Skip to content

南房総トピックス

クリップ本誌で紹介された、トピック記事や特集記事を紹介しています。

2018年1月25日 木曜日

[川崎・鶴見・東京]ウチナーンチュ100年 沖縄・思い遥か

『写真+ルポ 新井克英(写真) 屋良朝信(文)
[川崎・鶴見・東京]ウチナーンチュ100年
沖縄・思い遥か』
AWAWA刊
A4カラー、128ページ

館山市大神宮に住む写真家の新井克英さんが、川崎・鶴見・東京に住む沖縄県系人を対象に、企業人、商店主、工芸、音楽、芸能分野で活躍している21名の取材を行った共著本。沖縄の音楽、文化、芸能、人々の暮らしや思いが語られている。定価・本体2300円+税。

取扱店:宮沢書店(本店、TSUTAYA店)、ギャラリーヒロイ、喫茶ロジェ ルージュ、ギャラリー遊日、TRAYCLE(トライクル)Market&Coffee、ブックセンター近田屋、鴨川書店、池袋ジュンク堂書店

webでの注文はhttps://awawa1.base.ec

問い合わせ/新井克英
電話/0470-28-1699

2017年12月26日 火曜日

海と沃野、村人たちとのかかわり イシイタカシ情景画展

  • 1月6日(土)〜14日(日)13時〜16時
  • 会場:イシイタカシ・スタジオ(館山市大神宮1355)

館山ふるさと大使でもおなじみのイシイタカシさんの個展。イシイさんならではの色合いと空気感を持った情景画を展示する。初日、6日(土)12時からのオープニングパーティではパエージャとシェリー酒とサングリアが用意される。会期中、イシイさんは毎日スタジオにいる。スタジオは安房神社と小塚大師の裏手の、木々に囲まれた山中にある。

問い合わせ/イシイタカシ・スタジオ
電話/0470-28-2760

*432号掲載

蜂の駅コンサート MJG New Year LIVE 2018

Mei & Lucky’s

  • 1月13日(土)開場18時、開演18時30分
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホール(館山市八幡515)
  • 料金:一般1000円(1ドリンク付)
  • ※スタジオ公開15時〜

国内はもとより、世界で活躍するYOSHIKIさんゆかりのMJGスタジオの公開と、地元で活動するバンドとゲストミュージシャンによるライブを開催。出演:松永大悟、Grasshoppers、文月メイ〈Mei & Lucky’s〉。  蜂の駅は、八幡神社の隣にあるひふみ養蜂園の長屋門のような豪壮な古民家風の建物。

問い合わせ:蜂の駅ひふみ養蜂園
電話:0120-123-832

*432号掲載

鴨川現代バレエ団 里舞ー棚田からの贈りもの 日本のバレエー

  • 2018年1月14日(日)開場13時30分、第1部開演14時、第2部開演14時45分
  • 会場:勝浦市芸術文化交流センターキュステ(勝浦市沢倉523-1)
  • 料金:1990円(全席自由)

舞踊家・振付家の長村順子さんが主宰する鴨川現代バレエ団の公演。大山千枚田の保存活動をする中から生まれた「里舞」は2002年に初上演、2015年に棚田学会賞を受賞、昨年はイタリア・ヴェネチアの修道院で上演した。今回の公演は第1部に「里舞」のダンサーが所属する鴨川バレエアカデミーによる第7回発表会、第2部に「里舞」の全章を上演する。

問い合わせ:事務局(髙梨)
電話:04-7092-0634

*432号掲載

岩井海岸 民宿 de JAZZ!!

  • 1月27日(土)開場19時、開演19時30分
  • 会場:小池荘(南房総市久枝730)
  • 料金:一律2000円
  • 1月28日(日)開場14時、開演14時30分
  • 会場:庄兵衛(南房総市久枝583)
  • 料金:大人1000円、小学生~高校生500円、未就学児無料

iTunesのジャズチャートで1位を獲得したこともある、トランペットとウクレレ奏者の茅野嘉亮とピアノと鍵盤ハーモニカ奏者の野口茜のデュオ「Somethiing New」によるライブを開催。
27日は、ジャズがメインのコンサート、28日はジャズ、ポップス、ディズニーソングなど親子で楽しめるコンサートになっている。

問い合わせ/井野貴彰
電話/090-2654-2278

*432号掲載

「彫物大工・廻塚の伊八〜その実像を探る」展

  • 開催中〜2018年3月11日(日)9時〜17時、月曜休館※1月1日(月・祝)〜3日(水)休館
  • 会場:鴨川市郷土資料館(鴨川市横渚1401-6)
  • 入館料:一般200円、小・中・高生150円、小学生未満と鴨川市民は無料

これまで一般的に受け入れられていた「波の伊八」ではなく、「廻塚の伊八」という呼び名で活動していた可能性のある彫物大工の実像に迫った展覧会。木更津市八剱八幡神社の鳳凰をはじめとする初公開作品5点、欄間「波に犀」なども展示する。1月21日(日)14時から石川丈夫室長による解説講座を開催。

問い合わせ/鴨川市郷土資料館
電話/04-7093-3800

*432号掲載

図書コーナーをつくろう ペンキ塗りワークショップ

  • 1月28日(日)13時〜16時
  • 会場:シラハマ校舎(南房総市白浜町滝口5185-1)
  • 参加費:2000円
  • 対象:小学生以上(小学生は親子での参加)
  • 定員:15名

シラハマ校舎の廊下にある靴箱を図書コーナーにするため、オーストラリアのペンキを使ったペンキ塗りのワークショップを開催する。参加申込みは、無印良品イベントページより申し込む。

*432号掲載

海辺の達人養成講座in南房総・館山

  • 2018年1月13日(土)、14日(日)、21日(日)、集合9時30分、解散17時30分(13日)、18時(14日)、16時(21日)
  • 会場:大房岬自然の家・沖ノ島・大房岬周辺・館山市温水プール
  • 料金:1500円(指導費、資料代など)
  • 対象者:原則18才以上で3日間参加できる方

海辺や里山を活用した自然体験プログラムと環境保全活動を両立する「エコツーリズム」の実現のための仲間作りとスキルアップを行う。定員10名程度。

問い合わせ/NPO法人たてやま・海辺の鑑定団
電話/0470-24-7088

*432号掲載

2017年11月22日 水曜日

『魔法をかける編集』出版記念 藤本智士トークショー

  • 12月5日(火)18時30分~20時30分
  • 会場:コア2Fスタジオ(館山市北条700-2)
  • 参加費:1000円 ※40名限定、電話予約受付中

「編集」は書籍・雑誌・ウェブなどに必要な技術と思いがちだが、モノやコト、人のつながりをつくるのも「編集」のもつ力だ。イベントや店舗の運営、まちづくりにも役立ち、自分自身の行動さえも「編集」を意識することで変わる。
「編集」を軸にマルチに活躍している藤本智士さんが、10年間の活動をまとめた新著『魔法をかける編集』を出版した。それを記念して日本各地イベントツアーを行っている。今回、館山市に初めてやってくる。
藤本智士さんは、雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県庁が発行するフリーマガジン「のんびり」の編集長に。これまで地元の人々が気づかなかった土地の魅力を取り上げていった。その事例として、秋田出身の木版画家・池田修三さんの展覧会を秋田県立美術館で開催し、9日間の会期中に約1万2000人の最高動員数を記録した。
今回のトークショーでは、出版をはじめ、日本酒、八戸ブックセンター、商品開発やweb、ケーブルテレビなどについて、編集術をあますところなく伝えてくれる。
行政や観光に関わる人たち、媒体や編集などに興味を持っている人たち、仕事帰りにぜひ。

問い合わせ/コア
電話/0470-23-7541

*429号掲載
*430号掲載

南房総0円の種まきマーケット

  • 12月2日(土)10時〜16時
  • 会場:白浜豆腐工房・みどりのいえ(南房総市白浜町滝口1477-2)

新しい流通の仕組みに実験的に挑むこのマーケットは会場内はすべて無料、0円。お金を介在させずに、喜んでくれる人に、モノやサービスを提供しようというものだ。
企画したのは館山市に住む石井健介さんと、手づくり豆腐で評判の白浜豆腐工房店主・安藤壮さん。意気投合し、このマーケットの開催にたどり着いた。当日、安藤さんは本場インドで修業した南インド風カレー、50人前を提供する。ほかにも、趣旨に賛同した人たちが、様々なモノをもちより提供。提供者として参加する出店者も募集している。お金と無縁の世界とはどんなものなのか……新たな世界への入口をぜひ体感してみては。
詳しくはFBで、「南房総0円種まきマーケット」を検索。

問い合わせ:白浜豆腐工房(安藤)
shirahamatofu@gmail.com
電話/0470-29-7229

*430号掲載

Back to Top