コンテンツへジャンプ

最新号:CLIP No.495(2020.09.26発行)

今回は、ミュージアムへ行こう、第2回たてやまラテンフェスティバル ブラジル編、ウガンダコーヒー月間キャンペーン2020などイベント情報をご紹介しています。

No.495の広告はこちらからご覧いただけます!

※誌面プレビューが表示されない場合は、こちらからご覧ください。(flipHTML5サイト)

最近のトピック記事/特集

開催中・近日開催予定のイベント

8月
1
2020
収蔵資料展 「健康地・房州」 @ 館山市立博物館本館
8月 1 – 10月 4 全日
  • 9時~16時45分、月曜休館、但し祝日は開館、9月23日(水)は休館

夏は涼しく冬は暖かい気候で海水浴に適した環境、牛乳製品や新鮮な魚介類も豊富にあり、大正時代に「健康地」として評されていた房州地方の特徴にスポットをあて、約70点の収蔵資料で紹介する。房州各地の名所や海水浴場、旅館などを紹介したガイドブック、酪農・牛乳関係資料などを展示。

*493号掲載
*494号掲載
*495号掲載

8月
8
2020
郷土資料館収蔵資料展 「東条藩 ときどき花房藩 ~鴨川に来た二つの藩~」 @ 鴨川市郷土資料館
8月 8 – 10月 11 全日
  • 9時〜17時、月曜休館(祝日の場合は翌日休館)

2020年度は、鴨川市郷土資料館となりの文化財センターが開館してから20年、1620年9月に西郷正員が東条藩1万石を立藩して400年という節目の年度となる。それらを記念し、文化財センター建設の契機の一つとなった西郷氏館跡の貴重な出土物を公開し、鴨川に屋敷を置いた二つの藩、東条藩と花房藩について収蔵している資料から、その歴史と鴨川との関わりを紹介する。出土物・写真パネル約70点、古文書・歴史遺物約50点を展示する。

*494号掲載
*495号掲載

9月
5
2020
山口マオ新作展 @ 海猫堂
9月 5 – 10月 31 全日
  • 10時〜17時、水曜定休

「海猫堂」の店主で、イラストレーター・山口マオさんの新作展を開催。今年5月に連載を終えた「ぐるっと千葉」の最終回の原画、名刺サイズからA3サイズまでの紙に幻想的な世界を表現した水彩画や版画の新作22点が並ぶ。

*495号掲載

9月
8
2020
菱川師宣記念館 新収蔵品展 @ 菱川師宣記念館
9月 8 – 11月 1 全日
  • 9時〜17時、月曜休館(祝日の場合は翌日休館)

保田の縫箔師の家に生まれた浮世絵師・菱川師宣の墨絵の「昇り龍図」と父吉左衛門の刺繍画「柿本人麻呂像」の寄贈を受け、父子両作品を同時公開する。さらに大正期、文人・歌人や画家が移住した保田にもスポットをあて、寄贈を受けた石原純・原阿佐緒、金森南耕、山内多門らの作品を展示する。江戸と大正の二つの時代から保田の魅力を紹介する。

*495号掲載

9月
19
2020
ハッピーハロウィン クイズ・ゲームラリー2020 @ 道の駅ローズマリー公園特設会場
9月 19 – 10月 31 全日
  • 10時〜15時、9月30日(水)休館

クイズやゲームに挑戦してフォトスポットへ進むと、景品がもらえる。

*495号掲載

10月
1
2020
ウガンダコーヒー月間キャンペーン2020
10月 1 – 10月 31 全日

1994年から26年にわたる安房地域の高校生たちの国際貢献活動は、ウガンダへの支援と交流によって続けられている。旧安房南高校に始まり、安房高校を経て、現在は安房西高校のJRC(青少年赤十字)部が引き継いでいる。これまで洋裁学校の建設や、クラウドファンディングで中古車を寄付するなどの活動をしてきた。2018年より10月はウガンダコーヒー月間として、安房地域内の協賛店舗でウガンダコーヒーを提供・販売するキャンペーンを展開している。今年も実施され、26店舗が協賛する。コーヒーの愛飲による支援金は、NGOウガンダ意識向上協会を通じて、ウガンダの支援などに役立てられる。詳しくは問い合わせを。

*495号掲載

シロクロハロウィン展2 @ shirokuro-art
10月 1 – 10月 31 全日
  • 12時~18時、水曜定休

ハロウィンをモチーフにした展示会。作品は可愛いものからホラーを感じさせる作品まで様々。作品募集もしている。絵やハンドメイドなどジャンルは問わない。締切は9月28日(月)。詳しくはホームページで。

*495号掲載

ハラダマホ 練り上げのうつわ展 @ DEW
10月 1 – 10月 11 全日
  • 11時〜17時

熊本県在住のハラダマホさんの、DEWにての2年に一度の個展は7回目の開催となる。「練り上げ」という技法で生み出す緻密でユニークな表情と優しく美しい色彩に魅了される。約100点程の作品が並ぶ。

*495号掲載

小出一彦 写真展 @ ギャラリーsfk
10月 1 – 10月 26 全日

11時〜16時、火・水曜休館

房日新聞に連載の「鏡ヶ浦出船入り船」に読者投稿を続けている小出一彦さんの写真展。房日新聞社の忍足利彦さんによる賛助出品もある。

*495号掲載

10月
2
2020
第49回秋季新風展 @ 道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー
10月 2 – 10月 10 全日
  • 10時〜16時、最終日は15時まで

出品者:相原稔、安澤京子、川尻泰造、小浜圭江子、小林政之、杉本陽菜、鈴木美枝、松本昭、望月俊男

*495号掲載

10月
10
2020
西山正彦 水彩画個展 @ アートスペース風
10月 10 – 10月 18 全日
  • 10時〜16時

西山正彦さんの個展。絵の題材や構図、色彩など、西山さんならではの視点を楽しんでみては。

*495号掲載

第2回たてやまラテンフェスティバル ブラジル編 @ 千葉県南総文化ホール 小ホール
10月 10 @ 14:30
  • 開場:14時、開演:14時30分

ラテン音楽で館山を盛り上げようと企画されたフェスティバルで、第1回の昨年はキューバ、第2回目の今年はブラジルにスポットを当てて開催される。ショーロ、ボサノバ、ブラジリアンジャズの3つのジャンルで3グループが出演。ショーロは19世紀の半ばにリオデジャネイロで生まれた音楽で、哀愁をおびたメロディーが特徴。今回はクラリネットを加えた4人編成のバンドが登場する。ヴォーカルの宮崎友紀子さんを中心にギターとハーモニカの伴奏によるボサノバ。このイベントの主催者でもあるフルート奏者の深津純子さんを中心にしたバンドはブラジリアンジャズを演奏。会場では席数制限などのコロナ対策が実施される。

■出演

  • Mayra Trio (Bossa Nova) 宮崎 Mayra 友紀子(ヴォーカル) マツモニカ(クロマチック・ハーモニカ) 越田太郎丸(ギター)
  • Choro Virtual (Choro) 中川恭太(クラリネット) 大道寺栄(カバキーニョ) 尾花 毅(7弦ギター) 西村 誠(パンデイロ)
  • Asa Blanca (Brazilian Jazz) 深津純子(フルート、ヴォーカル) 高島真悟(キーボード、アコーディオン) 八尋洋一(ベース) イデノアツシ(パーカッション)

前売券は南総文化ホール、 宮沢書店本店で販売。

*494号掲載
*495号掲載

10月
17
2020
シロクロフェスタ @ 八幡街かどモデルハウス
10月 17 @ 10:00 – 16:00

毎月第3土曜日にユニバーサルホーム館山店のモデルハウスで開催されるマルシェ。物販・雑貨、整体、タロット、ドリンクやスイーツなど出店する。

*495号掲載

全てのイベントをチェックする

Back to Top