コンテンツへジャンプ

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

8月
9
2020
那古観音「四万六千日」 @ 那古寺
8月 9 全日

一日で四万六千日お参りしたのと同じ御利益

南房総の夏の風物詩といえば、まずあげられるのが毎年8月8日に開催されている館山観光まつり館山湾花火大会だ。1万発の花火が上がり、10万人の観客を集める、南房総では鶴谷八幡宮例大祭「やわたんまち」と並ぶ一大イベント。しかし、今年はコロナの影響でやむなく中止となっている。その翌日、花火大会の喧噪とは裏腹に、毎年8月9日に開催さているのが、那古寺の四万六千日だ。こちらは、コロナ対策をほどこして、今年も開催される。
この日、お参りすると四万六千日お参りしたのと同じ功徳が得られるという観音さまの縁日。元来は旧暦の7月9日、もしくは10日だったが、新暦の8月10日に開催されている所が多く、那古寺と同じく坂東三十三観音霊場の鎌倉の杉本寺、安養院、長谷寺も四万六千日で有名なお寺だ。ちなみに、浅草寺のほうずき市も四万六千日の縁日で、開催は一ヶ月はやい7月9日、10日。
那古寺四万六千日は、例年は早朝から夕方涼しくなってからの夜参りと昼夜にぎわうが、今年は観音堂の扉が開くのは午前6時から午後6時までで、護摩供養も午前9時と11時の2回となっている。また、境内では新型コロナウイルス対策も実施されている。こんな時だからこそ、一日のお参りで四万六千日の御利益、疫病退散、諸願成就、観音さまのお慈悲にあずかろう。

*491号掲載

スマホで〝真剣〟勝負 @ 鋸南エアルポルト
8月 9 @ 09:00 – 16:00

センサー刀とスマホを使って戦う新スポーツを体験する。9時から親子向け、10時から一般向けで始める。同会場で安全にスリルを楽しめる「どこでもバンジーVR」を同時開催する。

*491号掲載

8月
19
2020
夏の講師登録会 @ 君津合同庁舎4F大会議室ほか
8月 19 @ 09:30
  • 午前の部9時30分〜(受付9時〜)、午後の部13時30分〜(受付13時〜)

公立小・中学校で講師等として勤務を希望する人の登録会を開催する。勤務地は、安房3市1町・かずさ4市・市原市の小・中学校(相談の上、決定)。募集職種は、小・中学校教員、養護教諭、学校栄養職員、学校事務職員等。詳細は県教育庁南房総教育事務所ホームページ参照。問い合わせは左記へ。

*491号掲載

Back to Top