Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

7月
1
2018
趣味のクロスステッチ刺繍展 @ 白浜海洋美術館ギャラリー
7月 1 – 8月 31 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

館山市神余に在住の茂木鈴枝さんによるクロスステッチ刺繍の作品を展示する。

*443号掲載
*446号掲載

7月
5
2018
ニット教室で夏のコモノを編んでみませんか? @ 昼クラス:イシイタカシスタジオ(館山市大神宮)、夜クラス:千倉(南房総市千倉町南朝夷)
7月 5 – 8月 30 全日
  • 8月30日(木)までの毎木曜日、昼クラス10時~12時、夜クラス19時~21時

夏に大活躍の小物の編み方をレクチャーする。初心者の方、独学の方もぜひ参加を。要予約。

*445号掲載
*446号掲載

7月
14
2018
千葉の海 貝づくし @ 千葉県立中央博物館分館・海の博物館
7月 14 – 9月 2 全日
  • 9時〜16時30分

千葉県の海の貝に焦点を当て、地域による分布の違いやさまざまな生態、水産物として利用される種などを紹介する。

*446号掲載

7月
21
2018
昭和ノスタルジー ~思い出の写真展~ @ 鴨川市郷土資料館
7月 21 – 9月 24 全日
  • 9時〜17時、月曜休館※9月17日(月・祝)、9月24日(月・振休)は開館し、翌日休館/

鴨川市郷土資料館、鴨川市史編さん委員会で所蔵している写真から、昭和20年代以降を中心に、今とは趣きの違う安房鴨川駅前や建設中の嶺岡トンネル、天津小学校、小湊小学校の旧校舎、鴨川漁港など、ほとんどが初公開となる鴨川市内の写真が展示されている。写真に合わせて、昭和を彩った実物資料も紹介している。

*446号掲載

7月
28
2018
資料展「美しいもよう」 @ 館山市立博物館本館2階企画展示室
7月 28 – 9月 24 全日
  • 9時~16時45分、月曜休館※9月17日(月・祝)、9月24日(月・振休)は開館、翌日休館

博物館で収蔵する身の回りの道具や着物、工芸品などの資料から、「もよう」に注目して紹介する。会期中、館山市と連携して文化財のデジタル化に取り組んでいる千葉大学デザイン文化計画研究室が、博物館所蔵の万祝型紙をデータ化して作ったスタンプを会場に置く。

*446号掲載

8月
1
2018
夏休み限定コラボ企画サップとハーバリウム @ UMI to YAMA
8月 1 – 8月 31 全日

午前の部サップ9時30分~、ハーバリウム11時30分〜、午後の部サップ13時30分~、ハーバリウム15時30分~

大人気のサップ(SUP)で海遊びをした後は古民家にてハーバリウム(植物標本)作製を体験する。

*446号掲載

歌声喫茶で千倉の絵 @ Gallery & Music Salon ぷろむなぁど
8月 1 – 9月 30 全日
  • 10時〜16時、火曜定休

アート・フリーマーケットin千倉でハガキサイズの絵を14年間出展していたA.Moriさんの初個展。千倉の風景やお祭り等の行事を描いた大小の油絵やクレパス画を展示する。

*445号掲載
*446号掲載

8月
2
2018
木と遊ぶ(木工展) @ ギャラリーsfk
8月 2 – 8月 27 全日
  • 11時〜16時、火・水曜休館

木工の好きな仲間達の作品展。出品者:白木道悟、平野則夫、平島忠、岡本勝弘

*445号掲載
*446号掲載

8月
3
2018
かわいいガラス展 @ SGT美術館
8月 3 – 12月 24 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

鼻煙壷(嗅ぎたばこの壺)や江戸切子、薩摩切子やガレ、ドームなどのアールヌーボーのガラス作品を約60点ほど展示する。19日(日)15時からクラシカルサクスフォン無料コンサートを開催する。

*446号掲載

8月
13
2018
ポーセリンアート体験 @ ローズマリー公園
8月 13 – 8月 26 全日

8月13日(月)〜15日(水)、26日(日)までの土日、10時〜15時

磁器の食器に、専用の転写紙やシールを貼り付けて焼き付けるポーセリンアートを体験する。引き渡しに5日間ほどかかる。

*446号掲載

8月
18
2018
ART FOR THE EARTH 2018 第14回 安房・平和のための美術展 @ 道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー・展示室
8月 18 – 8月 26 全日

10時〜17時・最終日は16時まで

安房にゆかりのある美術家たちが集まり、世界の平和と美しい地球環境を次世代に引き継ごうと2005年にスタートしたチャリティ美術展。参加者は年々増加し今年は77名になり、南房総では最大規模の美術展。ジャンル・会派の違いを超えた作品が展示され、それぞれ出展者の平和への思いが表現される。作品の売上げは義援金となる。

出展者:愛沢伸雄、朝倉曉、飯島眞澄、飯田真菜美、石井純、石井範子、石川武雄、伊藤誠子、今井香、今井俊、今泉俊一、今林光江、鵜澤貫秀、岡安俊夫、加藤良江、鎌田英雄、鎌田真由姫、川尻泰造、川田正孝、木村明美、吉良康矢、クリシュナ智子、小林佳奈、齋藤勇夫、坂田仁、坂本一樹、坂本真彩、笹子三喜男、笹生雄太、鈴木耕二、鈴木百合香、鈴木瑠璃子、スチュアート・センパラ、Jun、高橋邦子、高橋猛、高橋文子、田邉裕美子、田村洋子、出口惠里子、豊田洋次、Tonman、仲野邦男、中村眞一、新堀美恵子、西山哲郎、西山正彦、白熊勝美、橋本登、橋本まち子、橋本芳久、早川厚子、原久彌、桧山薫、ひやまけいこ、平澤とみ子、廣井鏡子、福田圭介、船田正廣、真魚長明、前川章子、松浦健二、松川佐世子、溝江晃、溝口七生、水上順義、宮下昌也、望月純、谷貝順子、谷貝宗平、谷貝七華、山内新、山口マオ、山口雪香、吉川恵美子、吉田尚洋、和田剛志(遺作)

*446号掲載

8月
21
2018
山口雪香展 「時の流れがくれたもの」 @ ギャラリーヒロイ
8月 21 – 8月 31 全日

山口雪香「花のサンタマリア」

  • 11時〜17時※最終日は15時まで

歌人、朗読やチェロ演奏、絵画などをこなす山口雪香さんの個展。25日(土)と26日(日)の両日ともに15時から、山口さんによるチェロ演奏と朗読「8月の風信子 立原道造に寄せて」を開催する。

*446号掲載

8月
22
2018
飯田真菜美 パステル水彩画展 @ 館山病院ギャラリー「癒やしの空間」
8月 22 – 9月 15 全日

飯田真菜美
「ファミリーパークのひまわり畑」

南房総の風景をパステル水彩画で描き続けている飯田真菜美さんの個展。

*446号掲載

8月
23
2018
障害児をもつ家族支援ワークショップ ー子どもと親のライフプランー @ 千葉県生涯大学校南房学園
8月 23 @ 13:30 – 15:30

家族支援プロジェクトちば実行委員会まんま隊を囲むワークショップを開催。今回は小さい子を持つ母親を中心に考える。筆記用具を持参。託児室(要予約)あり。参加申込みは松苗まで(当日申込み)も可。

*446号掲載

8月
25
2018
赤山地下壕跡 ヘルメットコンサート @ 赤山地下壕跡
8月 25 全日
  • ①16時30分〜、②17時30分〜
  • 定員:各回30名

館山市指定史跡の館山海軍航空隊赤山地下壕跡は、全長約1・6㎞と全国的にみても大規模な防空壕で知られており、平成16年から一部を公開している。来場者が年内に30万人を超える見込みとなったことを記念し、館山ふるさと大使でフルート奏者の深津純子さんとギタリストの露木達也さんによるコンサートがこの地下壕のなかで開催される。参加者はヘルメットをかぶって参加する。
ヘルメットは主催者側で用意するが、マイヘルメット着用での入場もできる。一番オシャレなヘルメットスタイルで訪れた参加者には、深津さんのサイン入りCDのプレゼントがある。申込みは、往復はがきに住所・氏名・電話番号・希望の開催時間(①か②)を記入して申し込み先まで送付する。〒294-0045館山市北条740-1、館山市教育委員会生涯学習課。締切:8月13日(月)消印有効、応募多数の場合は抽選となる。

*446号掲載

鉄道模型とプラレールまつり2018 @ 丸山公民館
8月 25 – 8月 26 全日
  • 8月25日(土)18時00分〜19時30分、26日(日)9時30分〜15時00分

Nゲージと呼ばれる鉄道模型が巨大なジオラマを走行する。子どもに人気のプラレールコーナーもある。会場には国鉄時代を中心とした鉄道部品や、行先標示板などを展示。25日は19時から夜行列車を再現、26日は11時と13時から10分程度イベントタイムとして交通博物館風に解説をしながら運転する。

*446号掲載

満蒙開拓へ進めた国策 ーシベリヤより生還すー @ 鋸南町中央公民館講座室
8月 25 @ 13:30 – 16:30

極寒のシベリヤ抑留より無事生還した中山輝夫さんを講師に迎えて、講演会を開催する。中山さんは鋸南町中佐久間に生まれ、ハルピンの開拓訓練所に合格、召集されてシベリヤに抑留された。日本に帰国後、農業に従事し、鋸南町議会議員4期、農業委員会会長を務めた。

*446号掲載

第4回金谷夢花火大会 @ 金谷海浜公園
8月 25 @ 19:30

※雨天時翌日順延

東京湾フェリーが出航する金谷港の観光施設「ザ・フィッシュ」の駐車場を会場に、1000発の花火が打ち上がる。観覧席から打ち上げ場所の防波堤までは250メートルという近さだ。会場内では納涼祭が実施される。東京湾フェリーの最終便は金谷港発が、打ち上げ開始時間と重なるので、南房総の旅のフィナーレをこの最終便にしてみては。

*446号掲載

8月
26
2018
岬レンジャー 磯の生きもの探し @ 大房岬自然公園
8月 26 @ 10:00 – 15:00
  • 対象:小学3〜6年生

大房岬の磯のなかの生きものを探す。定員10名。要予約。

*446号掲載

NANSO DANCE FESTIVAL 2018 -JIPANG- @ 南総文化ホール
8月 26 @ 13:00
  • 開場12時30分、開演13時

南総文化ホールが「NANSO舞台芸術創造プロジェクト」として開催。千葉県内のダンススタジオが舞台でダンスを披露する。
芝生広場ではマルシェやフリマ、うまいもの屋台が出店する。野外ステージを設けるなど、子どもから大人まで楽しめるイベントになっている。

出演団体:WHITE HAT、MAIN BLACK、RED BIKKEZ、Studio Million、千葉県内高校ダンス部、エボリューション他

*446号掲載

南房総スポーツフェスタ 第17回アームレスリング大会 @ 白浜コミュニティセンター
8月 26 @ 13:00
  • 受付・検量10時30分〜/開会式13時〜
  • 参加資格:中学生以上

県内外から腕力自慢の猛者が集結するアームレスリング大会。性別、体重、右腕、左腕で分けた9クラスで熱戦を展開する。トーナメント方式による1回勝負で、当日抽選。敗者復活戦、上位3位まで表彰がある。8月17日(金)までFAXで出場申込み。観戦者は入場無料。

*446号掲載

8月
27
2018
2018 サマー・ガーデン・コンサート @ ふるさと館ガーデン
8月 27 @ 18:30
  • 開場18時、開演18時30分

国際色豊かな5人「Infiniti」(インフィニティ)のポップ・ジャズ・ゴスペル・バラード、サックス等の心満たされる音楽を始め、 館山ふるさと大使でフルート奏者の深津純子さんとのコラボは見もの。Hiroko Minamizaki &ココナッツガールズのフラダンスの華やかな競演もある。雨天時は室内で開催。

*446号掲載

9月
24
2018
平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018 ~ Dear Music ~ @ 南総文化ホール
9月 24 @ 17:00

開場16時30分、開演17時

15周年を記念したアルバム「Dear Music」を携えて、平原綾香が挑戦し続けてきた音楽の軌跡を届ける。

*442号掲載

Back to Top