Skip to content

最新号:CLIP No.469(2019.8.10発行)

今回は、南房総ARTニューウェーブ鋸山アニマルワールド、ART FOR THE EARTH 2019 第15回 安房・平和のための美術展などイベント情報をご紹介しています。

No.469の広告はこちらからご覧いただけます!

※誌面プレビューが表示されない場合は、こちらからご覧ください。(flipHTML5サイト)

最近のトピック記事/特集

開催中・近日開催予定のイベント

6月
7
2019
皇室ゆかりのお品展 〜ボンボニエールの魅力〜 @ SGT美術館
6月 7 – 10月 28 全日
  • 10時〜17時、火水木曜休館

当館所蔵の旧皇室・宮家ゆかりの引き出物の菓子器ボンボニエールを展示する。

7月
1
2019
館山 夏の生シェイクまつり
7月 1 – 9月 30 全日
  • 各店舗営業時間
  • 会場:館山市内各店舗

須藤牧場のアイスを使い、10を超える市内の飲食店がそれぞれの特色を活かしたオリジナル生シェイクを販売する。スタンプラリーを行い、スタンプを3つ集めると、須藤牧場イオンタウン館山フードコート店で抽選がある。

7月
6
2019
【同時開催】 市制施行80周年記念展「館山の昭和と平成」 館山駅開業100周年記念展「鉄道がまちにやってきた」 @ 館山市立博物館本館
7月 6 – 11月 24 全日

昭和初期 安房北条駅絵はがき(部分)

  • 9時〜16時45分、月曜休館※祝日の場合は開館し、翌日休館

館山市の市制施行80周年と館山駅開業100周年を記念して、2つの収蔵資料展を同時開催。館山市の昭和と平成の歴史を振り返る展示には、当時の様子を伝える文書・写真などが並ぶ。大正8年に開業した安房北条駅(現・館山駅)の当時の写真や地図、駅で使用された看板などが展示されている。8月16日(金)は担当学芸員による展示解説会(13時30分〜)がある。

*469号掲載

7月
13
2019
館山の海を愛した画家たち展~青木繁・寺崎武男・倉田白羊~ @ ”渚の駅”たてやま2Fギャラリー
7月 13 – 9月 1 全日
  • 9時~16時45分※7月29日、8月26日休館

青木繁や寺崎武男、倉田白羊など日本美術史に影響を与えた館山ゆかりの画家の作品(複製画や原画)を展示紹介する。ギャラリートーク(8月20日、8月27日)も開催。

*468号掲載
*469号掲載

7月
14
2019
南房総ARTニューウェーブ 鋸山アニマルワールド @ 鋸山美術館
7月 14 – 10月 14 全日
  • 10時〜17時、火曜休館

金谷フェリー乗り場のそば、国道沿いにある金谷美術館が7月14日から「鋸山美術館」と改名し、あわせてスタートしたのが今回の「鋸山アートアニマルワールド」。南房総に住み活動をしている12名のアーティストが「動物=アニマル」を共通テーマに、1ブースに1作家という形式で、それぞれの作品を持ち寄り展示。日本画の坂本一樹さんの「ELEPHANT」は幅4・5メートルという圧倒的な大作で目を引く。立体や平面の作品が組み合わされていたり、それぞれの展示の創意もあわせて楽しむことができる展覧会だ。

■今後開催のイベント

「今井俊・木版画ワークショップ」/8月11日(日・祝)13時30分〜16時(参加費500円)別途入館料
「奈良大介 ライブ × 宮下昌也 ペインティング」/8月25日(日)14時〜15時30分/料金:2500円(展覧会観覧料800円を含む)/定員:50名(事前申込制)

*469号掲載

鋸山アニマルワールド @ 鋸山美術館
7月 14 – 10月 14 全日
  • 10時〜17時、火曜休館
  • 会場:鋸山美術館(富津市金谷2146-1)
  • 入館料:一般800円、中高生500円、小学生以下無料

南房総で活躍する12名のアーティストを紹介する展覧会を開催。テーマは「動物」で、大人から子供まで楽しめるポップな内容だ。14日(日)は出品作家によるライブペインティング(13時30分〜)を行う。出品作家:今井俊、ウエマツナナエ、喜多村紀、クリシュナ智子、坂本一樹、坂本真彩、直江みちる、早川榮二、桧山薫、宮下昌也、望月純、山口マオ

7月
20
2019
スイカ夏展 @ shirokuro-art
7月 20 – 8月 31 全日
  • 12時〜20時、水曜定休

館山駅東口から近いカフェにて地元の作家を中心に、夏をテーマにした展示会を開催。ジャンルは油絵、スクラブルアート、フォトグラファーアレンジ、デジタル、アナログなど。

*468号掲載
*469号掲載

太海磯釣りセンター夏期臨時営業 @ 太海磯釣りセンター
7月 20 – 8月 31 全日
  • 8時30分〜16時30分

昨年末で閉園した太海フラワーセンターの駐車場(1日1000円)および海の釣り堀を期間限定で営業する。

*469号掲載

海猫堂のTシャツ展 @ 海猫堂
7月 20 – 8月 31 全日
  • 10時〜17時、会期中無休

アーティストによる1点モノのオリジナルTシャツを展示販売する。出品者:みうらし〜まる、山口マオ、サイトウマサミツ、奥勝實、喜多村紀、もかや、望月純、ささごともみ、大須賀理恵、クリシュナ智子、山本祐司、ふやよみ、根上曜子、ウエマツナナエ、やざわしのぶ、山内新、今井俊 他

*468号掲載

魚がつくる模様と形 @ 千葉県立中央博物館分館 海の博物館
7月 20 – 9月 16 全日
  • 9時〜16時30分、月曜休館※祝日の場合は翌日、8月は無休

魚がつくる模様と形の多様性と適応的な意義について最新の研究成果を交えて紹介する。

7月
27
2019
女子美術大学付属中学スケッチ作品展 @ 青木繁「海の幸」記念館(館山市布良1256)、千里の風(館山市藤原1495-1)、安房自然村(館山市布良600)
7月 27 – 8月 25 全日
  • 青木繁「海の幸」記念館は土日のみ開館、10時〜16時

女子美術大学付属中学校の生徒たち139名が館山市布良でスケッチした作品を市内3か所で展示する。

*467号掲載

8月
1
2019
涼を呼ぶ装いと設え @ ギャラリーsfk
8月 1 – 8月 26 全日
  • 11時〜16時、火水曜休館

貝・陶片アートと手描きTシャツ、藍染の作品を展示する。

*469号掲載

8月
18
2019
里のMUJI みんなみの里イベント @ 里のMUJIみんなみの里
8月 18 – 8月 27 全日
  • 無印良品のマイバッグに藍押し染め体験/8月18日(日)10時〜12時/料金:1000円/定員10名
  • 新米すくい取り大会/8月18日(日)、25日(日)10時〜、13時〜/料金:100円
  • ウェルKAMO教室・腰痛が気になる方のストレッチ/8月27日(火)11時〜11時45分/参加費無料
  • ウェルKAMOイベント・ミニサッカー教室/8月27日(火)13時〜14時/参加費無料

*469号掲載

8月
24
2019
ART FOR THE EARTH 2019 第15回 安房・平和のための美術展 @ 道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー・展示室
8月 24 – 9月 1 全日

船田正廣「時計廻り/反時計廻り」

安房にゆかりのある美術家たちが集まり、世界の平和と美しい地球環境を次世代に引き継ごうと2005年にスタートしたチャリティ美術展。参加者は年々増加し今年は76名になり、南房総では最大規模の美術展。ジャンル・会派の違いを超えた作品が展示され、それぞれ出展者の平和への思いが表現される。作品の売上げは義援金となる。

*469号掲載

えーころ屋店頭 夕涼みライブ @ えーころ屋
8月 24 @ 17:00
  • 悪天候の場合は店内にて

新ネタ満載のえ〜ころ♡バーバンズライブ笑(ショー)、みんなで歌おう、みんなで踊ろう。

*469号掲載

全てのイベントをチェックする

Back to Top