コンテンツへジャンプ

イベント

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

1
青木英一展
青木英一展 @ 私設房総郷土美術館
3月 15 – 6月 2 終日
青木英一展 @ 私設房総郷土美術館
10時〜16時(金・土・日曜のみ開館) 館山市出身の画家・青木英一さんは、現役時代ロイター通信社に勤務し、敬愛する画家ニコラ・ド・スタールが過ごしたフランスの港町アンティーブにアトリエを構え、同地で亡くなった。油彩38点、水彩10点、デッサン16点、写真作品12点を展示する。 *576号掲載 *578号掲載 *579号掲載
高藏山大山寺・高藏神社 令和六年 開創 千参百年祭
高藏山大山寺・高藏神社 令和六年 開創 千参百年祭 @ 高藏山大山寺・高藏神社
4月 7 – 9月 15 終日
高藏山大山寺・高藏神社 令和六年 開創 千参百年祭 @ 高藏山大山寺・高藏神社
4月7日(日):花祭り 釈迦誕生会・大般若経六百巻転読会・開白法要 5月19日(日):柴燈護摩 火渡り祭り 8月10日(土):高藏神社例大祭 8月16日(金)十王堂 仏送り、盆踊り 竹灯籠荘厳 9月15日(日):千三百枚焼護摩供・結願法要 大山不動尊の名で知られる高藏山大山寺および高藏神社は、奈良時代(724年)東大寺開祖の良弁僧正による創立と伝えられ、開創千三百年を迎える。記念行事として上記法要および祭礼を実施。4月7日の大般若経六百巻転読会は、多数の僧侶が600巻の大般若経を転読する法要で、地域の平穏を祈願する。 *575号掲載
館山市立博物館 新収蔵資料展「あたらしい資料のご紹介」
館山市立博物館 新収蔵資料展「あたらしい資料のご紹介」 @ 館山市立博物館本館 2F企画展示室
4月 20 – 6月 23 終日
館山市立博物館 新収蔵資料展「あたらしい資料のご紹介」 @ 館山市立博物館本館 2F企画展示室
9時〜16時45分(月曜休館) 市内外からの寄贈などにより、前年度新たに収蔵された1700点以上の中から約70点の資料を選りすぐり展示している。展示は、「暮らしと文化」、「さまざまな産業」、「ゆかりの人物」、「里見氏と八犬伝」、「まちの歴史」の5部構成。館山出身の俳優・瑳川哲朗氏が使用した出演作品の台本、館山で療養したデザイナー・中原淳一氏のスケッチやイラスト、市内長須賀で呉服商を営んでいた糀屋の七夕飾り写真、岡山藩海防関係資料や館山海軍砲術学校見取り図などが展示される。入館券で館山城2階特設展示場で開催中の「南総里見八犬伝浮世絵展」(6月23日まで)も観覧可能となっている。 *578号掲載
館山市街地循環バス「かいま〜る」原画展
館山市街地循環バス「かいま〜る」原画展 @ 館山駅市民ギャラリー
4月 23 – 6月 13 終日
館山市街地循環バス「かいま〜る」原画展 @ 館山駅市民ギャラリー
館山市街地循環バスへのEV車両導入(5月下旬以降)にともない、同バス車両は外装にアートワークが施されたラッピングバスになる。これを記念して始発となる館山駅でアートワーク原画の作品展示をおこなう。原画は、南フランス マルセイユ在住の画家・じょうのおたけしさんによる水彩画で、動物と老若男女のキャラクターが描かれている。 *578号掲載
2023年度 野に出て生活を学ぶ ー鋸南町の資源、魅力の再発見ー 報告展
2023年度 野に出て生活を学ぶ ー鋸南町の資源、魅力の再発見ー 報告展 @ 道の駅きょなん
5月 8 – 6月 2 終日
2023年度 野に出て生活を学ぶ ー鋸南町の資源、魅力の再発見ー 報告展 @ 道の駅きょなん
9時〜17時(月曜休館) 千葉大学工学部デザインコースで学ぶ学生による鋸南町の資源調査報告。昨年5日間かけて町内各地を調査し、そこで得られた知見と地域のためのデザイン提案を展示する。 *577号掲載 *578号掲載 *579号掲載
山鹿文子 布絵の旅
山鹿文子 布絵の旅 @ ギャラリーsfk
5月 9 – 6月 10 終日
山鹿文子 布絵の旅 @ ギャラリーsfk
11時〜16時(火・水曜休廊) 松尾芭蕉の嵯峨日記を題材にした未発表を含む作品33点を展示する。 *577号掲載 *578号掲載 *579号掲載
今井香~関西の教会を描く~
今井香~関西の教会を描く~ @ ギャラリー&カフェ遊日
5月 15 – 6月 2 終日
今井香~関西の教会を描く~ @ ギャラリー&カフェ遊日
11時~17時(最終日は16時まで、月・火曜休廊) クリスチャンである今井香さんの教会を描いた絵画展。同ギャラリーでの2度目の展示。今回は関西の教会を描いたアクリル画、布コラージュ等の作品を展示。 *577号掲載 *578号掲載 *579号掲載
今井俊展
今井俊展 @ 梦心坊
5月 24 – 7月 7 終日
今井俊展 @ 梦心坊
11時〜16時(金、土、日曜、祝日のみ開館) 木版画家・画家・絵本作家の今井俊さんの個展。アクリル画、木版画等、約30点を展示する。また、今井さんと長年行動を共にし、2023年に他界した直江みちるさんの未完作品「サイの頭」も展示される。会期中の各日曜は作家が在廊する。 *579号掲載
堀江ミペ展 〜元気でぱあっとした生き物たち〜
堀江ミペ展 〜元気でぱあっとした生き物たち〜 @ ギャラリーヒロイ
5月 30 – 6月 2 終日
堀江ミペ展 〜元気でぱあっとした生き物たち〜 @ ギャラリーヒロイ
11時〜17時(最終日は16時まで、会期中無休) 2匹の飼い犬の名前からとったペンネーム、堀江ミペさんによる多種のアート作品個展。折り紙の作品、色鉛筆やクレヨンで描いたドラゴンフルーツ、朝顔、犬、虫などの生き物たちの絵、絵付けした花瓶、自ら作った服や鞄を展示する。 *578号掲載 *579号掲載
木村 明 NORTHWIND ガラス展
木村 明 NORTHWIND ガラス展 @ ギャラリー葉葉
6月 1 – 6月 15 終日
木村 明 NORTHWIND ガラス展 @ ギャラリー葉葉
11時〜17時(最終日16時まで、水曜休廊) 長年にわたり、伝統ある高崎映画祭のトロフィー制作を任されるガラス工芸作家・木村明さんの個展。ガラスの花器をメインに、食器やオーナメント等の展示販売をする。 *578号掲載 *579号掲載 *580号掲載
ふれあい神余の里 梅もぎ&ハイク&ジビエ丼 10:00
ふれあい神余の里 梅もぎ&ハイク&ジビエ丼 @ ふれあい神余の里
6月 1 @ 10:00 – 16:00
梅もぎと梅林周辺のハイキングを楽しむ。ジビエ丼はイベント中任意の時間に提供(ジビエ丼を追加希望の場合は、オンラインで追加参加券1名900円を事前購入する)。青梅を5㎏以上希望の場合は、当日追加購入可能。申し込みと参加費支払いは5月27日までオンラインで。 *578号掲載 *579号掲載
カフェミナージュ®体験・販売会 10:00
カフェミナージュ®体験・販売会 @ 道の駅ローズマリー公園インフォメーション
6月 1 @ 10:00 – 15:00
カフェミナージュ®体験・販売会 @ 道の駅ローズマリー公園インフォメーション
ジュートバッグに好みの生地をかぶせてリメイクを楽しむ。マルチケースなどの販売もある。 *579号掲載
2
北条海岸BEACHマーケット 10:00
北条海岸BEACHマーケット @ 北条海岸芝⽣広場
6月 2 @ 10:00 – 15:00
※悪天候の場合は翌週9日(日)に順延 北条海岸北側のヤシの木の映える芝生広場を会場に、100ブースを超えるテントとキッチンカーが集結する「北条海岸BEACHマーケット」。人出で賑わう夏季以外の季節にもこのエリアを盛り上げようと、気候のいい初夏と晩秋に開催され、今回で早や23回目となる。 物販・飲食では、安房野菜の販売を始め、地域のお店や他地区からの出店者による多様な物販、飲食店がお目見えし、日常にはないにぎわいを見せる。特別出店として、近年東京湾で漁獲量が増えるフグの活用を推進する千葉県ふぐ連盟のブースが登場、唐揚げの提供&啓蒙ブースを出店。館山総合高校生徒による焼き菓子の販売&ワークショップ、安房医療福祉専門学校の学生ボランティアによる小児がん支援レモネードスタンド、亀田ファミリークリニックの医師による健康相談ブース、「まるごみ館山」によるビーチクリーン[10時30分〜]他、各方面から様々な団体が出店。 ステージにはダンスやDJのほか本格ジャズのビッグバンドも ステージでは、ダンスやDJのグループが多数出演するほか、目玉として白浜在住の山口惠子さんがリーダーをつとめるビッグバンド White Beach Jazz Orchestra が登場。学生ジャズの名門、早稲田大学ハイソサエティオーケストラのOBを中心に編成された実力派のバンドで、普段なかなかお目にできない熱いビッグバンドジャズを演奏する。ゲストには、オルケスタ・デ・ラ・ルス等著名バンドに参加してきた日本を代表するトランペッター佐久間勲さんが登場[12時〜13時、イベントが雨天順延になった場合は、同日(2日)館山駅東口前の sPARK tateyama 会場で同時刻に開催]。 詳細は「北条海岸 ビーチマーケット」をウェブで検索。 *579号掲載
作曲家・ピアニスト 新垣隆の楽しい音楽会 14:00
作曲家・ピアニスト 新垣隆の楽しい音楽会 @ 南総文化ホール小ホール
6月 2 @ 14:00
作曲家・ピアニスト 新垣隆の楽しい音楽会 @ 南総文化ホール小ホール
開場13時30分、開演14時 コンサートのための楽曲をはじめ、バレエ、映画、ゲームなど様々なジャンルの作曲を手がける作曲家・ピアニストの新垣隆さんを迎える。来場者から受けたリクエストをテーマに即興で演奏するコーナーもある。チケットは南総文化ホール、宮沢書店、岡村楽器サービスで扱っている。 *578号掲載 *579号掲載
3
4
5
6
7
サイトウヤスヒロ作品展
サイトウヤスヒロ作品展 @ ギャラリーMOMO
6月 7 – 6月 17 終日
サイトウヤスヒロ作品展 @ ギャラリーMOMO
12時〜16時、火・水・木曜休廊 東京丸善本店ギャラリーで17年前から毎年個展を開催する画家・サイトウヤスヒロさん。敬虔な信仰心を窺わせる静謐で穏やかな作風の油彩画と水彩画合わせて約20点を展示する。 *580号掲載
8
招福!ちりめんフクロウの置物作り 10:00
招福!ちりめんフクロウの置物作り @ 集合場所:館山野鳥の森
6月 8 @ 10:00 – 12:00
招福!ちりめんフクロウの置物作り @ 集合場所:館山野鳥の森
9時50分までに集合 カラフルなちりめん生地を使い、手のひらサイズのフクロウの置物を2体作る。講師が丁寧に説明するので、初心者も安心して楽しめる。定員15名、小学生以下は保護者同伴。6月6日(木)までに電話予約。保険証コピー、飲み物、眼鏡等を持参。 *579号掲載
9
第26回ライトミュージックフェスティバル イン アワ 2024 12:00
第26回ライトミュージックフェスティバル イン アワ 2024 @ 千葉県南総文化ホール・小ホール
6月 9 @ 12:00 – 18:30
第26回ライトミュージックフェスティバル イン アワ 2024 @ 千葉県南総文化ホール・小ホール
安房のバンドマンたちが連綿と受け継ぐ伝統のイベント・通称「ライト」は年に一度、地元の音楽仲間が集う南房総最大のアマチュアバンドコンサート。能登半島地震の復興支援募金を行うチャリティーコンサートとして開催される。ロックやポップスなど多彩なジャンルで十数組のバンド、グループが日々培ってきたサウンドを繰り広げる。 *579号掲載 *580号掲載
松本佳奈とレモンパイ 〜聴く 食べる 歌う 録音する 13:30
松本佳奈とレモンパイ 〜聴く 食べる 歌う 録音する @ カフェカルトーラ
6月 9 @ 13:30
松本佳奈とレモンパイ 〜聴く 食べる 歌う 録音する @ カフェカルトーラ
開場13時、開演13時30分 木更津出身のシンガーソングライター松本佳奈さんのライブ。会場・カフェカルトーラの人気スイーツ「レモンパイ」から生まれた松本さんの名曲「レモンパイたべたい」を、実食しつつ参加者とともにレコーディングする試みも。 *579号掲載
10
11
12
13
田中賢二 藍の世界
田中賢二 藍の世界 @ ギャラリーsfk
6月 13 – 7月 15 終日
田中賢二 藍の世界 @ ギャラリーsfk
11時〜16時(火・水曜休廊) 1月15日に亡くなった藍染作家・田中賢二さんの追悼展。田中さんは八ヶ岳山麓に工房を構え、40数年に渡って自然発酵による本藍染の手法で藍の美を追求してきた。妻の藍子さんの作品と共に展示する。7月7日(日)には、Bossa Lylioによる追悼記念ライブ(14時〜16時、料金:2000円)が行われる。 *579号掲載
14
15
おねむり市 出店者大募集
おねむり市 出店者大募集 @ タスカケ
6月 15 – 6月 16 終日
11時〜16時 家に眠っている古道具や、押し入れにある着られなくなった洋服など、自分では使わなくなったものを中心に、フリーマーケットの出店者を募集。定員20組ほど。出店に必要な机やテントは出店者が持参する。希望者は電話かメール、インスタグラム(@tasukake_jp)で申し込む。 *578号掲載 *579号掲載
16
県民の日安房地域事業 第25回しおさいコンサート 13:00
県民の日安房地域事業 第25回しおさいコンサート @ 南総文化ホール・大ホール
6月 16 @ 13:00 – 16:00
県民の日安房地域事業 第25回しおさいコンサート @ 南総文化ホール・大ホール
開場12時30分 16団体(学校2校を含む)の合唱団・オーケストラが出演し、練習を重ね磨いてきた美しいハーモニーを披露する。県民の日行事のひとつとして、中高生から高齢者まで幅広い年齢の奏者が集まり、ステージを盛り上げる。各団体の演奏後、オーケストラの伴奏および参加団体全員の合唱によるモーツァルト作曲「戴冠ミサ曲K.317キリエ」、ヘンデル作曲「ハレルヤ」を合同演奏、最後に来場者とともに「ふるさと」を合唱する。 *578号掲載 *579号掲載 *580号掲載
「能登半島地震を1年前から予測」 日本地震予知学会会長 長尾年恭先生講演会 13:30
「能登半島地震を1年前から予測」 日本地震予知学会会長 長尾年恭先生講演会 @ 千倉保健センター3階大会議室
6月 16 @ 13:30 – 16:30
「能登半島地震を1年前から予測」 日本地震予知学会会長 長尾年恭先生講演会 @ 千倉保健センター3階大会議室
講師は東海大学・静岡県立大学客員教授で日本地震予知学会会長を務める長尾年恭氏。長尾さんは能登半島地震を1年前から予測し、繰り返し警戒情報を発信してきた。過去のデータから、房総半島沖で予断を許さない状況が生じていると予想し、注意を呼びかけている。質疑応答もある。 *579号掲載 *580号掲載
17
18
19
20
講演会「飯高檀林の歴史ー全国から僧侶が学問研鑽に集うー」 13:30
講演会「飯高檀林の歴史ー全国から僧侶が学問研鑽に集うー」 @ 千葉県文書館6階多目的ホール
6月 20 @ 13:30
開場13時、開演13時30分 江戸時代の僧侶は、各宗派に設けられた学校(檀林)で学問研鑽に励んでいた。匝瑳市の飯高檀林は、中村檀林(多古町)、小西檀林(大網白里市)と並ぶ日蓮宗の中心的な檀林だった。施設内の重要文化財建築や、当時の学徒の生活ぶりを聴く。講師は立正大学学長の寺尾英智さん。受講無料、要予約。定員120名。メール及び往復はがきにより申し込む。歴史講演会の申込みとわかるようにした上で氏名・住所・電話番号を記入。〒260-0013千葉市中央区中央4-15-7千葉県文書館県史・古文書課。締切:5月31日(金)必着、応募多数の場合は抽選となる。 *578号掲載
21
22
和風庭園の箱庭を作ろう 10:00
和風庭園の箱庭を作ろう @ 集合場所:館山野鳥の森
6月 22 @ 10:00 – 12:00
和風庭園の箱庭を作ろう @ 集合場所:館山野鳥の森
9時50分までに集合 板材を組み合わせた箱型の鉢に植物を植栽したり、石を敷いて小さな和風庭園を作る。定員12名、小学生以下は保護者同伴。6月20日(木)までに電話予約。保険証コピー、飲み物、軍手を持参。 *579号掲載
Jazz Live in 風雲 19:30
Jazz Live in 風雲 @ 風雲
6月 22 @ 19:30
Jazz Live in 風雲 @ 風雲
開場18時30分、開演19時30分 ジャズピアニスト・板垣光弘さんを中心に結成された4人組によるコンサート。板垣さんは国際的なジャズピアニスト・辛島文雄氏に師事、99年に宮崎勝央カルテットで日本ジャズの殿堂・新宿ピットインに初出演、03年から毎年行われている女優・宮本信子主催のジャズコンサートでは楽曲アレンジ並びにバンドリーダーを務める。出演:板垣光弘(P)、米田裕也(Sax)、大月裕信(B)、三科律子(Ds) *578号掲載 *579号掲載
23
子どもとの上手なコミュニケーションの取り方 14:00
子どもとの上手なコミュニケーションの取り方 @ 館山市 元気な広場
6月 23 @ 14:00 – 15:00
仕事や子育てで忙しい日常でも、短時間で子どもに伝える方法や、子どもの思考力を伸ばす聞き方について、亀田ファミリークリニック館山の医師と親業訓練協会インストラクターである看護師に話してもらう。対象は、0歳〜6歳の未就学児とのコミュニケーションに興味がある方。 *579号掲載
第3回 大岩真人バリトンリサイタル in とみやま 14:00
第3回 大岩真人バリトンリサイタル in とみやま @ 富山ふれあいコミュニティセンター 多目的ホール
6月 23 @ 14:00
開場13時30分、開演14時 ピアノ伴奏:冨川喜久子、賛助出演:江部徹(ギター)、曲目:いい日旅立ち、行く春、夏は来ぬ、オー・ソレ・ミオなど *579号掲載 *580号掲載
24
苅込佑 水墨画展 墨遊
苅込佑 水墨画展 墨遊 @ ギャラリーヒロイ
6月 24 – 6月 30 終日
苅込佑 水墨画展 墨遊 @ ギャラリーヒロイ
11時〜17時(最終日は15時まで) 鴨川市在住の苅込佑さんの個展。中国水墨画鴨川教室に所属、画家・張暁文氏に師事、画歴は約20年になる。 *579号掲載
25
26
27
28
29
「教育と愛国」上映会 13:30
「教育と愛国」上映会 @ 館山市コミュニティセンター1階第1集会室
6月 29 @ 13:30 – 15:17
開場13時 大阪・毎日放送(MBS)で20年以上にわたって教育現場を取材してきた斉加尚代監督が、教育と政治の関係を見つめながらここ数年の教育事情を記録したドキュメンタリー映画。 *579号掲載
30
Back to Top