コンテンツへジャンプ

菱川師宣記念館 新収蔵品展

by admin on 2020年9月24日
いつ:
2020年9月8日 – 2020年11月1日 全日
2020-09-08T00:00:00+09:00
2020-11-02T00:00:00+09:00
どこで:
菱川師宣記念館
鋸南町吉浜516
料金:
入館料:大人500円、小中高生400円
連絡先:
菱川師宣記念館
0470-55-4061
  • 9時〜17時、月曜休館(祝日の場合は翌日休館)

保田の縫箔師の家に生まれた浮世絵師・菱川師宣の墨絵の「昇り龍図」と父吉左衛門の刺繍画「柿本人麻呂像」の寄贈を受け、父子両作品を同時公開する。さらに大正期、文人・歌人や画家が移住した保田にもスポットをあて、寄贈を受けた石原純・原阿佐緒、金森南耕、山内多門らの作品を展示する。江戸と大正の二つの時代から保田の魅力を紹介する。

*495号掲載

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top