Skip to content

南房総トピックス

クリップ本誌で紹介された、トピック記事や特集記事を紹介しています。

2018年8月9日 木曜日

鉄道模型とプラレールまつり

  • 2018年8月25日(土)18時~19時30分、26日(日)9時30分~15時
  • 会場:丸山公民館(南房総市岩糸2489)
  • 入場無料

Nゲージと呼ばれる鉄道模型が巨大なジオラマを走行する。子どもに人気のプラレールコーナーもある。会場には国鉄時代を中心とした鉄道部品や、行先標示板などを展示。25日は19時から夜行列車を再現、26日は11時と13時から10分程度イベントタイムとして交通博物館風に解説をしながら運転する。

問い合わせ:丸山公民館
電話:0470-46-4031

*446号掲載

2018年7月26日 木曜日

真夏のちくらサンバフェスタ2018in潮風王国

  • 8月4日(土)16時〜20時
  • 会場:道の駅ちくら 潮風王国
  • 入場無料 ※雨天中止

梅雨明けも早く、例年にない、連日の猛暑!そんな熱い夏を、さらに盛り上げるのが今年も開催される「ちくらサンバ」。ステージでの歌と演奏、情熱的なサンバのリズムとダンス、さらに食べて、飲んで、五感で楽しめるのがこのイベントの魅力だ。
ステージに登場するのは、お馴染みのはウクレレ抱えて歌う藤井康一(vo ukl tsax)率いるリトル・ジャイブ・ボーイズ。ウッドベースを持ち上げて弾くのは恵福浩司(b)、若手ながら名手との評判も高いギターの金澤健太(g)、ブラジリアンジャズバンドで活躍するスガメス☆ジャポン(p)、そしてリズム陣はこのイベントが縁で千倉に移住した日本のラテンパーカッションの第一人者・田中倫明(per)、ブラジル仕込みのパンデイロ奏者のRINDA☆(per)が出演する。昨年初参加し好評だった適度なゆるさが売りの個性派シンガー、アニー・ザ・クラムジーが今年も登場。
サンバチームは、浅草サンバカーニバルに1部リーグで参加している松戸市を拠点に活動するフロール・ヂ・マツド・セレージャ。総勢約30名のメンバーで、華麗で躍動感のあるダンスとリズムで会場を盛り上げる。20時からは打ち上げ花火も行われ、フィナーレを飾る。
このイベントの名物・熱帯屋台村は、今年は15店舗が出店を予定、熱帯的フード&ドリンクを提供してくれる。「千葉ラーメン四天王」として伝説のラーメン店「13湯麺」が復活出店するのも見逃せない。見て、聴いて、飲んで、食って……夏を最大に楽しもう。

問い合わせ:潮風王国
電話:0470-43-1811
http://chikura-samba.com/

*445号掲載

第5回南総おまつりマルシェ

  • 2018年8月4日(土)10時〜15時、※荒天中止
  • 会場:南総文化ホール芝生広場(館山市北条740-1)

「笑顔でつながる」をテーマに南総文化ホールで開催している「おまつりマルシェ」は5回目に。主催の南房総オーガニックは南房総市、館山市で新規就農した若手生産者でつくるグループ。化学合成農薬や化学肥料を使わずに、こだわりの野菜、米、果実などの栽培に取り組んでいる。
新鮮な野菜や地元のおいしいもの、手作り雑貨が並ぶ。野菜○×クイズやビーチボールのスイカ割りも実施。大道劇団Cuentoの楽しいパフォーマンスも。

問い合わせ:篠塚
電話:080-6101-4441

*445号掲載

ツダミアLive 0809 館山の夏休み

  • 8月9日(木)開場14時、開演15時
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホール(館山市八幡515)
  • 料金:2000円

X JAPANを世に送り出した音楽プロデューサー津田直士さんと、松任谷正隆プロデュースでデビューしたシンガーソングライター井上水晶さんの二人による、年齢差30歳の異色音楽ユニット「ツダミア」。  2017年にメジャーデビュー。「100年残る音楽」をテーマに丁寧に音を紡ぐ活動を続けている。グランドピアノを奏で歌われる館山ならではのアットホームなライブに。終演後にはニコ生放送の中継も予定。

問い合わせ:蜂の駅ひふみ養蜂園
電話:0120-123-832

*445号掲載

2018年7月12日 木曜日

Kameda Cup 2018 in Kamogawa

南房総の夏シーズンはこれで開幕!サーフィンする人、しない人も楽しめる海辺のイベント!

  • 7月15日(日)10時30分〜17時(サーフィン大会・6時〜17時30分)
  • 会場:鴨川市東条海岸(マルキポイント)
  • 入場無料

年間を通じて多くのサーファーが訪れる鴨川。その鴨川・東条海岸マルキポイントを会場に、毎年開催されているのが亀田メディカルセンター主催の「亀田カップ」。医療従事者の交流や地域の活性化を目指した、医療機関の従事者を対象としたサーフィン大会で、今年で7回目を迎える。全国から160名がエントリー。上級者からはじめたばかりの方も参加できる幅広い年齢層が楽しめる大会になっている。
ショートボード、ロングボード、ボディボードに分かれ、大会は朝6時からスタート。14時30分頃からファイナルが予定されている。ランダムで組まれた5人1組のチームでボードをバトン代わりに競い合うFUNレースや、プロサーファーによるエキシビジョンも行われる。
サーフィン大会のほかにも楽しめるイベントは盛りだくさん。10時30分から始まるステージでは、フラやタヒチアンダンス、ヒップホップダンスなどが行われる。バンド演奏では、亀田歯科センター長の亀田秀次さんを中心に編成された4人組バンド「ジャスティンスタッフ」が今年も登場。
毎年大好評の「親子ビーサン飛ばし大会」(12時30分から・受付は6時から)は、親(祖父母可)と子(小学6年生以下)でそれぞれビーチサンダルを飛ばし合計飛距離を競う。参加費は無料で、入賞者には表彰と素敵な賞品が贈られる。
飲食が楽しめる模擬店は、鴨川市商工会女性部や市内の飲食店が出店。フランクフルト、ひじきいなり、いか焼き、ドーナツ、ナポリピッツァ、BBQチキンプレート、お好み焼き、自家製アイスクリーム、コーヒー、コールドプレスジュース、ビール等々おいしい食べ物もいっぱい。今年はオルカ鴨川FCの選手も参加し、グッズ販売をする。
海辺で食べて飲んで、一日のんびり楽しめるイベント。

※駐車場は鴨川ロイヤルホテル跡地に用意

*444号掲載

2018年7月11日 水曜日

県民参加創作ミュージカル「ビリーバー」(仮題)ワークショップ参加者募集

  • 2018年8月5日(日)、12日(日)、18日(土)、19日(日)各日13時〜15時
  • 会場:南総文化ホール(館山市北条740-1)、18日は君津市民文化ホール(君津市三直622)
  • 募集人数:40名程度(先着順)
  • 参加費:3000円(全4回/君津会場のみ参加の場合は1000円)
  • 応募締切:8月2日(木)必着

小学3年生以上(年齢の上限なし)を対象に、歌・芝居・ミュージカル創作に興味があり、概ね全日程に参加可能な方を募集。電話にて予約。

問い合わせ:南総文化ホール
電話:0470-22-1811

*445号掲載

【じゅりんヨガ】インストラクター募集

荘厳な荒神の森や木々の溢れる生命力に触れながら、木立に囲まれたデッキで行うヨガのインストラクターを募集する。場所はガンコ山ツリーハウスヴィレッジ(南房総市大井山地)

問い合わせ/ガンコ山ツリーハウスヴィレッジ
電話/0470-29-7183
ganko@dd.iij4u.or.jp

*445号掲載
*446号掲載

2018年6月21日 木曜日

毎月第4日曜日開催!潮風王国・第2回潮風マルシェ

  • 2018年6月24日(日)10時~15時/ステージ11時・13時
  • 会場:道の駅ちくら潮風王国(南房総市千倉町千田海岸)/※雨天中止

海辺の道の駅として人気の「潮風王国」で先月からスタートした「潮風マルシェ」。毎月第四の日曜日の定期開催でスタート。今回でまだ第2回なので出店者は多くはないが、食べものや雑貨など魅力的なお店が今回は15店舗が出店する。

出店者:花いちご(トマト・トマト加工品)、アルガマリーナ(漁師メンチ・魚惣菜)、アオキストアー(焼鳥)、岡水農園(野菜)、わだぱん(パン)、オドーリキッチン(イタリアン惣菜)、﨑山(オーガニックマクロビ弁当)、市場食堂せん政水産(コロッケ・カレーパン)、佐藤(ビーチグラス・クラフト)、田中やすはる(銀細工)、マジョルカ(雑貨)、高橋(手作り雑貨)、はな房(食器・陶器)ほか。

  • 出店者を募集中。次回は7月22日(日)、8月26日(日)の開催。8月までは出店料は無料。お申し込みは潮風王国まで、お電話で。

WHiTE BEACH が やって来る!

WHiTE BEACH

ご当地南房総のアイドルグループ「WHiTE BEACH」のミニライブを開催(11時・13時の2回)。新生グループとなって、今年2月にはミニアルバムを発売している。このグループをプロデュースするDJ KOUSAKUさんも、7月14日から16日まで3日間開催される「南房総白浜海女まつり」のプロモーションもかねて、おなじみのキッチンカーとともにやって来て、ご当地ソウルフードを提供する。

大好評! 炭火浜焼き大会

潮風王国で開催中の「あわびまつり」では、毎週土、日の11時から14時まで「炭火浜焼き大会」を実施している。館内で購入したアワビ、サザエ、伊勢エビや干物などを、炭火焼きにしてその場で食べられるサービス。利用料は無料。稀少な磯ものを手軽に食べられる人気のイベント(8月12日まで開催)。

問い合わせ:潮風王国
電話:0470-43-1811

*443号掲載

房州うちわの伝統を継ぐ、うやま工房の仕事展

  • 2018年6月30日(土)~7月22日(日)11時30分〜17時
  • 会場:FUSABUSA内ギャラリースペース(鴨川市江見内遠野256-1)

うやま工房の房州うちわの展示販売、房州うちわの製作ストーリーを追うパネルの展示を行う。また、昨年に逝去された伝統工芸士の宇山正男さんの貴重な遺作も展示する。
女竹の選別から仕上げまで21にもわたる工程を、全て手作業で一貫して行う房州うちわは、しっとりと手に馴染む丸柄、一本の竹から扇状に広がる骨組みや柔らかなカーブを描く弓の美しさが特徴。しなやかな風の涼を感じてみては。

問い合わせ:FUSABUSA
電話:04-7096-0107

*443号掲載

浜崎航 meets 松本茜トリオ

  • 2018年6月30日(土)開場19時30分、開演20時30分
  • 会場:風雲(鴨川市広場817)
  • 料金:5000円(1ドリンク付き)

モダンジャズの保守本流・ビバップの醍醐味をこれでもかと堪能できること間違いなし。CDでは得られない、生音ならではのグルーブと音圧を2メートルの至近距離で感じる風雲ライブ。 出演:浜崎航(テナーサックス)、松本茜(ピアノ)、本川悠平(ベース)、海野俊輔(ドラム)

問い合わせ:杉山(夜9時以降)
電話:090-8812-7748

*443号掲載

シリアカフェと古今東西ライブ East meets West Live & Syria cafe

  • 2018年6月30日(土)開場17時、開演18時30分
  • 会場:リーフ&ルート八角堂(館山市見物15-1)
  • 料金:2500円(ライブチャージ)

東洋の楽器はインドのタブラとサロード、そして西洋の楽器はフルートとキーボードが織りなす古今東西をテーマにしたセッションライブ。シリアカフェではシリアの難民支援にかかわる田村佳子さんによるシリアについての話もあり、シリアのスイーツやフードを楽しめる。出演者:逆瀬川賢治(タブラ)、深津純子(フルート)、関口祐一(サロード)、ジョン・グレゴリー(キーボード)

問い合わせ:リーフ&ルート八角堂
電話:080-9675-3054

*443号掲載

MJGスタジオ オープン3周年記念ライブ

  • 2018年7月7日(土)開場18時、開演18時30分※スタジオ公開17時〜
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホール(館山市八幡515)
  • 料金:1000円(1ドリンク付き)

国内はもとより、世界で活躍するYOSHIKIさんゆかりのMJGスタジオ(MJGはフランス語で「若者たちのミュージアム」のミュゼ デ ジゥヌジャンの略称)の公開と、地元で音楽活動を続ける、松永大悟さん(Daigo Maznaga Synthesized Orchestra)、網代芳明さん、小林伸さん、山田武史さんの4人によるアコースティックライブを開催する。

問い合わせ:蜂の駅ひふみ養蜂園
電話:0120-123-832

*443号掲載

道の駅ローズマリー公園カントリーパークエリアのテナント募集

道の駅ローズマリー公園カントリーパークエリアのテナント出店者を募集する。手作り品販売・体験の店舗で、飲食物は不可。店舗面積は21・5平方メートル、家賃は月3万2200円(税別。南房総市市外の方は別途)、他に電気代(共有)を徴収する。8月以降使用可能。応募締め切りは6月30日(土)。詳細は問い合わせを。

問い合わせ:道の駅ローズマリー公園
電話:0470-46-2882

*443号掲載

海女まつり× まるグル フォトコンテスト2018

2017年グランプリ受賞者
君塚義美さんの作品

あなたの1枚が来年のポスターに!!

白浜野島埼灯台前公園広場にて、7月14日(土)、15日(日)に開催される「第54回南房総白浜海女まつり」の『海女の大夜泳』と、16日(月・祝)に開催される『大綱武士絵巻』の写真を募集する。
グランプリ(1名)は賞金3万円、準グランプリ(1名)は白浜最高級干物セットが進呈される。

参加方法は、5MB以内のjpegファイル・名前・住所・連絡先・写真のテーマ(海女の大夜泳は「松明と海女たち」、大綱武士絵巻は「情熱」)を下記のアドレスに送る。
応募締切は7月31日必着。カラー、モノクロは不問。一人3点まで。

info@marugomi.jp
問い合わせ:事務局
電話:0470-30-5021

2018年6月7日 木曜日

第22回しおさいコンサート

 

  • 2018年6月10日(日)13時〜16時
  • 会場:南総文化ホール
  • 入場無料

南総地域3市1町より16団体(学校2校を含む)の合唱団・オーケストラが出演し、稽古を重ねてきた美しいハーモニーを披露する。県民の日行事のひとつとして、中高生から高齢者まで幅広い年齢の人が集まり、ステージを盛り上げる。
各団体発表後、兒玉久美子さん・本橋朋子さんによるロッシーニ作曲のソプラノ二重唱「二匹の猫の愉快な二重唱」を披露。その後、オーケストラの伴奏で、参加団体全員でオッフェンバック作曲の「ホフマンの舟歌」を合同合唱、最後に来場者とともに「ふるさと」を合唱する。

問い合わせ/事務局(高木)
電話/090-2238-5280

出演団体スケジュール ※時間が変更になる場合もあります

  • 13:00〜 合唱団大地
  • 13:08〜 ポピーコーラス
  • 13:16〜 シャンテ アメリィ
  • 13:24〜 和田コールカメリア
  • 13:32〜 ベッラ・ルーナ
  • 13:40〜 鴨川混声合唱団
  • 13:48〜 フィオーリ・ドルチ
  • 13:56〜 県立長狭高等学校合唱部
  • 14:04〜 館山混声合唱団
  • 14:12〜 館山レインボーコーラス
  • 14:20〜 千倉コーラスクラブ菜の花
  • 14:28〜 白浜コーラスマリンブルー
  • 14:36〜 鴨川中学校合唱部
  • 14:44〜 合唱団キララ
  • 14:52〜 LMA合唱団
  • 15:05〜 館山市民オーケストラ
  • 15:26〜 ソプラノ二重唱(二匹の猫の愉快な二重唱)
  • 15:40〜 合同合唱(ホフマンの舟歌)
  • 15:50〜 全体合唱(ふるさと)
  • 16:00 <終演>

*442号掲載

第23回ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ

南房総最大のアマチュアバンドの祭典!

  • 2018年6月10日(日)12時〜20時
  • 会場:南総文化ホール小ホール
  • 入場無料

「ライトミュージックフェスティバル」通称「ライト」は年に一度、地元の音楽仲間が大集合する南房総最大のアマチュアバンドコンサート。今年も県民の日行事、「忘れない東日本大震災」支援募金も行うコンサートとして開催される。
1バンド20分の持ち時間で、16組のグループが日頃鍛えたサウンドを繰り広げる。ロックからアコースティックブルース、そしてジャズオーケストラまで幅広く演奏する。8時間にわたるマラソンコンサートだ。

問い合わせ/南総文化ホール
電話/0470-22-1811

出演バンドとスケジュール
  • 12:10〜12:25 BiSCO
    鈴木潮音(G,Cho)永井美月(Vo,G)木村奈菜未(Dr)小池彩佳(B)
  • 12:30〜12:45 〔ODD-Brave〕
    福田葉月(G)石橋凛(Vo,B)佐藤あずみ(Vo,Dr)根本梨奈(Dr)地引啓(Vo)
  • 12:55〜13:15 VANSIS
    石毛祐介(Vo,G)石毛健嗣(Vo,B)中澤敬祐(G,Cho)篠塚淳吾(Dr,Cho)
  • 13:20〜13:40 ASAMi
    ASAMi(A.G,Vo)
  • 13:50〜14:10 Daigo Maznaga Synthesized Ochestra
    Daigo Maznaga(G & Synth)
  • 14:15〜14:35 楽器隊 with RIYO
    RIYO (Vo)羽山正幸 (B,Cho)川名健一 (G)川上勇樹 (Dr)
  • 14:50〜15:10 館山航空基地軽音学部
  • 西村清美(Fl)垣内滉基(G)西村真理奈(Vo) 高石聖秀(B)山本久美子(Dr)
    山本泰佑(G) 福室祐太(B)徳野展史(G)鍵山嘉一(Tp) 宮本賢斗(Vo)
  • 15:20〜15:40 RAIN BOOTS
    仲村宏晃(Vo,G)川名融郎(G,Harp)佐藤眞起(G,Cho)川上勇樹(Dr)
    松永大悟(G,Cho)黒川直樹(B,Cho)
  • 15:45〜16:05 BOAR BELLY
    伊東洋和(G)JUN(B)真正修(Dr)MAHIRO (Vo,G)
  • 16:15〜16:35 暦~Koyomi~
    しゅう(Vo)山P(G)らぶぎ(G)かねきん(B)なお(Dr)
  • 16:45〜17:05 UFO【未確認不良オジサン】
    ASAMi(Vo)遠藤修(G)金枝光男(B)木村一成(Dr)足立沙織(Key)
  • 17:20〜17:40 3Rabbits Jazz Orchestra
    柴田幸宣(Tp)笹崎清(Tb)吉田寿郎(B)森航(Tp)田丸和弥(E,Pf)加藤和芳(Tb)
    御子神智暁(Tb)畠山秀行(Dr)下岡友子(Tp)渡辺努(G)渡辺英春(Tp)
    加藤夏奈(A.Sax)小柴玲子(Tb)畠山郁代(B.Sax)渡辺美幸(A.Sax)
    小坂菜月(T.Sax)竹原陽子(T.Sax)遠藤さやか(A.Sax)
  • 17:50〜18:10 SLOW DOWN
    三平洋(B,Vo)生稲徹(G)鈴木幸紀(G)中山修(Dr)
  • 18:15〜18:35 地球にスマイル音楽隊
    たいっちゃん(Vo,W.B)
  • 18:45〜19:05 the Calendars
    ゆう(Vo,G)しょう(Dr)しゅう(B)山P(G)
  • 19:15〜19:35 黒川 浩和
    黒川 浩和 (A.G,Vo)

*442号掲載

竹と書展

  • 2018年5月31日(木)〜6月18日(月)11時〜16時、火水休館
  • 会場:ギャラリーsfk(南房総市下滝田125-3)

竹工芸は松本破風さん、書は大場禎華さんと白石東苑さんの作品を展示する。
松本破風さんはニューヨークで個展を開いたばかりで、竹の特性を知り尽くし、素材本来の美しさを最大限に引き出した彫刻にも通じる作品はニューヨーカーを魅了した。伝統的な竹編みの手法の作品から極太の真竹や孟宗竹をのしたシンプルな花器は海外でも高い評価を得ている。今回は、花器「臥龍」や花かご、茶道具の小物など30点展示する。壁面には、大場禎華さんと白石東苑さんの軸装、額装の書が9点ほど並ぶ。

*442号掲載

海猫堂企画展「わたしの魚展」

  • 開催中〜6月30日(土)8時30分〜17時、水曜定休
  • 会場:海猫堂(南房総市千倉町千田・道の駅ちくら潮風王国内))

魚をテーマとしたオリジナル作品を展示する。作品は貝のランプシェード、陶片のオブジェ、版画、ワンピース、ブローチ、絵画など個性豊かなものばかりだ。それぞれ1点モノで、ユニークなものが揃っている。販売もしているので、売れてしまう前に、お気に入りを見つけに出かけてみては。現在13名が出展しているが、追加の参加者を15日まで募集している。絵画などの平面作品から立体作品までジャンルは問わない。参加費は1000円。一人一点まで。詳しくは問い合わせを。

問い合わせ/海猫堂
電話/0470-43-1039

*442号掲載

アコースティック・ライブ

(左から)茶柱吾朗さん、仲村宏晃さん、松永大悟さん

  • 2018年6月17日(日)18時〜
  • 会場:お料理なかむらや(館山市北条685、カラオケバンバン内)
  • 料金:2000円(おつまみ付)+1ドリンクオーダー

ライブが聞けるユニークな居酒屋「なかむらや」。店舗移転で店じまいとなるため企画されたのが今回のアコースティックライブ。出演はゴロちゃんこと巨漢のシンガー・茶柱吾朗さん、ギターインストを披露する松永大悟さん、店主でもありギターを弾いて歌う料理人・仲村宏晃さんの三人。それぞれの持ち味をいかしたステージを披露する。6月23日(土)はナオキングバンドのライブが開催される。

問い合わせ/お料理なかむらや
電話/090-6501-1035

*442号掲載

澤岡泰子&矢後由実子 木のリトグラフ展

澤岡泰子「記憶の風景91」

  • 2018年6月8日(金)~25日(月)12時〜17時、火水木曜休廊
  • 会場:ギャラリーMOMO(南房総市岩糸1093)

木版リトグラフに取り組む澤岡泰子さんと矢後由実子さんの二人展。
木版リトグラフは、木版とリトグラフを合体させた新しい版画の技法。澤岡さんは国内はもとよりイタリア、ポーランド、メキシコ、中国など海外にも積極的に出向き、作品発表、木版リトグラフの普及に努めている。
6月16日(土)13時30分より澤岡夫妻によるギャラリートークを開催する。参加費無料。要予約。

問い合わせ/ギャラリーMOMO
電話/0470-28-4621

*442号掲載

Back to Top