Skip to content

第1回城山ふるさとまつり

by admin on 2019年2月23日

3月9日(土)10時〜21時、雨天の場合は3月10日(日)開催

会場:城山公園(館山市館山362)

館山商工会議所青年部の創立60周年記念シンボル事業として、館山市の城山公園で開催される「城山ふるさとまつり」。「つなぐ」をテーマに市民活動団体と連携して展開されるイベントだ。
会場全域で開始されるアートフェスティバルの「採点のない祭典(10時〜21時)」は、館山の酪農家でパフォーマーの須藤健太さんが主体となって、ジャンベ教室、ジャグリング体験、絵の具遊び、朗読劇などを開催。
城山公園の広場では、北条海岸BEACHマーケット(10時〜15時)が出張開催され、26の店舗が並ぶ。夕方からペイントアーティスト・新宅百絵さんと、たてやま・海辺の鑑定団がインスタレーション作品を作る(16時30分頃〜21時)。広場から市立博物館をつなぐアートの径は竹灯篭が、展望台と館山城までの坂道は伝統工芸品の房州切子が灯される(16時頃〜21時頃)。
このイベントの最大の見所が県内初の「D-K(デジタル掛け軸)ライブ」。デジタルアーティストの長谷川章さんによる空間照明アートで、6台のプロジェクターを使って、館山城へ幻想的な光を当てるショー。15秒ごとに切り替わる極彩色の模様は移ろいゆく自然を表している(16時頃〜21時)。
会場近隣の臨時駐車場は台数に限りがあるため、館山造船と漁師料理たてやまからシャトルバスが運行される。詳しくは館山商工会議所青年部ホームページにて。

yeg.tateyamacity.or.jp
問い合わせ/館山商工会議所青年部
電話/0470-22-8330

*458号掲載

カテゴリ: トピックス

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top