定員制なので、申込みはお早めに。

*494号掲載

Back to Top