Skip to content

「憂国の烈女 畠山勇子の追憶」小幡治枝一人芝居公演

by admin on 2014年5月13日
いつ:
2014年5月18日 @ 14:00
2014-05-18T14:00:00+09:00
2014-05-18T14:30:00+09:00
どこで:
鴨川市和泉公会堂
鴨川市和泉・男金神社下
料金:
入場無料(先着順・申込不要)
連絡先:
山の花
0470・24・9570

小幡治枝さんによる小説「華の栖 畠山勇子と加籐りん」(2013年3月刊行)の出版記念第2回公演。

畠山勇子は慶応元年(1865)に安房国長狭郡前原町に生まれ、明治24年5月11日に起きた、来日中のロシア皇太子に敬語の巡査が斬りつけるという「大津事件」をきっかけに両国の和平のため自刃を遂げた。
その勇子の郷土鴨川で、小説の作者である小幡さんが脚本・演出をつとめ、安房の人形浄瑠璃復活の会の皆さんとともに公演する。

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top