Skip to content
2017年11月22日 水曜日

『魔法をかける編集』出版記念 藤本智士トークショー

by admin
  • 12月5日(火)18時30分~20時30分
  • 会場:コア2Fスタジオ(館山市北条700-2)
  • 参加費:1000円 ※40名限定、電話予約受付中

「編集」は書籍・雑誌・ウェブなどに必要な技術と思いがちだが、モノやコト、人のつながりをつくるのも「編集」のもつ力だ。イベントや店舗の運営、まちづくりにも役立ち、自分自身の行動さえも「編集」を意識することで変わる。
「編集」を軸にマルチに活躍している藤本智士さんが、10年間の活動をまとめた新著『魔法をかける編集』を出版した。それを記念して日本各地イベントツアーを行っている。今回、館山市に初めてやってくる。
藤本智士さんは、雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県庁が発行するフリーマガジン「のんびり」の編集長に。これまで地元の人々が気づかなかった土地の魅力を取り上げていった。その事例として、秋田出身の木版画家・池田修三さんの展覧会を秋田県立美術館で開催し、9日間の会期中に約1万2000人の最高動員数を記録した。
今回のトークショーでは、出版をはじめ、日本酒、八戸ブックセンター、商品開発やweb、ケーブルテレビなどについて、編集術をあますところなく伝えてくれる。
行政や観光に関わる人たち、媒体や編集などに興味を持っている人たち、仕事帰りにぜひ。

問い合わせ/コア
電話/0470-23-7541

*429号掲載
*430号掲載

南房総0円の種まきマーケット

by admin
  • 12月2日(土)10時〜16時
  • 会場:白浜豆腐工房・みどりのいえ(南房総市白浜町滝口1477-2)

新しい流通の仕組みに実験的に挑むこのマーケットは会場内はすべて無料、0円。お金を介在させずに、喜んでくれる人に、モノやサービスを提供しようというものだ。
企画したのは館山市に住む石井健介さんと、手づくり豆腐で評判の白浜豆腐工房店主・安藤壮さん。意気投合し、このマーケットの開催にたどり着いた。当日、安藤さんは本場インドで修業した南インド風カレー、50人前を提供する。ほかにも、趣旨に賛同した人たちが、様々なモノをもちより提供。提供者として参加する出店者も募集している。お金と無縁の世界とはどんなものなのか……新たな世界への入口をぜひ体感してみては。
詳しくはFBで、「南房総0円種まきマーケット」を検索。

問い合わせ:白浜豆腐工房(安藤)
shirahamatofu@gmail.com
電話/0470-29-7229

*430号掲載

小滝正治・小滝マサ子「展」

by admin
  • 12月9日(土)〜17日(日)10時〜17時
  • 会場:亀屋本店ビル・2階ギャラリー(鴨川市横渚1067-3)

鴨川在住で花房窯を主宰している、陶芸家・小滝正治さんと画家のマサ子さん夫妻による年末恒例の二人展。
会場には、モノトーンで渋い花器やいろいろな料理に合う使いやすい器など、正治さんの陶芸作品と、細やかな描写を得意とするマサ子さんの絵画作品が展示される。

問い合わせ/小滝(会期中)
電話/090-4063-9354

*430号掲載

ホケキョ影絵芝居公演

by admin
  • 12月16日(土)15時〜16時
  • 会場:南総文化ホール練習室
  • 料金:大人1000円、子ども500円

館山市在住で、家族で「ホケキョ影絵芝居」をしている晴琉屋フンさんが一人芝居をする。フンさんはインドネシア伝統の影絵芝居・ワヤン・クリを学び、現地で修業を積み世界各国を公演してまわった経験も持つ。
傘を幕に使ったオリジナルの影絵芝居を演じる。演目は「大仏行進」と「父カラス」、3ミリぐらいの極小人形も出る。約60分の公演。大人も子どもも楽しめる内容になっている。

問い合わせ/タカス
電話/0470-22-2796

*430号掲載

鴨川吹奏楽団 第24回定期演奏会

by admin
  • 12月17日(日)開場12時30分、開演13時
  • 会場:南総文化ホール・大ホール
  • 入場無料

鴨川市を拠点として、千葉県吹奏楽コンクールなどに参加し、演奏活動を行っている鴨川吹奏楽団の定期演奏会。
設立は平成5年12月、楽団員数はおよそ50人で、週末は東京や他県から県立長狭高校内文化ホールに集まって練習をしている。
指揮は田中玲子さん、合唱団のコーロ・スペランツァが友情出演する。曲目:第六の幸福をもたらす宿、美女と野獣メドレー、戦場のメリークリスマス、ソーラン・ファンクほか。

問い合わせ/鴨川吹奏楽団事務局
info@kamosui.jp

*430号掲載

鴨川現代バレエ団 里舞 ー棚田からの贈りもの 日本のバレエー

by admin
  • 2018年1月14日(日)開場13時30分、第1部開演14時、第2部開演14時45分
  • 会場:勝浦市芸術文化交流センターキュステ(勝浦市沢倉523-1)
  • 料金:1990円(全席自由)

舞踊家・振付家の長村順子さんが主宰する鴨川現代バレエ団の公演。大山千枚田の保存活動をする中から生まれた「里舞」は2002年に初上演、2015年に棚田学会賞を受賞、今年はイタリア・ヴェネチアの修道院で上演した。今回の公演は第1部に「里舞」のダンサーが所属する鴨川バレエアカデミーによる第7回発表会、第2部に「里舞」の全章を上演する。

問い合わせ/事務局(髙梨)
電話/04-7092-0634

*430号掲載

2017年11月9日 木曜日

CLIP読者プレゼント 「南総の第九2017」 チケットを15名様に

by admin
  • 12月3日(日)開場14時30分・開演15時
  • 会場:南総文化ホール・大ホール
  • 未就学児入場不可

ハガキに、郵便番号・住所・氏名・電話番号・年齢を明記のうえ、ご応募ください。応募先:〒294-0045館山市北条740-1千葉県南総文化ホール「南総の第九」チケットCLIP読者プレゼント係/締切:2017年11月15日(水)消印有効/発表は当選ハガキの発送にて。

問い合わせ/南総文化ホール
電話/0470-22-1811

*429号掲載

りんご木箱をつくってみよう

by admin
  • 11月19日(日)10時〜11時30分
  • 会場:家具工房つなぎ(南房総市上堀230)
  • 料金:2400円

長い板から自分で鋸で切りだして、りんご木箱のような素朴な箱を作る。より便利に持ち手部分をつける予定。完成後は、作品を前にコーヒータイムを楽しむ。

問い合わせ/家具工房つなぎ(ナカダ)
電話/090-1605-0474

*429号掲載

金継ぎworkshop

by admin
  • 11月25日(土)13時30分〜
  • 会場:オルネカフェ(南房総市千倉町北朝夷223-5)
  • 参加費:4500円(茶菓子付)

漆作家・水野谷八重さんによる金継ぎ教室。作業工程は金銀を蒔くところまでをして、器を預かり仕上げをし、後日店で渡す。ふちの部分が欠けてしまった器1〜2点とエプロンを持参。定員10名、要予約。所要時間2時間程度。

問い合わせ/オルネカフェ
電話/0470-44-5834

*429号掲載

第19回包丁・鎌研ぎ教室

by admin
  • 12月3日(日)9時30分〜11時30分
  • 会場:田中惣一商店(田中金物店、館山市湊417-5)

普段使用している包丁や鎌を使い、正しい研ぎ方を伝授。包丁や鎌1、2本を持参。店頭か電話で申し込みを。

問い合わせ/田中惣一商店
電話/0470-22-2088

*429号掲載

Back to Top