Skip to content

能蔵院「寺子屋、プラーナ」が開講

by admin on 2012年12月6日

身体を学び、観察し、そして満たす…… 体のうちからきれいに、元気になる講座

毎週末に能蔵院を会場に開催されてきたヨガ教室。
東京、千葉方面から、週末にこのヨガ教室を訪れる人も多い。

講師の川名芳蓮さんは僧侶で、プラーナヨガセッションルームを主宰、ヨガの普及に取り組んできたひとりだ。
このヨガ教室がヴァージョンアップ、来年1月から、身体と食、健康や生命について幅広くとらえた「寺子屋、プラーナ 」として開講する。
隔月の第一土曜日午後5時から3時間、合計6回が予定されている。

第一部は食生活・医学ジャーナリストの氏家京子さんが、食物と身体、病気や健康との関係について様々な角度から1時間にわたって語る「体を学ぶ講座」(午後5時〜6時)を開催。
氏家さんは末期のがん患者を食事で治療するゲルソン療法の研究と普及にも取り組んでいる食と健康のエキスパートでもある。

続いて第二部は川名芳蓮さんのヨガ教室(午後6時〜7時30分)、ゆったりと90分ヨガにひたる。
そして、最後に氏家さんの特製スープでしめくくられる。医聖・ヒポクラテスのレシピから作られたスープで、7種の野菜を1時間半かけて煮込んだもの。滋養健康によいとされ、紀元前から愛飲されてきた。

体のうちから、きれいに元気になれる講座だ。

  • 開催日と講義内容
    • 1月5日(土)「食べたものの消化を考える」
    • 3月2日(土)「地球の栄養、水とミネラルを考える」
    • 5月4日(土・祝)「油という栄養について考える」
    • 7月6日(土)「生命のエネルギーづくりを考える」
    • 10月・寺小屋まつり(特別講座・開催日未定)
    • 12月7日(土)「毒の浄化と身体の回復を考える」
  • 会場:能蔵院(南房総市千倉町忽戸146)
  • 参加費:各回3500円(ヨガのみ:2000円)

お問い合わせ、参加ご希望の方は下記へ。

メール forhealthfreedom@aol.com
電話 090・4969・ 8374(氏家)
※予約は開催日前日まで、ヨガのみは予約不要。

*316号掲載

カテゴリ: トピックス

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top