Skip to content

南房総トピックス

クリップ本誌で紹介された、トピック記事や特集記事を紹介しています。

2020年3月27日 金曜日

【体験プログラム】一日一枠限定操体法教室

操体法(マタニティの腰痛)

  • 会場:竹栄接骨療院(鴨川市広場1118-3)
  • 料金:1人(90分)4000円、2人(100分)6000円

家庭で出来る操体法から生活動作レクチャー、小顔マッサージのレクチャー、ストレッチ指導などを行う。同伴の方も見学可。電話で要予約。

問い合わせ/竹栄接骨療院
電話/04-7093-4199

*483号掲載

2020年3月12日 木曜日

【中止】第25回ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ

中止になりました

2020年6月21日(日)に南総文化ホールで開催。ロック、フォーク、ポップスなど出演者を募集。

  • 申込期間:4月1日(水)〜15日(水)
  • 参加費:社会人13000円(DVD代含む)・学生5000円(DVD代含まず、別途購入可)
  • 応募資格:安房地域に在住または勤務地がある方を含むバンド。

問い合わせ:松井(昼間)
電話:090-4095-7696

問い合わせ:黒川(夜間)
電話:090-8848-6408

*483号掲載

2020年2月22日 土曜日

【中止】第13回竹灯篭まつり

【イベントは中止になりました】

  • 3月7日(土)15時〜20時、荒天の場合は翌日開催
  • 会場:保田川沿い・権現橋〜天王橋(鋸南町保田)

河津桜を頼朝桜と名付けサクラの名所づくりに取り組んできた鋸南町。保田川沿いに約3㎞続く頼朝桜の並木は、昨年の台風で3割程度が倒れた。今年は開花が早く、今見頃をむかえている。この竹灯篭まつりは、地域住民有志が集まったメンバーによる、手作りの竹灯篭で頼朝桜を照らすイベントだ。
15時30分・竹けん玉大会、15時45分・天王橋ライブ、16時30分・紙ひこうき大会、17時・みんなで点灯式。17時30分から東屋で、弦楽器を奏で、竹を編むアーティスト・田崎建さん、18時からブルースミュージシャン・Spider Tetsuさんのライブが開催される。  豚汁など食べ物や飲み物の売店や移動販売車が並ぶ頼朝茶房もオープン。夜間なので暖かくしてお出かけを。

問い合わせ/鋸南町観光協会保田駅前観光案内所
電話/0470-55-1683

*481号掲載

デジ文展 デジタル化による地域文化財の可能性

  • 2020年2月15日(土)〜3月29日(日)9時〜16時45分、月曜休館
  • 会場:館山市立博物館(館山市館山351-2)
  • 料金:一般400円、小中高生200円(館山市民は一般200円、小中高生100円)

千葉大学デザイン文化計画研究室がデータ取得に取り組んだ寺社彫刻や仏像、万祝型紙などの実物を、複製・商品化した成果とともに展示する。

3月1日(日)に予定していたトークセッションは延期になりました。

3月1日(日)は集会室で、参加者と意見交換するトークセッション「地域の文化財とデザイン〜デジタル技術による記録・保存・活用の可能性〜」(13時30分〜16時、定員60名、当日先着順)を開催する。

問い合わせ/館山市立博物館
電話/0470-23-5212

*481号掲載

【開催延期】第7回上瀬戸さんあーる寄席 桂右女助+三遊亭美るく

イベントは開催延期になりました。

  • 2020年3月15日(日)開演15時
  • 会場:上瀬戸さんあーる亭(南房総市千倉町瀬戸1161・瀬戸交差点そば)
  • 料金:前売2000円・当日2500円

千葉テレビの金曜夜、コメンテーターとしても出演、小説家にして現役千葉大生という異色の落語家・桂右女助と若手女流落語家のホープとして活躍する三遊亭美るくの二人会。約2時間の予定。終了後は懇親会も予定。

問い合わせ/コアクリップ編集室
電話/0470-23-7541

*481号掲載

【中止】今年も開催決定! 潮風王国アートマルシェ出店者募集 千倉ARTマルシェ2020

昨年のアートマルシェ

中止になりました

  • 2020年4月25日(土)10時〜16時
  • 会場:道の駅ちくら潮風王国(南房総市千倉町千田1051)
  • 参加費用:1ブース(3m×3m)3000円

潮風王国の名物イベントとして開催されてきたアートフリーマーケットは一昨年の第20回を一区切りとして、昨年からはアートマルシェとして再スタート。第2回目の今年は4月25日に開催され出店者を募集している。出店内容はアートや手作りの作品や商品、こだわりの農産物や食品など。募集は80区画。参加申込み締切は2月29日まで。くわしくは海猫堂まで。

問い合わせ/海猫堂
電話/0470-43-1039

*481号掲載

【参加者募集】第24回しおさいコンサート

南房総で活動する合唱団と館山市民オーケストラが集う恒例行事、しおさいコンサートの出演団体を募集。1団体の演奏時間は8分以内。最後はオーケストラの伴奏で参加団体全員が歌う合同合唱を行う。合同合唱曲はナブッコの『行け我が想いよ 金色の翼に乗って』を予定。

  • 開催:2020年6月14日(日)
  • 会場:南総文化ホール
  • 参加費:1人1500円、高校生以下無料
  • 締切:3月15日(日)

問い合わせ/しおさいコンサート実行委員会事務局(髙木)
電話/090-2238-5280

*481号掲載

2020年2月8日 土曜日

第17回南房総検定当選者発表

第17回南房総検定 当選者発表!

応募総数 409通
全問正解 284通
正解率 69%

第17回南房総検定 正解発表

問1

滝沢馬琴の里見八犬伝の芳流閣の戦いは様々な浮世絵師によって描かれています。以下の4人のうち、右の有名な縦長の構図の絵を描いたのは?

イ・歌川国貞 ロ・歌川国芳 ハ・月岡芳年 ニ・菱川師宣

正解 ハ「月岡芳年」

問2

鋸山の中腹にある千五百羅漢は文字通り1500体をこえる石仏群です。この羅漢像を27人の門弟を率いて21年間かけて造りあげた石工は?

イ・左甚五郎 ロ・大野甚五郎 ハ・大前田英五郎 ニ・山田五郎

正解 ロ「大野甚五郎」

問3

東京湾観音、釜石大観音などを制作した鴨川市出身の彫刻家、長谷川昻の作品、女神像「暁風」がある展望台は?

イ・魚見塚展望台 ロ・富士見展望台 ハ・回転展望台 ニ・見晴らし展望台

正解 イ「魚見塚展望台」

問4

安井曾太郎や梅原龍三郎らを指導した洋画家、浅井忠が明治29年(1896年)12月から翌春にかけて取材をもとに制作した『漁婦』に描かれた海岸はどこ?

イ・北条海岸 ロ・根本海岸 ハ・岩井海岸 ニ・原岡海岸

正解 ロ「根本海岸」

問5

画家ゆかりの宿として知られる鴨川市太海の江澤館。この旅館の部屋から描いたといわれる安井曾太郎の代表作のタイトルは。

イ・太海港 ロ・仁右衛門島 ハ・夏の漁村 ニ・外房風景

正解 ニ「外房風景」

問6

画家・青木繁は館山市布良に滞在し、代表作「海の幸」を描きました。この時、一緒に滞在していた同郷の久留米出身で同級生でもあった画家とは?

イ・坂本繁二郎 ロ・横山大観 ハ・福田蘭童 ニ・小山正太郎

正解 イ「坂本繁二郎」

問7

少女雑誌「それいゆ」の編集や挿絵画家などで活躍し、館山市で療養生活を過ごした中原淳一の歌碑がある海岸は?

イ・根本海岸 ロ・平砂浦海岸 ハ・坂田海岸 ニ・塩見海岸

正解 ニ「塩見海岸」

問8

イラストレーターの山口マオさんが作画を手がけている人気絵本「わにわにシリーズ」(文・小風さち)のシリーズ第一作のタイトルは?

イ・わにわにのおふろ ロ・わにわにのおでかけ ハ・わにわにのおおけが ニ・わにわにのごちそう

正解 イ「わにわにのおふろ」

問9

イラストレーターの安西水丸さんが、千倉町(南房総市)で過ごした幼い頃の思い出を描いた活動初期の漫画作品集は?

イ・赤の時代 ロ・黒の時代 ハ・黄の時代 ニ・青の時代

正解 ニ「青の時代」

問10

彫刻家の太田雅典さんが手がけた巨大な石のモニュメントが白浜野島崎の先端に据えられています。この石の彫刻作品のタイトルは?

イ・ビッグストーン ロ・ギョベックリ・テペ ハ・房総半島最南端の碑 ニ・ウルル

正解 ハ「房総半島最南端の碑」

講評

今回もウェブ検索で勉強され正解を見つけた方も多かったのではないでしょうか。正解率は69%でした。不正解が多かったのは問1の里見八犬伝の芳流閣の戦いを描いた浮世絵についてで、縦長の構図の絵の作者は、歌川国芳の誤りが多くありました。当選された方、残念だった方もぜひ、次回の南房総検定にチャレンジしてください。

当選者

1 クリップ賞 Jackery ポータブル電源 240
南房総市珠師ヶ谷 尾形正也様

2 コア賞 ブルーノコンパクトホットプレート
館山市高井 渡辺英利子様

3 コアコミュニケーション賞 パナソニックヘアドライヤー ナノケア
勝浦市大森 渡辺理恵様

4 楽しみま賞 Fire TV Stick Alexa対応 音声認識
南房総市岩糸 苅米真理子様

5 わにわに賞 わにわに絵本5冊セット
館山市館山 小林裕加吏様

6 がんばろう南房総賞 白浜いっぺぇ楽しんで券2000円分
南房総市千倉町瀬戸 山口順平様、神奈川県横浜市 寺澤暁子様、鴨川市横渚 若山健太郎様、館山市上真倉 庄司きみよ様、館山市那古 的場亜希様

7 南房総アート& クラフト賞 西山光太作 飯碗
館山市館山 松澤靖子様、南房総市久枝 足達智子様

8 南房総アート& クラフト賞 志村和晃作 マグカップ
南房総市前田 小柴正明様、鴨川市天津 髙橋一浩様

9 本を読みま賞 図書カード2000円分
鋸南町上佐久間 津藤陽子様、館山市沼 天野節子様、鋸南町勝山 髙名節子様

10 お米を食べま賞 長狭米5㎏
館山市館山 井上和代様、船橋市海神町南 三平政好様、東京都北区 森健太郎様、館山市下真倉 大浜加代子様、東京都北区 鈴木明子様

11 安田農園賞 千葉アクアメロン
館山市犬石 依田美保子様、鴨川市和泉 佐久間ひろ子様

*480号掲載

第4回マツ枯れ対策ボランティア 平砂浦海岸マツ苗植樹大会

ライオンズクラブ国際協会333‐C地区 環境フォーラム2020

  • 3月7日(土)9時〜10時(終了予定)※雨天の場合は3月8日(日)
  • 会場:館山市平砂浦海岸

マツ枯れで壊滅的な被害を受けた館山平砂浦海岸に「白砂青松を取り戻そう」とスタートしたライオンズクラブのボランティア活動で今回で4年目に。クロマツ400本、マサキ200本、トベラ200本の植樹の参加者を募集。軍手、じょうろ、またはビニール袋を持参。申込みはFAX:0470-2 2-3607又は電話で。

問い合わせ/石井
電話/090-3067-9363

*480号掲載

MJGスタジオ10回記念ライブ2020

  • 2月29日(土)開場18時、開演18時30分
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホール(館山市八幡515)
  • 料金:1000円(1ドリンク付)
  • ※スタジオ公開17時〜18時

YOSHIKIやToshlが中高生の頃にバンド練習で利用していた松田屋楽器店の貸スタジオを、鶴谷八幡宮に隣接するひふみ養蜂園の一角に移転したのがMJGスタジオ。今回は10回記念ライブで、地元で活動するミュージシャンによるライブを開催。3人組のハッピーアワー、ギター弾き語りの網代芳明さん、4人編成のハナホウが出演。ライブ前にスタジオ公開も行われる。

問い合わせ/千辰地所
電話/0470-20-5522

*480号掲載
*481号掲載

East meets West

  • 2月22日(土)開場18時、開演19時
  • 会場:Leaf&Root八角堂(館山市見物15-1)
  • 料金:2500円

インド音楽と西洋音楽がコラボする異色のコンサート。出演は逆瀬川健二(タブラ)、関口祐一(サロード)、深津純子(フルート)、ジョン・グレゴリー(キーボード)。フルートとサロードの優雅な音色、タブラの名人が繰り出す緻密なリズムにピアノが加わる。ジョンさんのインド風オリジナル曲「Love is the light」ほか、即興で繰り広げるセッション中心のライブ。南インド風カレーも特別提供(別料金)。

問い合わせ/Leaf&Root八角堂
電話/0470-29-2835

*480号掲載

2020年1月25日 土曜日

第17回南房総検定 結果発表!

クリップ元日号(478号)掲載の南房総検定に409通の応募をいただきました。多数のご応募ありがとうございました。全問正解は284通(正解率69%)でした。賞品のお届けは、2月1日〜2月10日頃になります。

問題と正解

問1

滝沢馬琴の里見八犬伝の芳流閣の戦いは様々な浮世絵師によって描かれています。以下の4人のうち、右の有名な縦長の構図の絵を描いたのは?

イ・歌川国貞 ロ・歌川国芳 ハ・月岡芳年 ニ・菱川師宣

正解 ハ「月岡芳年」

問2

鋸山の中腹にある千五百羅漢は文字通り1500体をこえる石仏群です。この羅漢像を27人の門弟を率いて21年間かけて造りあげた石工は?

イ・左甚五郎 ロ・大野甚五郎 ハ・大前田英五郎 ニ・山田五郎

正解 ロ「大野甚五郎」

問3

東京湾観音、釜石大観音などを制作した鴨川市出身の彫刻家、長谷川昻の作品、女神像「暁風」がある展望台は?

イ・魚見塚展望台 ロ・富士見展望台 ハ・回転展望台 ニ・見晴らし展望台

正解 イ「魚見塚展望台」

問4

安井曾太郎や梅原龍三郎らを指導した洋画家、浅井忠が明治29年(1896年)12月から翌春にかけて取材をもとに制作した『漁婦』に描かれた海岸はどこ?

イ・北条海岸 ロ・根本海岸 ハ・岩井海岸 ニ・原岡海岸

正解 ロ「根本海岸」

問5

画家ゆかりの宿として知られる鴨川市太海の江澤館。この旅館の部屋から描いたといわれる安井曾太郎の代表作のタイトルは。

イ・太海港 ロ・仁右衛門島 ハ・夏の漁村 ニ・外房風景

正解 ニ「外房風景」

問6

画家・青木繁は館山市布良に滞在し、代表作「海の幸」を描きました。この時、一緒に滞在していた同郷の久留米出身で同級生でもあった画家とは?

イ・坂本繁二郎 ロ・横山大観 ハ・福田蘭童 ニ・小山正太郎

正解 イ「坂本繁二郎」

問7

少女雑誌「それいゆ」の編集や挿絵画家などで活躍し、館山市で療養生活を過ごした中原淳一の歌碑がある海岸は?

イ・根本海岸 ロ・平砂浦海岸 ハ・坂田海岸 ニ・塩見海岸

正解 ニ「塩見海岸」

問8

イラストレーターの山口マオさんが作画を手がけている人気絵本「わにわにシリーズ」(文・小風さち)のシリーズ第一作のタイトルは?

イ・わにわにのおふろ ロ・わにわにのおでかけ ハ・わにわにのおおけが ニ・わにわにのごちそう

正解 イ「わにわにのおふろ」

問9

イラストレーターの安西水丸さんが、千倉町(南房総市)で過ごした幼い頃の思い出を描いた活動初期の漫画作品集は?

イ・赤の時代 ロ・黒の時代 ハ・黄の時代 ニ・青の時代

正解 ニ「青の時代」

問10

彫刻家の太田雅典さんが手がけた巨大な石のモニュメントが白浜野島崎の先端に据えられています。この石の彫刻作品のタイトルは?

イ・ビッグストーン ロ・ギョベックリ・テペ ハ・房総半島最南端の碑 ニ・ウルル

正解 ハ「房総半島最南端の碑」

*479号掲載

2020年1月1日 水曜日

名もなきみせで女将料理と 多国籍音楽で祝う新春

  • 2020年1月25日(土)開場12時、料理12時30分、Live13時30分
  • 会場:名もなきみせ(鴨川市上小原1336)
  • 料金:4000円(ドリンク別)※ライブのみ2500円/ 要予約

鴨川市上小原の「名もなきみせ」で行われる音楽と料理が楽しめるイベント。様々な楽器を演奏するアコースティックバンド高木大丈夫とNoProblemsと、シンガーソングライター松本佳奈が出演する。名もなきみせは、地元の旬の食材を使い、調味料にもこだわった体にやさしい料理を提供する、1日1組限定完全予約制のお店。

問い合わせ/名もなきみせ
電話/070-3351-3138

*478号掲載

クジラはアートだ!

クジラに関するあれこれを一堂に集めた クジラづくしの特別展

  • 2019年12月7日(土)〜2020年3月22日(日)10時〜17時 火・水・木曜休館 ※臨時休館の場合もある
  • 会場:白浜海洋美術館(南房総市白浜町白浜628-1)

房総半島の最南端、野島埼灯台のすぐそばにある白浜海洋美術館。大漁の時に着た「万祝」や和船につけた「船首飾」など、海で生計を立ててきた人たちの道具や工芸品、生活用品を収蔵、展示している。
今回の特別展は、鯨と海女の研究室室長で学芸員の松浦信也氏のコレクションを展示したもの。江戸時代から現代まで、クジラをモチーフにした絵巻や浮世絵、民芸品やポスターなどの紙ものまで美術品や工芸品約150点が並ぶ。
クジラは、四方を海に囲まれた日本で、古来より恵比寿神として祀られ、勇魚とも呼ばれ、身近な存在だった。クジラの美しい流線形や雄大に泳ぐ姿、そして迫力のあるジャンプなどは人々の心をとらえてやまなかった。その雄姿に魅せられた江戸時代の画家に司馬江漢や浮世絵師の歌川国芳がいる。クジラの身体は肉・油を採った後、残った骨や歯、ヒゲから工芸品や生活用品などが作られた。令和くじら尽くし茶会の展示コーナーでは、クジラの身体の部位から作られた茶道具が展示されている。クジラをモチーフにした郷土玩具、昭和時代の児童書やファッションから、捕鯨文化や子ども達の海への親近感や憧れのあらわれをみることができる。海洋美術館の収蔵資料から和歌山県の「捕鯨絵巻」と、ツチクジラを絵柄にした大漁祝い着が展示されている。

松浦信也氏のトークイベント開催
「ミュージアムガイドとつまみ食い」

1月12日(日)は今回の展示品のコレクターでもあり、学芸員の松浦信也さんによるミュージアムガイド、クジラ肉のつまみ食いを開催する。ふるってご参加を。(11時~11時30分、定員20名程度、申込み不要。参加料は入館料のみ)。

3月8日(日)はくじら型の皿を制作するワークショップ(13時30分~16時、定員15名、要申込み、参加費500円)が実施される。

問い合わせ/白浜海洋美術館
電話/0470-38-4551

*478号掲載

Gallery & Museum 2020(ギャラリー&ミュージアム2020)

クリップでは毎号、ギャラリーや博物館などのイベント情報をお届けしてきました。今回はいつも紹介しているギャラリー&ミュージアムをちょっと詳しくご案内します。ぜひ、訪ねてみてください。新しい出会いや発見があるかも。

ギャラリーヒロイ

  • 館山市北条2576
  • 電話:0470-24-1665

JR館山駅から徒歩5分のところにある。額縁屋の一部を改装して2012年にオープン。街中の商店街のなかにある気軽に立ち寄れるギャラリー。

眞汐美幸 墨画展 GATE

2020年1月25日(土)〜31日(金)11時〜17時※会期中無休/眞汐美幸さんの個展。眞汐さんは14時から16時まで在廊している。

◆森田セキと仲間たちの作品展/2020年2月2日(日)〜8日(土)

◆全日本写真連盟館山支部55周年記念写真展/2020年2月18日(火)〜24日(月)

フィッシャーマンズ テラス

  • 鋸南町吉浜99-5
  • 電話:090-6177-9051

保田の人気食事処・ばんやのすぐそばにある。安房在住のアーティストの作品を中心に展示。カフェメニューは天然の天草を使った手作りあんみつが人気。オーナーである早川夫妻の人柄にひかれて来店する人も多い。

フィッシャーマンズテラス 10周年記念展

開催中〜2020年1月15日(水)11時〜16時、火曜定休※土・日曜は17時まで/鋸南町「ばんや横丁」内のカフェ&ギャラリー フィッシャーマンズテラスにゆかりのある作家たちによる作品展。作品販売もある。出品作家:今井俊、小滝正治、小滝マサ子、直江みちる、日高菊雄、本良樹、今泉ゆう、金子京子、早川榮二、笹生雄太、本庄高士、笹生春樹、笹生恭子、岩瀬和実、早川週、秋山未帆

道の駅とみうら枇杷倶楽部 ギャラリー

  • 南房総市富浦町青木123-1
  • 電話:0470-33-4611

昨年の台風で被災してシンボルのとんがり屋根が破壊された枇杷倶楽部は、元気に営業している。ギャラリーは入口入って左手の階段をあがったところにある。

静遥 パステル画展

開催中~2020年1月8日(水)10時〜16時30分/千葉県在住の静遥さんによるパステル風景画展。静遥さんは美しい風景を探し歩き、見つけ出した風景をパステルで表現している。パステルを用いた細かなタッチの風景画は、風景とともにその時の光や温度や湿度までも思い起こさせる。

◆第7回ふるさと農山漁村写真コンクール入賞作品展示/2020年1月31日(金)〜2月19日(水)10時〜18時

◆ちぎり絵展〜紙ふうせん〜/2020年2月22日(土)〜29日(土)/富浦ちぎり絵サークルの会員の作品展 ◆刑務所作業製品販売会/3月7日(土)・8日(日)/木工・金属・革・石けんなど

◆和洋女子大学 第45回雁鴻会書展/2020年3月14日(土)〜16日(月)/書道作品展

◆第2回書道教室 美南会卒業記念作品展/3月20日(金・祝)〜22日(日)/グループ展

ギャラリー&ショップ海猫堂

  • 南房総市千倉町千田1051・道の駅ちくら潮風王国内
  • 電話:0470-43-1039

道の駅ちくら潮風王国のなかにあるギャラリー&ショップ。店主であるイラストレーター・山口マオさん作品やキャラクターグッズ、絵本などを中心に展示販売している。地元のアーティストが参加した企画展示も定期的に開催している。

ふしぎの国インド展

2020年1月1日(水・祝)〜2月16日(日)10時〜17時/インド好きの作家たちがイメージした作品やカンタ刺繍など、日本ではなかなか手に入らないインド雑貨が勢揃い。出品作家:今井俊、喜多村紀、クリシュナ智子、坂本一樹、坂本真彩、宮下昌也、山内新、山口マオ、吉田尚洋

安房暮らしの研究所 gallery 2×2

  • 南房総市千倉町平磯1301-1
  • 電話:0470-40-3850

こだわり雑貨や衣料、本などを販売するユニークなショップ。もともとは漁協の支所だった建物で金庫がギャラリースペースになっており、企画展が開催されている。

~インディペンデントマガジンの世界へようこそ~

開催中~2020年1月26日(日)12時~21時※金・土・日曜のみ開館、1日(水・祝)〜5日(日)は10時〜開館/インディペンデントマガジンの展示会を開催。出展マガジン:まぁまぁマガジン、Spectator(スペクテイター)、The Secret Beach、mürren他。

千葉県立中央博物館海の博物館

  • 勝浦市吉尾123
  • 電話:0470-76-1133

ツノシマクジラが やってきた

開催中〜2020年1月13日(月・祝)9時〜16時30分、1日(水・祝)、6日(月)休館/入館料:一般200円、高校・大学生100円、中学生以下、65歳以上、障がい者無料/2017年6月に勝浦市浜行川に漂着したツノシマクジラの骨格を展示。珍しい種類の幻のクジラともいわれている。

ギャラリーMOMO

  • 南房総市岩糸1093
  • 電話:0470-28-4621

農家の作業場だった建物を改装してギャラリーに。周囲は田園、のんびりとした場所にある。コーヒー、紅茶も飲める(各400円)。ソファで美術関係の読書もOK。

佐藤和喜墨彩画展 心のかたち、ことばの力

2020年1月11日(土)~20日(月)12時〜17時、火・水・木曜休廊/東京の私立高校の国語の先生をしながら、プロの画家として、30年にわたりデパートやギャラリーで作品を発表し続けている、岩手県出身の佐藤和喜さんの個展。忙しい生活の中で浮かんだ言葉や、心の動いた物たちをためこんだ心の引き出しから生まれた、書と画の合体した力強い作品を展示する。

館山市立博物館本館

  • 館山市館山351-2
  • 電話:0470-23-5212

城山公園のなかにある博物館本館は1月4日(土)より開館する。館山城は1月1日から3日も特別に開館している(10時30分〜16時・大人100円、小人50円)。渚の博物館は1月2日より開館。

市制施行80周年記念展「館山の昭和と平成」

昭和30年頃 市役所分庁舎(旧房州銀行本店)

開催中〜2020年3月22日(日)9時〜16時45分、月曜休館※1月1日〜3日は休館/入館料:一般400円、小・中学生、高校生200円/館山市の市制施行80周年を記念した収蔵資料展。館山市は昭和14年(1939年)に誕生した。館山市の昭和と平成の歴史を振り返る展示は、戦後の復興にはじまり、近隣6村との合併、観光地としての発展など、当時の様子を伝える文書・写真などが並ぶ。

千葉県酪農のさと酪農資料館

  • 南房総市大井686
  • 電話:0470-46-8181

9時30分~16時30分(最終入館16時)/月曜休館(祝日の場合は翌平日)

秋桜の会押し花作品展

開催中~2020年1月10日(金)/押し花の愛好家の作品を展示。

竹嶋秀夫写真展

2020年1月15日(水)~2月29日(土)/富津市在住のアマチュア写真家によるパノラマならではの迫力のある写真を展示。

鴨川市貝渚区有文書が語る嶺岡牧 「嶺岡畜産株式会社から安房酪農へ」

1部:開催中~2020年1月10日(金)、2部:1月10日(金)〜3月31日(火)/日本における第二次エンクロージャー(地主による牧場化のための農地の囲い込み)ムーブメントの展開と小農制への移行を展示で紹介する。

白浜海洋美術館

  • 南房総市白浜町白浜628-1
  • 電話:0470-38-4551

10時〜17時/火・水・木曜休館 ※臨時休館の場合もある

白浜海洋美術館で2020年3月22日(日)まで開催中の「クジラはアートだ!」

*478号掲載

新春お年玉プレゼント付き クリップ版 第17回南房総検定

印刷用PDF版はこちら

クリップ元日号恒例の「南房総検定」。今年は、南房総エリアのアートをテーマに取り上げてみました。全問正解をめざしてチャレンジ!ふるってご応募ください。

問1


滝沢馬琴の里見八犬伝の芳流閣の戦いは様々な浮世絵師によって描かれています。以下の4人のうち、右の有名な縦長の構図の絵を描いたのは?

イ・歌川国貞 ロ・歌川国芳 ハ・月岡芳年 ニ・菱川師宣

問2


鋸山の中腹にある千五百羅漢は文字通り1500体をこえる石仏群です。この羅漢像を27人の門弟を率いて21年間かけて造りあげた石工は?

イ・左甚五郎 ロ・大野甚五郎 ハ・大前田英五郎 ニ・山田五郎

問3


東京湾観音、釜石大観音などを制作した鴨川市出身の彫刻家、長谷川昻の作品、女神像「暁風」がある展望台は?

イ・魚見塚展望台 ロ・富士見展望台 ハ・回転展望台 ニ・見晴らし展望台

問4

安井曾太郎や梅原龍三郎らを指導した洋画家、浅井忠が明治29年(1896年)12月から翌春にかけて取材をもとに制作した『漁婦』に描かれた海岸はどこ?

イ・北条海岸 ロ・根本海岸 ハ・岩井海岸 ニ・原岡海岸

問5

画家ゆかりの宿として知られる鴨川市太海の江澤館。この旅館の部屋から描いたといわれる安井曾太郎の代表作のタイトルは。

イ・太海港 ロ・仁右衛門島 ハ・夏の漁村 ニ・外房風景

問6

画家・青木繁は館山市布良に滞在し、代表作「海の幸」を描きました。この時、一緒に滞在していた同郷の久留米出身で同級生でもあった画家とは?

イ・坂本繁二郎 ロ・横山大観 ハ・福田蘭童 ニ・小山正太郎

問7

少女雑誌「それいゆ」の編集や挿絵画家などで活躍し、館山市で療養生活を過ごした中原淳一の歌碑がある海岸は?

イ・根本海岸 ロ・平砂浦海岸 ハ・坂田海岸 ニ・塩見海岸

問8

イラストレーターの山口マオさんが作画を手がけている人気絵本「わにわにシリーズ」(文・小風さち)のシリーズ第一作のタイトルは?

イ・わにわにのおふろ ロ・わにわにのおでかけ ハ・わにわにのおおけが ニ・わにわにのごちそう

問9

イラストレーターの安西水丸さんが、千倉町(南房総市)で過ごした幼い頃の思い出を描いた活動初期の漫画作品集は?

イ・赤の時代 ロ・黒の時代 ハ・黄の時代 ニ・青の時代

問10


彫刻家の太田雅典さんが手がけた巨大な石のモニュメントが白浜野島崎の先端に据えられています。この石の彫刻作品のタイトルは?

イ・ビッグストーン ロ・ギョベックリ・テペ ハ・房総半島最南端の碑 ニ・ウルル

話題の商品! 南房総の逸品!家族みんなでチャレンジしよう!

応募方法

  • ハガキで

それぞれの問題の番号と答え(イ、ロ、ハ、ニのいずれか)、ご希望賞品(番号で3つまで)、郵便番号、住所、氏名、電話番号、南房総でお気に入りのスポットやお店、商品などをご記入の上、左記までお送りください。
応募は、お一人様一通までとさせていただきます。複数の応募は無効となります。

宛先:〒294-0045 館山市北条700-2 「コア・クリップ編集室 南房総検定係」

  • 南房総の好きな場所(スポット)、お気に入りのお店や商品などを、ぜひお書き添えください!

締切

2020年1月14日(火)までにお送りください。当日の消印は有効です。

抽選方法

全問正解者の中から抽選で賞品を差し上げます。全問正解者が少ない場合は、得点の高い順に抽選を行います。

発表

クリップ479号(2020年1月25日・土曜日発行とクリップホームページ)にて行います。

全問正解者には もれなく、 クリップ特製カレンダー・オリジナルメモ帳をプレゼント!
※正解者が多い場合は、抽選で200名様までとさせていただきます。

プレゼント賞品

1. クリップ賞 Jackery ポータブル電源 240 ……1名様

2. コア賞 ブルーノ コンパクト ホットプレート ……1名様

3. コアコミュニケーション賞 パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ……1名様

4. 楽しみま賞 Fire TV Stick Alexa対応 音声認識 ……1名

5. わにわに賞 わにわに絵本5冊セット ……1名様

6. がんばろう南房総賞 白浜いっぺぇ楽しんで券2000円分 ……5名様

7. 南房総アート& クラフト賞 西山光太作 飯碗 ……2名様

8. 南房総アート& クラフト賞 志村和晃作 マグカップ ……2名様

9. 本を読みま賞  図書カード2000円分 ……3名様

10. お米を食べま賞  長狭米(5㎏袋) ……5名様

11. 安田農園賞  千葉アクアメロン(1個) ……2名様

賞品紹介

白浜いっぺぇ楽しんで券

先の台風被害が少なくなかった白浜地区で、観光の冷え込みをなんとかしたいと、コテージ「シーグラス白浜」を運営するドッグホテル「Sea & Dog」のオーナーが、白浜エリアの提携店で使用できる商品券を独自に企画。自らの被災にも、暗い雰囲気にしたくないと「いっぺぇ楽しんで券」と命名、同コテージ他で宿泊客へのクーポンとして提供している。オドーリキッチンやイルファーロ他の料理店、海産品店等で利用可能(提携店は券裏QRコードで確認)。また、本券を利用したい宿泊施設は、「Sea & Dog」で購入可能となっている。

西山光太作 飯碗

西山光太さんは、館山市香に窯を構える陶芸家。陶芸に適さないといわれていた房州の土を使い、その特性にあわせた焼成のノウハウを編み出した「あわ焼」のプロジェクトなど、独創的な作風・技術を広げている。NHK総合「ひるまえホット」で「あわ焼」の活動紹介を放映予定(1月15日)/千倉・安房研、オルネカフェ等で常時取扱い/1月15日(水)〜、日本橋人形町の「ギャラリー山咲木」で展示予定。

※NHK総合「ひるまえホット」での放送予定が変更になり、2月以降の放送が予定されています。

志村和晃作 マグカップ

館山出身の陶芸家・志村和晃さんは、20代半ばで陶芸の道に入り、九谷焼の工房、益子での修行を経て独立、館山に窯を構えている。近年は染付の作品に力を入れ、あくまでオーセンティックな作風でありながら、手仕事のあたたかみある風合いが独特のキャラクターとなっている。/首都圏を中心にクラフト系雑貨店等で作品取扱い。

*455号掲載

2020お正月イベント&おでかけスポット

印刷用PDF版はこちら

◆鴨川シーワールド

元日より営業・5日(日)までと11日(土)〜13日(月・祝)は9時〜17時※6日(月)以降、平日は16時まで、18日(土)以降の土日は16時30分まで。8日(水)・15日(水)、21日(火)〜23日(木)、29日(水)は休館/今年の干支の子(ネズミ)にちなんだ3種12点の海の生き物を特別展示し、名前の由来を紹介。
電話:04-7093-4803

◆マザー牧場

元日より営業・5日(日)までと11日(土)以降の土日祝は9時30分~20時、6日(月)は10時〜20時、平日は10時~16時/7日(火)~10日(金)、14日(火)〜17日(金)は休園/「ひつじの大行進~ねずみ年編~」、「おみくじポニー」「快ウンで開運」を開催。バンジージャンプ、ねずみ年生まれの方は31日(金)まで割引料金で挑戦できる。6日(月)までの毎日と、11日(土)以降の土日祝はイルミネーションとライトアップされた遊園地、東京湾の夜景を楽しめる(3月29日(日)まで)。
電話:0439-37-3211

◆アロハガーデンたてやま

元日より通常営業・9時30分~17時
電話:0470-28-1511

◆ポピーの里 館山ファミリーパーク

元日より通常営業・9時~17時/三が日は11時から「新春ちびっこ餅つき大会」「元気に遊ぼうちびっこ遊具」を開催。台風被害を受けたサンドアートも無事修復し、砂像美術館もリニューアル。ポピーが咲き誇る花畑が楽しめる。様々な手作り体験などもある。
電話:0470-28-1110

◆館山城

元日より通常営業・3日まで10時30分〜16時
問い合わせ:塚原緑地研究所
電話:0470-22-8854

道の駅

◆保田小学校

元日より通常営業・9時〜16時。※きょなん楽市直売所は9時~17時/三が日は「保田小初売り」を開催、甘酒を振る舞う。元日は2020円相当が入った福袋を1000円で販売(売り切れ次第終了)。2日、3日は各日先着100名に干支ボールペンのプレゼントあり。
電話:0470-29-5530

◆富楽里とみやま

元日より通常営業・9時〜18時(軽食コーナーは7時30分〜18時)
電話:0470-57-2601

◆とみうら枇杷倶楽部

元日より通常営業・9時15分〜18時/三が日は富浦エコミューゼ研究会のメンバーによる紙芝居(10時〜15時)を開催。
電話:0470-33-4611

◆おおつの里花倶楽部

元日より通常営業・9時〜17時
電話:0470-33-4616

◆三芳村 鄙の里

元日は10時〜16時、2日より通常営業・9時〜17時(レストランは元日休業、土のめぐみ館は元日・2日休業)
電話:0470-36-4116

◆ちくら潮風王国

元日は10時〜16時。2日より通常営業・9時〜17時(旬膳はな房は21時まで)。
電話:0470-43-1811

◆ローズマリー公園・はなまる市場

元日より通常営業・9時〜17時
ローズマリー公園 電話:0470-46-2882・はなまる市場 電話:0470-28-4030

◆和田浦WA・O!

元日より通常営業・9時〜17時30分
電話:0470-47-3100

◆鴨川オーシャンパーク

元日は6時〜17時、2日より通常営業・9時〜17時/元日は、6時より甘酒の振る舞い、日の出後には餅投げを行う。元日〜3日は、福袋の販売も。12日(日)、13日(月・祝)、18日(土)、19日(日)は海鮮ツミレ汁を販売。
電話:04-7096-1911

◆白浜野島崎

元日休業、2日より通常営業・9時〜17時
電話:0470-38-5519

*478号掲載

2019年12月26日 木曜日

石橋美絵さん「歌う!セールスマン」千葉テレビに出演中!

館山市在住の演歌歌手・石橋美絵さんが千葉テレビの番組「歌う!セールスマン」にレギュラー出演している。番組の中のローカル線・歌の旅というコーナーで、放送は毎週月曜朝8時から8時30分(金曜12時〜12時30分再放送)。ぜひチェックを。

*478号掲載

たてやま直売所スタンプラリー実施中

市内6ヵ所の農産物直売所にて、300円以上の買い物につきスタンプを1個押印、異なる直売所のスタンプを3つ集めて応募すると、抽選で参加直売所で使用できる「お買い物クーポン券」3000円分、1000円分がそれぞれ5名に当たる。1月31日(金)まで実施中。

参加直売所

  • とれたて市場健人館(館山市那古559)
  • 南房総なのはな村(館山市広瀬1444)
  • ふれあいショップ平砂浦(館山市大神宮152-1)
  • JAグリーン館山店(館山市安布里448-1)
  • 百笑園(館山市藤原837)
  • 海のマルシェたてやま(館山市館山1564-1)

問い合わせ:館山市農水産課食のまちづくり推進室
電話:0470-29-5385

*478号掲載

2019年11月23日 土曜日

第25回 安房地域母親大会

鈴木宣弘教授

  • 12月8日(日)13時30分〜16時30分
  • 会場:千倉保健センター(南房総市千倉町瀬戸2705-6) 料金:500円(資料代)

第1部は台風15号・19号の災害の現場で活動した経験と課題について各方面からの報告(安房フォーラム支援隊・池田恵美子さん、鋸南町町議会議員・笹生あすかさん、やぎ農園・八木幸枝さん)、第2部は農業経済学の第一人者として農産物市場の活性化に尽力する農学博士・鈴木宣弘さん(東京大学教授 農業経済学)の講演を開催。
男女、未婚既婚、誰でも参加できる。

問い合わせ:石井
電話:080-5516-9926

*476号掲載

Back to Top