Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

2月
11
2017
サンゴ礁の生きものたち @ 千葉県立中央博物館分館・海の博物館
2月 11 – 5月 7 全日
  • 9時〜16時30分、月曜休館※祝日の場合翌日休館、5月1日(月)臨時開館

サンゴ礁をつくるイシサンゴ類と、サンゴ礁域に生息している動物を紹介する。

*415号掲載
*416号掲載

2月
25
2017
金谷美術館コンクール2016 @ 金谷美術館
2月 25 – 5月 7 全日

金谷美術館大賞
髙橋諒「ひらめかす」

  • 10時〜17時、水曜休館※5月3日(水)は開館
  • 会場:金谷美術館(富津市金谷2146-1)

自然や人物、静物、風物詩など身近なものを対象に自由に表現された作品を金谷美術館で募集したコンクール。入賞、入選した作品が展示される。

*416号掲載

3月
17
2017
上野遒 木版画の世界展 @ 私設房総郷土美術館
3月 17 – 6月 4 全日

上野遒「小鳥が逃げる」(部分)

  • 10時〜16時※金、土、日のみ開館

流山市在住の版画家、上野遒さんの個展。1975年〜2016年にわたる作品の中から選んだ約60点の木版画作品と関連資料を展示する。

*413号掲載
*415号掲載
*416号掲載

3月
31
2017
gallery2×2 木暮奈津子展「ブルーなまこと海の不思議な生き物達」 @ 安房暮らしの研究所
3月 31 – 5月 28 全日
  • 12時〜21時※金・土・日のみ開館、最終日17時まで

千倉の生活雑貨店・安房暮らしの研究所の金庫ギャラリーの企画展。記念すべき30回目の今回は、海の生き物を中心に新聞紙で立体オブジェを製作している作家・木暮奈津子さんの個展が開催されている。
ブルーなまこを中心に小さいタコやウニなどのオブジェ、ポストカードやカキぬいぐみストラップを金庫の中に展示し販売している。このほか、新着商品もぜひチェック。

*416号掲載

4月
1
2017
2017 flowering season藍の華咲かそう @ 白浜海洋美術館
4月 1 – 5月 20 全日
  • 10時〜17時、火・水・木休館

藍染で衣類などを創作する染裕さんの展示販売。

*415号掲載
*416号掲載

4月
8
2017
『貝細工展』『パッチワーク小物展』 @ アンのともだち
4月 8 – 5月 7 全日
  • 10時〜18時、水・木定休

青木準治さんが収集した貝とその作品、上原順子さんのパッチワークのポーチやバッグを展示する。

*415号掲載
*416号掲載

4月
16
2017
青木英一遺作展 @ ギャラリーヒロイ
4月 16 – 4月 30 全日
  • 11時〜17時

一昨年フランスで亡くなった画家の青木英一さんの作品展。ニースの新聞に紹介された記事とともに展示する。

*415号掲載
*416号掲載

4月
21
2017
南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展 木工と陶芸と建築 @ 長須賀小屋
4月 21 – 4月 26 全日

 南房総を拠点に活動している木工家、陶芸家、建築家によるグループ展。身近にある材料をデザインやクラフトの技術を使って「編集」し、食器類や建築に利活用。今回は南房総に自生するマテバシイを使った箸やカトラリーレスト、南房総で採取した土を使った陶芸、空家を活用したリノベーションプロジェクトを展示。南房総でしかできない暮らしとは…を追究する。出展者:今井茂淑(木工)、西山光太(陶芸)、あわデザインスタジオ(建築)

*416号掲載

画集出版記念 鵜澤貫秀日本画展 @ 枇杷倶楽部ギャラリー
4月 21 – 4月 26 全日

10時〜17時※最終日16時まで

館山で住職をしている鵜澤貫秀さんが古稀を迎えたことを記念して画集を出版し、画集の絵を展覧する。
鵜澤さんは昭和45年に立正大学で勉強の傍ら、日本画家の後藤芳仙先生に師事した。作品のサイズは30×60㎝と決めて、製作を続けた。
館山美術会(現・安房美術会)や東京の丹径会などにも出品を続け、2014年に館山市芸術功労賞を受賞している。日本画のほか、中国水墨画家の王子江先生の指導を受けた水墨画と墨彩画も展示する。

*415号掲載

4月
24
2017
プレシャスジュエリーHANA教室作品展 @ アートスペース風
4月 24 – 4月 30 全日
  • 10時〜16時

今年3月に「AJCクリエイターズコンテスト2017」において、「陽月華鳥シリーズ〜鳳翼〜」で銀賞を受賞した工藤嘉子さんと、工藤さんのジュエリー教室の生徒たちによる作品展。

*415号掲載
*416号掲載

4月
27
2017
四辻藍美 アイヌ刺繍展「一本の縄から始まる」 @ ギャラリーsfk
4月 27 – 5月 22 全日
  • 11時〜16時、火・水休館

四辻藍美さんによるアイヌ文様の刺繍作品を展示する。

*416号掲載

4月
29
2017
こいのぼりぬり絵大会 @ はなまる市場(ローズマリー公園内)
4月 29 – 5月 7 全日
  • 対象:小学生以下

ゴールデンウィークの9日間、こいのぼりのぬり絵大会を開催。

*416号掲載

アートフリーマーケットin千倉2017 @ 道の駅ちくら潮風王国
4月 29 – 4月 30 全日
  • 9時〜16時※雨天中止

南房総のゴールデンウィークの幕開けを告げる「アートフリーマーケット」。19回目を迎える今年は29日・30日の2日間、潮風王国で開催される。実行委員長で、海猫堂店主でもあるイラストレーターの山口マオさんによる審査をへて、選び抜かれた約90のブースが出店する。出店者は南房総地域にとどまらず、県外からユニークな作品を携えてはるばるやってくる人も多い。
絵画、陶芸、木工、竹とんぼや手作り楽器のアート作品に加え、シルバーアクサリー、マクラメ、革製品などの手作りのグッズ、多肉植物などこだわりのショップが勢揃いする。
広場に設けられた特設ステージは今年も伝説のバンド「たま」の知久寿焼、石川浩司、滝本晃司の三人が2日間、それぞれステージに立つ。1日目は元・有頂天のギタリストHAKKAIさん率いる「シャルキィ・ロマ」による無国籍音楽、歌にのせてメッセージを語りかける東田トモヒロ、2日目はイラストレーターとしては、よしもとばなな作品の挿画で知られるシンガーソングライターの原マスミが初登場するなど多彩な顔ぶれが出演。カッパさんこと大道芸人のおいかどいちろうさん、アフリカンドラム&ダンス、ギター弾き語りなど、ステージの見所ももりだくさん。初夏のひとときをのんびり過ごせるイベントだ。

*415号掲載
*416号掲載

オープン1周年記念 青木繁「海の幸」記念館特別公開 @ 小谷家住宅
4月 29 – 5月 7 全日

 

  • 10時〜16時

洋画家の青木繁が、代表作「海の幸」の制作のために滞在した小谷家住宅が、ゴールデンウィーク期間中、特別公開される。館内では「海の幸」「わだつみのいろこの宮」の同寸複製画、青木繁の遺族による「ピエロ・コレクション」を特別展示。庭にはブロンズレリーフ『刻画・海の幸』、ノーベル賞受賞・大村智氏の記念植樹もある。

同時開催 富崎まちかどミニ 博物館とお宝さがし

安房自然村の森 ウォーキング

  • 4月29日(土・祝)、5月5日(金・祝)9時30分〜12時※雨天中止
  • 集合場所:布良崎神社(館山市布良379)
  • 参加費:500円

親子で歩こう!神話の漁村めぐり

  • 4月30日(日)、5月3日(水・祝)9時30分〜12時
  • 集合場所:布良崎神社
  • 参加費:500円

おらがごっつぉお楽しみ市in青木繁「海の幸」記念館

  • 5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)10時30分~14時
  • 会場:小谷家住宅

パンやお弁当販売 in布良崎神社

  • 4月29(土・祝)30日(日)5月3日(水・祝)5日(金・祝)11時~14時
  • 会場:布良崎神社

漁師のロープワーク体験

  • 4月29(土・祝)5月2日(火)4日(木・祝)6日(土)13時~14時
  • 会場:布良崎神社

*416号掲載

ニット・トンボ玉・アクセサリー夏の展示会 SUMMER DRESSING @ シラハマ校舎
4月 29 – 5月 7 全日

  • 11時〜17時

南房総で活動する女性作家による初の三人展。ニット・トンボ玉・アクセサリーなど色とりどりの作品を展示販売する。出品者:若狭綾子(ニット)、秋家香織(トンボ玉)、小形純子(アクセサリー)

*415号掲載
*416号掲載

ライフ イズ ジャーニー ミュージックキャンプ&ジャーニーマーケット @ 白浜フラワーパーク
4月 29 全日

東田トモヒロ

  • 11時〜19時(ジャーニーマーケット)
  • 19時〜21時(ライブ)

太平洋を一望できる植物園で野外マーケット、夜は音楽ライブを開催。   野外マーケットではハワイアングッズ、パエリヤ、豆腐工房のフード、ソフトドリンクなどのブースが出店。ライブは数多くの音楽フェスティバルに出演している東田トモヒロさんが熊本から登場。テントで泊まるキャンプもあり。問い合わせはメールと電話で。

*415号掲載
*416号掲載

保田小GWフェスタ
4月 29 – 5月 7 全日
  • 9時〜18時

保田漁協から新鮮直送「きょなんお魚市」をはじめ、オリジナル商品の試食会、日替わりで大道芸人が登場するなどイベント盛り沢山。

*416号掲載

第86回光陽会南房総支部展ー大作展ー @ 南総文化ホールギャラリー
4月 29 – 5月 7 全日
  • 10時〜17時、月曜休館※最終日16時まで
  • 会場:南総文化ホールギャラリー

東京都美術館での光陽会の本展に出品した作品を中心に発表する。出品者:岡安俊夫、今林光江、杉田考浩、田村泰將、仲野邦男、西山正彦、野﨑雪夫、山鹿和英、渡辺宏

*416号掲載

新日鐵住金君津吹奏楽団「南総ファミリーコンサート2017」 @ 南総文化ホール大ホール
4月 29 @ 14:00 – 16:00

新日鐵住金君津吹奏楽団によるコンサート。南総文化ホールで毎年開催され、今年で8回目に。  楽団は1976年に「新日鐵君津製鐡所応援部吹奏楽団」として発足し、今年で41年目。現在は社員OBや君津市近郊在住の人々が一緒に活動し、定期演奏会、社会人野球大会の応援演奏など地域のイベントにも参加している。第1部は各楽器によるアンサンブルステージ。第2部では吹奏楽オリジナル曲や美空ひばりメドレーなどを演奏。

問い合わせ:新日鐵住金君津吹奏楽団(酒井)
電話:070-6423-6605

*416号掲載

4月
30
2017
グリーンコンサート @ 南総文化ホール前芝生広場
4月 30 @ 14:00

※雨天中止

館山市吹奏楽団によるコンサート。「ロッキーのテーマ」「アンパンマンマーチ」「夢をかなえてドラえもん」などの曲目が演奏される。

*416号掲載

5月
1
2017
小島政次郎 油彩画展 @ 道の駅ローズマリー公園はなまる市場の裏ギャラリー
5月 1 – 5月 10 全日
  • 9時〜16時

南房総市和田町在住の小島政次郎さんの6回目になる個展。

*416号掲載

5月
4
2017
うみとそらヨガ @ "渚の駅"たてやま展望デッキ
5月 4 @ 10:00 – 11:00

海が見える展望デッキでヨガを行う。初心者にもやさしいプログラム。レンタルマット(有料)もあり。定員20名。

*416号掲載

城山ジャズフェスティバル2017 @ 館山城山公園多目的広場
5月 4 @ 13:30 – 16:00
  • ※雨天の場合は館山小体育館

GWの恒例イベント「城山ジャズフェスティバル」は、今年も例年どおり5月4日、城山公園多目的広場を会場に開催される。
このイベントをプロデュースするのは館山市のふるさと大使でフルート奏者の深津純子さん。今回はブラジリアン・スペシャル・ユニットというバンドを組み演奏する。メンバーは深津さんのほか、新澤健一郎(P)、八尋洋一(B)、昨年はコンビアーノとして出演していた中島香里(Vib)、藤橋万記(Per)というメンバーでブラジリアンなジャズを展開。ベテランサックス奏者・宮崎勝央を中心にした八木美恵子(P)、永見寿久(B)、佐竹尚史(D)の宮崎カルテットは今年で4回目の連続出演。また、地元のジャズ愛好者が集い結成されているザ・タテヤマ・ジャズ・ビッグバンドも恒例の城山ジャズのメンバー。深津さんがパート譜をかき、演奏の指導にあたり練習を重ねてきた。大編成ならではのぶ厚いサウンドを聞かせてくれる。ゲストボーカルとして後藤ミホさんもこれに加わる。
多彩なジャズの演奏がくり広げられる「城山ジャズフェス」。ぜひ、足を運んでみては。

*416号掲載

5月
6
2017
海とお魚の個展 @ ギャラリーヒロイ
5月 6 – 5月 17 全日

伊勢えび

11時〜17時※最終日は15時まで

山口絹枝さんの個展。7回目の酉年を迎え、84歳の現在も元気に絵を描き続けている。海と魚の絵を展示する。

*416号掲載

5月
7
2017
ローズマリー公園フラワーアレンジ教室 @ ローズマリー公園シェイクスピア・シアター
5月 7 @ 10:30

母の日にプレゼントできるように生花を使用したフラワーアレンジを1時間程度で習う。講師は勝浦市在住の1級フラワー装飾技能士の村井ゆかりさん。定員10名。はさみを持参。

*416号掲載

第8回ちくらミュージックフェスティバル2017 @ 南房国際村
5月 7 @ 11:00 – 16:00

広々とした芝生広場のある南房国際村は青少年のためのセミナーハウスとして海外から訪れる人も多い研修宿泊施設。年に一度、地元の人たちにこの空間を楽しんでもらおうと企画されているのが今年で8回目を迎える「ちくらミュージックフェスティバル」。
出演するのはブルースやロカビリーを演奏するロジャー・シャーリン&ボーソー・ボーイズ、地元からはパンチある歌声を聞かせる楽器隊with RIYO、JPOPなどを演奏するアワビーズ、ビートルズカバーバンドのグラスホッパーズ、文月メイさんを中心にしたメイ&ラッキーズが出演。今年は特別にアロハフラダンサーズによるフラの踊りも加わる。
ハンバーガーやホットドッグ、エスニックフード、飲み物の販売も行われる。売上げは全額チャリティとして寄附される(このため、飲食の持ち込みはご遠慮ください)。子供たちも楽しめるゲームコーナもあるので、家族揃ってでかけよう。

*416号掲載

サイ・イエングアンコンサート世界一級のコロラトゥーラ・ソプラノ @ とみうら元気倶楽部さざなみホール
5月 7 @ 15:30
  • 開場15時、開演15時30分

モーツァルト・オペラ「魔笛」の夜の女王役でコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として圧倒的な存在感と歌唱力で国際的な高い評価を得ているサイ・イエングアンのコンサート。近年は、小椋佳が日本語の訳詞を付けた「愛する小鳥よ」を発表。アジアが誇る世界のディーバとして活躍している。ピアノは東映映画「北のカナリアたち」の合唱アレンジやCMへの楽曲提供も手がけている加藤亜祐美さん。

*416号掲載

5月
9
2017
村松惠一 陶芸作品展 @ 道の駅きょなん案内所ギャラリー
5月 9 – 5月 28 全日

  • 9時〜17時、月曜休館

鋸南町に在住の村松惠一さんの個展。独学で陶芸を始め、2011年に横須賀市から鋸南町へ転居した後に製作した作品を40点展示する。

*416号掲載

5月
14
2017
第3回『アグリケーション フィールドワーク』 〜みんなで、そらまめ収穫体験と春野菜BBQを楽しもう!!〜 @ ゆうゆう農園
5月 14 @ 10:00 – 16:00

南房総市と館山市で新規就農した若手生産者のグループ・南房総オーガニックによる「そらまめ収穫体験と春野菜バーベキュー」のイベント。  旬を迎えるそらまめの収穫(お土産付)のほか、農作業体験、野菜の直売や景品があたる野菜○×クイズなども実施。高速バスや電車を利用の人は、9時30分に館山駅東口から送迎する。マイカーの人は、9時30分に館山パイオニアファーム(館山市正木441)に集合。定員25名。5月7日(日)までに要予約。

*416号掲載

5月
17
2017
有坂多絵子「染め付け」出版記念作品展 @ 枇杷倶楽部ギャラリー
5月 17 – 5月 21 全日

定価・本体1800円+税
誠文堂新光社刊

  • 10時〜16時※最終日は15時まで

館山市館山で絵付け教室「アトリエ〜風の色〜」を主宰する有坂多絵子さんの作品集「染め付け」に掲載された全作品と未掲載の作品をふくめた全100点を展示する作品展。有坂さんは瀬戸や九谷で修業、県立有田窯業大学校に学ぶなど数十年にわたりこの道一筋に研鑽を重ねてきた染め付け作家。19日(金)・20日(土)14時よりギャラリートークを行う。陶芸クラスの生徒による翔風会三人展も同時開催。

*416号掲載

Back to Top