Skip to content
2017年8月9日 水曜日

映画「セシウムと少女」上映会

by admin

(C)2017 ふゅーじょんぷろだくと

  • 8月19日(土)映画上映:14時〜、ゲストによるライブ:16時〜
  • 会場:とみうら元気倶楽部さざなみホール(南房総市富浦町原岡88-2)
  • 料金:映画のみ1000円・ライブ込2000円

阿佐ケ谷に住む少女ミミちゃんと7人の神様が、「逃げたおばあちゃんの九官鳥」を捜して東京中を駆け巡るひと夏の冒険ファンタジー。神様たちとの冒険がセシウムのホットスポットと放射能をめぐるものへと変わっていく。

上映後、映画の主題歌を担当した知久寿焼さんと、同じく映画のナレーターをつとめた原マスミさんによるライブを開催。予約・前売りはなく当日券のみ。

問い合わせ/海猫堂
電話/0470-43-1039

*423号掲載

鴨川少年少女合唱団2017夏のコンサート

by admin
  • 8月20日(日)開場13時30分、開演14時
  • 会場:南総文化ホール・大ホール
  • 入場無料

幼稚園児から高校生まで学校も異なる団員が所属する鴨川少年少女合唱団の夏のコンサート。 今回は1部に「日本の歌」、2部にミュージカル「地球の秘密」、3部にOB・OGと共に「私たちの好きな歌」という構成。

第2部の「地球の秘密」は、当時小学6年生だった島根県の坪田愛華さんが、地球環境について描いたマンガをミュージカル化した「あいと地球と競売人」から子どもたちの場面を中心にして上演する。

問い合わせ/鴨川少年少女合唱団
電話/04-7093-0041

*423号掲載

海猫堂のT×3展

by admin
  • 7月15日(土)〜9月2日(土)8時30分〜17時、水曜定休※8月は無休
  • 会場:海猫堂(南房総市千倉町千田)

個性豊かなアーティストによるTシャツ、トートバッグ、手ぬぐい作品展。それぞれ1点モノの手描き作品で、ユニークなものが揃っている。販売もしているので、売れてしまう前に、お気に入りを見つけに出かけてみては。出品者:キラコウヤ、山口マオ、かとうゆめこ、みうらし〜まる、山本祐司、谷口シロウ、谷口周郎、鹿子木美、クリシュナ智子、サイトウマサミツ、喜多村紀、笹木芳夫、佐野あつこ、佐々木一澄、大野隆、秋家香織、大須賀理恵、ほか。

問い合わせ/海猫堂
電話/0470-43-1039

*423号掲載

蜂の駅コンサートクラシックの楽しみ

by admin
  • 8月20日(日)開場13時10分、開演13時30分
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園(館山市八幡515)
  • 入場無料

ほぼ月に一回、定期的に開催されている蜂の駅コンサート。今月はおなじみのソプラノ歌手・栗原けい子さんにピアニストの魚住幸正さんをゲストに迎えて開催。魚住さんは東京音大、ドイツ国立デトモルト音大を卒業。日本ピアノコンクール全国大会1位などの受賞歴を持ち、4枚のCDをリリースしている。よく知られた名曲の数々が演奏し歌われる親しみやすいコンサート。

問い合わせ/蜂の駅ひふみ養蜂園
電話/0120-123-832

*423号掲載

いちじく狩り&スイーツショップ

by admin
  • 8月11日(金・祝)〜11月4日(土)10時〜16時、木曜休園
  • 場所:館山パイオニアファーム(館山市正木441)
  • 入園料:980円(いちじく5個もぎとり+品種ごとの試食)

いちじくスイーツショップを併設した館山パイオニアファームでは、桝井ドーフィン、バナーネやネグローネ、ブルジャソットグリースの4品種のいちじくを栽培し、いちじく狩りを実施している。いちじくのスイーツをプラスしたプレミアムいちじく狩りコース(2300円・1日6名限定)も用意。いちじくは1日に1本の木から数個ずつ熟して数に限りがあるので、来園前に予約を。

問い合わせ/館山パイオニアファーム
電話/090-2459-1094

*423号掲載

2017年7月20日 木曜日

真夏のちくらサンバフェスタ 2017in潮風王国

by admin
  • 8月5日(土)16時〜20時(開演17時)
  • 会場:道の駅ちくら 潮風王国/入場無料

南房総の夏の一押しイベントはこの「ちくらサンバ」。今年は潮風王国20周年の記念イベントでもあり、例年以上の盛り上がりが期待できそう。ステージに立つのはウクレレ抱えて歌う藤井康一(vo ukl tsax)率いるリトル・ジャイブ・ボーイズ。ウッドベースを持ち上げて弾くのは恵福浩司(b)、このイベントが縁で千倉に移住したラテンパーカッションの第一人者・田中倫明(per)、ギターの金澤健太(g)、ブラジリアンジャズバンドで活躍するスガメス☆ジャポン(p)、ブラジル仕込みのパンデイロ奏者のRINDA☆(per)といったメンバー。いま売り出し中の個性派シンガー、アニー・ザ・クラムジーも特別出演。  サンバチームは松戸のフロール・ヂ・マツド・セレージャ。華麗で躍動感のあるダンスとリズムで会場を盛り上げる。20時からは花火の打ち上げも登場。このイベントの名物・熱帯屋台村は約10店舗が出店予定。熱帯的フード&ドリンクを味わえる。見て、聴いて、味わって、夏を最大に楽しむならこのイベントで。

問い合わせ:潮風王国
電話:0470-43-1811
http://chikura-samba.com/

*422号掲載

第4回南総おまつりマルシェ

by admin
  • 7月30日(日)10時〜15時※荒天の場合は8月6日(日)に延期
  • 会場:南総文化ホール芝生広場

主催の南房総オーガニックは南房総市、館山市で新規就農した若手生産者でつくるグループ。化学合成農薬や化学肥料を使わずに、こだわりの野菜、米、果実などの栽培に取り組んでいる。「笑顔でつながる」をテーマに南総文化ホールで開催している「おまつりマルシェ」は4回目に。
新鮮な野菜や地元のおいしいもの、手作り雑貨が並ぶ。野菜○×クイズやスイカ割りなども実施。大道劇団Cuentoの楽しいパフォーマンスも。

問い合わせ:篠塚
電話:080-6101-4441

*422号掲載

齊藤裕司 森のなかの唐棧織展

by admin
  • 7月29日(土)〜8月6日(日)13時〜16時
  • 会場:イシイタカシスタジオ(館山市大神宮1355)

千葉県指定無形文化財の唐棧織の技術を引き継いでいる齊藤裕司さんの個展。唐棧織は40番手から80番手の細番手の木綿糸を使い、アイ、ヤマモモなどの植物染料等による糸染めで、縞の魅力を引き立てている。
土・日曜に植物染料を使った染体験のワークショップを開催。29日(土)12時からオープニングパーティーを行う。

問い合わせ:イシイタカシスタジオ
電話:090-2474-7880

第8回コヅカ・アートフェスティバル2017

by admin
  • 7月22日(土)〜30日(日)11時〜17時
  • 会場:アートガーデン・コヅカと近隣のアトリエ(鴨川市金束)
  • 入場無料(ライブ・ワークショップなど一部有料)

「人と自然をアートでつなぐ」をキーワードに、鴨川の自然豊かな森をメイン会場に、近隣のカフェやアトリエ公開をも含んだネットワーク型のアートイベントは、今年で8回目。アート展示、ワークショップ、パフォーマンスなどが9日間にわたり開催される。
参加アーティストみずからが山肌を切り開いた「アートの森」は、絵画やクラフトなどを野外展示する。「森の家」では竹大工の稲垣尚友さんをゲストアーティストに迎え室内展示をする。「キッチン」はカレーや自然酵母パンなど、日替わりで厳選こだわりフードを楽しめるランチプレートも。
各場所で行われるワークショップでは、羊毛フェルトのタペストリーやメキシコ発祥のワラーチサンダル、ベンガラ泥染め体験など様々なクラフトやアート体験が用意されている。
コヅカの森周辺のカフェやアトリエでも多彩な催しが行われる。イベント内容盛りだくさんなので、出展者やスケジュールの詳細は公式サイトを。

問い合わせ:実行委員会(宮下昌也)
電話:080-5475-4931

www.kozuka-art.info

*422号掲載

キャピタルライブ

by admin

7月30日(日)開場17時、開演18時/会場:リーフ&ルート(館山市見物15-1〉/料金:2500円

キャピタルは、ロサンゼルス在住で南カリフォルニア大学の音楽教授。アンジェラ・アキとのコラボレーションで「ボサノバ演歌」というジャンルを開拓している。ポップスやブラジル音楽、ヒップホップ、エレクトロの融合した独自のスタイル、甘い美声とギター、あわせて関西弁トークでも楽しませてくれる。

問い合わせ:リーフ&ルート
電話:0470-29-2835

*422号掲載

Back to Top