コンテンツへジャンプ

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

8月
13
2022
いちじく狩り2‌0‌2‌2 @ 館山パイオニアファーム
8月 13 – 10月 31 終日
  • 10時30分〜、11時30分〜、13時〜、14時〜、水・木曜休園

いちじくスイーツショップを併設した館山パイオニアファームでは、桝井ドーフィン、ロングドゥートやネグローネ、ブルジャソットグリースの4品種のいちじくを栽培し、いちじく狩りを実施している。いちじくは1日に1本の木から数個ずつ熟し、数に限りがあるので、来園前に予約を。

*538号掲載

10月
1
2022
コーヒーを飲んでウガンダ支援 @ 安房地域内の協賛店舗
10月 1 – 10月 31 終日

ウガンダコーヒー月間キャンペーン2022

安房地域では1994年から28年にわたり、高校生と市民によるウガンダの子どもたちへの支援と交流を続けている。高校生たちの国際貢献活動は旧安房南高校に始まり、安房高校JRC(青少年赤十字)部を経て、現在は安房西高校のJRC部が引き継ぎ、館山総合高校にも友情の輪が広がっている。
いまのウガンダとの交流を契機に2018年より10月はウガンダコーヒー月間として、安房地域内外の協賛店舗でウガンダコーヒーを提供・販売するキャンペーンを展開している。NPO法人安房文化遺産フォーラムが地域のコーヒー店に呼び掛けて始まったもので、5年目となる今年は、安房地域の26店舗と習志野市の1団体が協賛する。協賛する各店舗ではコーヒーの提供や焙煎した豆の販売などが行われている。
アフリカ第2位のコーヒー産出国のウガンダで自然栽培された高品質の「アラビカ種」は、柔らかなコクと爽やかな風味が特徴だ。
コーヒーの愛飲による支援金は、1994年から高校生と市民による交流を続けてきたウガンダ意識向上協会(CUFI)を通じて、現地の子どもたちの教育や生活支援に活用される。
現在、ウガンダではコロナ禍によるロックダウンが繰り返されるとともに、医療体制の脆弱さから感染への危機はもちろん、子どもたちの教育や生活環境に深刻な影響が出ているという。
協賛店舗の詳細は、ウガンダ支援交流サイトへ。

写真パネル展
「コロナ禍のウガンダと支援交流のあゆみ展」

関連イベントとして、8日(土)から10日(月・祝)までの3日間(10時〜16時)、南総文化ホールギャラリーで写真パネル展が開催される。現地での活動写真のほか、3つの高校(安房南・安房JRC・安房西JRC)がバトンを繋ぎ引き継がれてきたウガンダ支援活動のあゆみを展示する。

協賛店舗
◎喫茶+豆販売 ○喫茶 ●豆販売
〈館山市〉◎館山焙煎工房カフェポラリス◎茶房はたやま◎カフェ&ガーデンMANDI◎ブロワ珈琲焙煎所◎ギャラリー&カフェ船形倉庫○茶房カフェノワール○ボードゲームカフェPLAY!○あぢまぁ家再活(リサイクル)家具&カフェ○Tea&Sweetsロジェルージュ○TRAYCLE Market&Coffee○パン工房ばんぱん●モンフルニエ●館山中村屋館山駅前店●館山中村屋バイパス店●田中惣一商店●富崎ベーカリー●オークラPachinko&Slot
〈南房総市〉◎スープのよろずや花○道の駅とみうら枇杷倶楽部○ホテル&リゾーツ南房総樹の香○ギャラリー&スペースMOMO●ギャラリー&ショップ海猫堂●安房暮らしの研究所●ファロPachinko&Slot
〈鴨川市〉◎珈琲生豆焙煎カモガワ珈琲

*542号掲載

10月
29
2022
旧安房南高校木造校舎の見学会 @ 旧県立安房南高等学校
10月 29 – 10月 30 終日
  • 10時~15時(日時指定制)

見学会は、ホームページの専用フォーム、または往復はがきで応募する。10月11日(火)締切。詳細は上記ウェブサイトまたは電話で。

*541号掲載

Back to Top