Skip to content

南房総トピックス

クリップ本誌で紹介された、トピック記事や特集記事を紹介しています。

2018年4月12日 木曜日

アートフリーマーケットin千倉2018

  • 4月29日(日・祝)30日(月・振休)9時〜17時※雨天中止
  • 会場:道の駅ちくら潮風王国芝生広場・中庭広場

GWの名物イベント・アートフリーマーケットは今年で第20回。実行委員長で、海猫堂店主でもあるイラストレーターの山口マオさんによる審査をへて選ばれた、約80ブースが集まり2日間にわたり開催される。

出店者は南房総地域にとどまらず、県外からユニークな作品を携えてはるばるやってくる人も多い。絵画、陶芸、木工、竹細工などのアート作品に加え、シルバーアクセサリー、マクラメ、革製品、などの手作りのグッズ、手作り楽器や多肉植物などこだわりのショップが勢揃いする。

広場に設けられた特設ステージでのライブやパフォーマンスもアートフリマの魅力。今年も伝説のバンド「たま」の知久寿焼、石川浩司、滝本晃司の三人が2日間、それぞれステージに立つ。おなじみカッパさんこと大道芸人のおいかどいちろうさんも登場。2日目はロックバンドのカーネーションのリーダー、直枝政広さん、昨年に続いて、よしもとばなな作品の挿画のイラストレーターで知られるシンガーソングライターの原マスミさんがステージに立つ。アコースティック楽団ソラネコのメンバーあおきさとみさんは、新ユニットふやよみになって出演。豪華ゲストを中心に、大道芸やライブが一日中繰り広げられる。

20回の今回はファイナルと銘打たれ一区切りとなる。集大成ともいえるアートフリマをみんなで楽しもう。

問い合わせ:海猫堂
電話:0470-43-1039

*438号掲載

ご当地グルメ「館山炙り海鮮丼」デビューから6年で10万食達成。4月9日(月)から達成キャンペーン中

三段重ねの海鮮尽くしの「館山炙り海鮮丼」が、2012年発売以来、この4月で10万食に到達。館山市内4店舗で販売されている「館山炙り海鮮丼」は、スペシャルクラスのご当地グルメを開発、6年前に販売開始。その後も、デザートに趣向を凝らし、なめろうやさんがの郷土食を加えたり、バージョンアップをしながら累計販売数が先ごろ10万食になった。

達成を記念して、9日から炙り丼を食べた方、先着1000名に、館山市内のお土産、物販、飲食店で利用できる「300円の商品利用券」をプレゼント。さらに、抽選で6名に宿泊券や詰め合わせセットが当たるWチャンスとなるキャンペーンを実施している。

問い合わせ:館山新・ご当地グルメ推進協議会(館山市観光協会)
電話:0470-22-2000

館山炙り海鮮丼は館山市内4店舗で販売中。要予約。

【販売店舗】

  • たてやま旬鮨 海の花
    電話:0470-25-5151
  • 波奈総本店
    電話:0470-22-1385
  • 休暇村館山
    電話:0470-2‌9-0211
  • たてやま温泉 千里の風
    電話:0470-28-2211

*438号掲載

第49回安房美術会春季展

  • 4月14日(土)〜22日(日)10時〜17時、15日(日)休館※初日13時〜、最終日16時まで
  • 会場:館山市コミュニティセンター1階展示ホール(館山市北条)/入場無料

大正10年にスタートした安房美術会は、関東地区でも屈指の歴史をもち、安房地域の美術文化の中心的役割を担って活動してきた。中央画壇で活躍する作家も多く輩出している。
洋画・日本画・彫刻・工芸の4部門あり、館山市内外の美術家たち59名が80点程の作品を発表する。22日(日)15時から、作品を前に作家と語るギャラリートークを開催する。

問い合わせ:安房美術会事務局(石井純)
電話:0470-27-3087

*438号掲載

木工と墨染 浦上陽介+菊池昌子 二人展

  • 4月19日(木)〜5月8日(火)11時〜17時、水曜休廊
  • 会場:ギャラリー葉葉(館山市北条1648-3)

宮城県蔵王町在住の浦上陽介さんの木の器と、鴨川市在住の菊池昌子さんの墨染め布の作品を展示する。浦上さんは木工ろくろを使って挽いた木地に漆を塗って仕上げたお椀やお盆などを制作している。菊池さんは墨で染めた麻生地を使った作品で、会場では2度目の展示となる。

問い合わせ:ギャラリー葉葉
電話:0470-22-6842

*438号掲載

浅井純介陶展

4月24日(火)〜5月13日(日)10時〜18時、月曜定休

  • 会場:AND SOAK(館山市安布里223)

南房総市千倉町在住で小松寺の近くで海山窯を主宰する陶芸家・浅井純介さんの作品展。新作の器や日常の空間を豊かにする作品群を展示する。

会場は、館山中央青果地方卸売市場内にあるセレクトショップ。期間中、美味しいものとのコラボレーションを予定している。

問い合わせ:AND SOAK
電話:0470-29-5606

*438号掲載

露崎眞由美『チョークアート』作品展

  • 4月28日(土)~5月13日(日)11時~17時※最終日は16時まで、月・火曜定休
  • 会場:ギャラリー遊日(館山市布沼1207-101)

チョークアートは、特殊ブラックボードにオイルパステルで色を重ね立体感を出したもので、カフェのメニュー看板や結婚式のウエルカムボードなどで注目を集めている。チョークアーティストの露崎眞由美さんによるワークショップ(体験教室)を5月2日(水)と9日(水)に開催する。費用は2000円(材料費とお茶代含む)

問い合わせ:ギャラリー遊日
電話:0470-29-5239

*438号掲載

吉良康矢作品展「しいたけの思惟」

4月4日(水)~4月18日(水)11時〜17時、日曜休廊/ 会場:ギャラリーヒロイ(館山市北条2576)

館山市在住の吉良康矢さんの個展。2001年の初めての個展で、乾物の乾しいたけを使ったインスタレーション作品を発表する。乾物を水で戻さない作品の表現へ試行錯誤を重ねた末、版画で表現する道にたどり着いた。今回は乾しいたけをモチーフにした版画30点とその他の版画12点、乾しいたけを炭焼きにしたオブジェを展示する。

吉良さんが中学生の時に影響を受けた彫刻家、田辺光彰氏の作品の拓本も展示する。14日に作家が在廊する。

問い合わせ:ギャラリーヒロイ
電話:0470-24-1665

*438号掲載

蜂の駅3周年コンサート

  • 4月22日(日)開場13時10分、開演13時30分
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園(館山市八幡515)

館山の八幡神社のとなりに蜂の駅をオープンして3周年を記念したコンサートを開催。
出演するのは、音楽教室を主宰しているソプラノ歌手の栗原けい子さん、バリトン歌手の栗原辰和さん、ピアノの岡部裕美さん。
蜂の駅は、八幡神社の隣にあるひふみ養蜂園の長屋門のような豪壮な古民家風の建物で、蜂の駅コンサートはほぼ月に一回、定期的に開催されている。

問い合わせ:蜂の駅ひふみ養蜂園
電話:0120-123-832

*438号掲載

Le Phare 1‌0th Anniversary Spring Cool Bossa 中村善郎×田中邦和

  • 4月15日(日)開場18時30分、開演19時
  • 会場:ル・ファーレ白浜イーストコテージ(南房総市白浜町滝口5792-2)
  • 料金:5000円(1ドリンク付き)

ル・ファーレ白浜のオープン10周年を記念して、ボサノヴァのマエストロの中村善郎さんとサックス奏者の田中邦和さんによるデュオ・ライブを開催。ブラジル、フランス、ニューヨークなどでの録音を含む20作のリーダー・アルバムを発表している中村善郎さんは、リチャード・ボナとの共作「風がくれたメロディ」を「NHKみんなのうた」に提供している。

問い合わせ:ル・ファーレ白浜
電話:0470-38-2320

*438号掲載

白浜フラワーパーク復活祭

  • 4月28日(土)12時〜
  • 会場:白浜フラワーパーク(南房総市白浜町根本1454)
  • 入場料:大人1000円、子ども500円(3歳〜中学生)※ビールor貝殻ワークショップ付き、キャンプ希望者はテント1張り2000円、タープ1張り1000円(先着順)

昨年の10月23日に台風の被害にあった白浜フラワーパーク。復活に向けて動き出し、GW初日にイベントを開催する。
貝殻でオリジナルペンダント作りやTシャツプリント体験、奈良大介ジャンベワークショップ、1品持ちよりBBQ、音楽ライブ、キャンドルナイトなどイベント盛り沢山。

問い合わせ:米原
E-mail:yone.flowerpark@awa.jp

*438号掲載

安富祖貴子with大隅寿男カルテット

安富祖貴子

  • 4月28日(土)開場19時30分、開演20時30分
  • 会場:風雲(鴨川市広場817)
  • 料金: 6000円(1ドリンク付き)

2006年にデビューしてから各種の賞を総なめにし、不動の地位を確立している沖縄出身のジャズヴォーカリスト、安富祖貴子のライブ。
日本のジャズシンガーには珍しい、ソウルフルなパンチのある声質を持つ、唯一無二の存在。風雲には7年ぶりの登場となる。
風雲ではおなじみのドラムスの大隅寿男ほか巧手がサポートする。出演:安富祖貴子(ボーカル)、大隅寿男(ドラム)、関根敏行(ピアノ)、横山裕(ベース)、大隈卓也(サックス)

問い合わせ:杉山(21時以降)
電話:090-8812-7748

*438号掲載

城山ジャズフェスティバル2018

  • 5月4日(金・祝)13時30分〜16時
  • 会場:館山城山公園多目的広場(館山市館山)※雨天の場合は館山小体育館
  • 入場無料

GWの恒例イベント「城山ジャズフェスティバル」は、今年も例年どおり5月4日、城山公園多目的広場を会場に開催される。
このイベントをプロデュースするのは館山市のふるさと大使でフルート奏者の深津純子さん。今回の出演は、宮崎勝央&古田一行2サックスジャズコンボ、コンビアーノ。そして地元のジャズ愛好者が集い結成したザ・タテヤマ・ジャズ・ビッグバンドは、ゲストヴォーカルにハナホウさんが加わる。

問い合わせ:コアクリップ編集室
電話:0470-23-7541

*438号掲載

観光まつりフリーマーケット参加者募集

  • 5月4日(金・祝)10時〜15時
  • 会場:ローズマリー公園
  • 出店料:1区画500円/1区画は2m×2m・10区画。先着順。詳しくは問い合わせを。

問い合わせ:ローズマリー公園
電話:0470-46-2882

2018年南房総「浜千鳥」歌唱コンクール参加者募集

  • 7月22日(日)にシェイクスピア・シアターホールで開催。小中学生・ファミリー・一般・シニア、ピアノ伴奏、マイク不可、学歴不問、暗譜演奏など出演者を募集。
  • 申込期間:5月1日(火)〜6月3日(日)
  • 課題曲・審査料などについては応募要項参照。返信用封筒に82円切手を貼り、下記に応募要項を請求してください。

〒295-0011南房総市千倉町北朝夷1012-3 千葉県童謡・唱歌愛好会MBK事務局宛

2018年3月22日 木曜日

南房総お花見情報 春到来を告げるサクラ。

今年の満開予想は30日、31日あたり。

南房総のサクラの名所として知られる館山城山公園

今年の天候は寒気の影響で気温の低い日が続いたが、3月に入って暖かい日が多くなったため、平年より10日近く早い開花となった。

東京のサクラの開花は3月17日。南房総のサクラの名所・城山公園も17日にソメイヨシノの開花が確認された。東京の満開予想日は3月25日。南房総は東京より4、5日遅れとなるが、30日、31日から見頃になりそうだ。鋸南町の佐久間ダムなど山の中はこれから暖かくなれば、パッと咲きそうだ。サクラの名所の各地でイベントが予定されている。

 

佐久間ダム公園 都市と農村交流広場
「桜まつり」3月17日(土)〜4月15日(日)
「にぎわいイベント」 4月1日(日)10時〜

佐久間ダム周辺のサクラ

サクラの名所として年々知名度をあげ、南房総最大のお花見スポットになっている佐久間ダム周辺には約2000本のサクラがあり、ソメイヨシノ、しだれ桜、八重桜と種類も多い。3月末から4月上旬にかけて、夜には桜の花をライトアップし、風情ある空間を演出している。

4月1日には「にぎわいイベント」を予定(雨天中止)。駐車場に限りがあるため、シャトルバスが運行される(バス発着場所:鋸南町役場・旧佐久間小・すこやか)。

問合せ:鋸南町役場 地域振興課
電話番号:0470-55-1560

大房岬自然公園
「さくらフェスタ2018」 4月7日(土)10時〜15時、雨天の場合は8日(日)

大房岬のサクラ(2014年撮影)

大房岬のサクラ

園内にソメイヨシノやオオシマザクラなど約250本のサクラがあり、遊歩道に沿って、運動園地や芝生園地など見どころポイントを巡るのもおすすめ。運動園地では、多くの売店や体験コーナー、焚火カフェなども予定されている。入場料は無料。

問合せ:大房岬自然の家
電話番号:0470・33・4561

*437号掲載

吉良康矢作品展「しいたけの思惟」

4月4日(水)~18日(水)11時〜17時、日曜休廊/ 会場:ギャラリーヒロイ(館山市北条2576)

館山市在住の吉良康矢さんの個展。干し椎茸を炭焼きにしたオブジェと、スティップル・エングレーヴィングによる版画作品を展示する。

スティップル・エングレーヴィングは金属版にビュランという道具で点を彫る凹版技法。写真が普及する前は美術作品の複製図版に用いられた。版から紙に転写して生じる反転に違和を感じ、鏡に映した椎茸を見ながら制作した。細かな点の集積による濃淡で、干し椎茸の質感を表現する。土曜日は作家が在廊する。

問い合わせ:ギャラリーヒロイ
電話:0470-24-1665

*437号掲載

平野智美&Friends

平野智美

  • 5月12日(土)開場14時、開演14時30分
  • 会場:南総文化ホール小ホール
  • 料金:一般3000円、小・中・高生無料

チェンバロ奏者の平野智美さんによるコンサート。平野さんは館山小学校、館山第二中学校、安房高校を経て、東京芸術大学、同大学院修了。2017年にはソロアルバム「〈1685〉後期バロックの3巨匠」をリリースした。今回のコンサートでは、ヴァイオリン・廣海史帆さん、宮崎蓉子さん、中島由布良さん、ヴィオラ・伴野剛さん、チェロ・懸田貴嗣さん、コントラバス・西山真二さんの6名の弦楽奏者とヴィヴァルディの「四季」などを演奏する。

問い合わせ:館山音楽鑑賞協会
電話:090-3909-1079

*437号掲載

ヘリコプター体験搭乗希望者募集

  • 搭乗日時:4月21日(土)12時30分〜15時30分
  • 場所:航空自衛隊峯岡山分屯基地(南房総市丸山平塚)

輸送用ヘリコプターCH-47Jに体験搭乗できる。鴨川市と南房総市の上空を約20分間飛行。詳しい応募方法は、峯岡山分屯基地ホームページで。応募者の中から抽選する。

応募締切:4月5日(木)必着。

問い合わせ:航空自衛隊峯岡山分屯基地
電話:0470-46-3001 (内線211)

*437号掲載

ママチャリ8時間耐久レース参加者募集

  • 開催日時:6月3日(日)8時〜16時
  • 会場:袖ケ浦フォレストレースウェイ(袖ケ浦市林348-1)
  • 参加資格:中学生以上
  • 受付締切:5月15日(火)

一般市販のホームサイクルで規定時間内に何周回れるかを競いあうレースの参加者とチームを募集。詳細は問い合わせを。

問い合わせ:実行委員会事務局
電話:022-381-7021

*437号掲載

2018年3月9日 金曜日

春の市民産業まつり& 第15回館山まるしぇ

  • 開催日時:2018年3月17日(土)9時〜14時 ※悪天候の場合は翌日開催
  • 会場:館山市稲地区の特設会場(国道128号稲交差点から三芳方面へ約100m)

地元産業のPRイベント「春の市民産業まつり」と、26台の軽トラが集う軽トラ市が共催する。新鮮地元農産物、地元産いちごのスイーツ、ナバナを使ったグルメなどを販売する。

10時30分から「ご当地!絶品うまいもん甲子園」で館山総合高校が準優勝&水産庁長官賞をW受賞したレシピを元に千葉市内のホテルが作った「ピタサンド」を限定100食販売。売切れが予想されるので早めにどうぞ。

大道芸パフォーマンス、お楽しみ抽選会、フリーマーケットなどイベント盛りだくさん。

問合せ先:さとみ軽トラ市実行委員会事務局
電話:0470-29-5385

*436号掲載

Back to Top