Skip to content
2019年4月13日 土曜日

南房総・花の新名所「北口牡丹園」 きょう13日(土)から開園

by admin

600株の大輪のボタンが咲き誇る

館山市亀ヶ原にある「北口牡丹園」は、年ごとに訪れる人が増えている花の新名所。1300坪の敷地のなかに、160種類600株のボタンが植えられている。4月中旬から5月初旬にかけて、赤やピンクの大輪のみごとな花が競うように咲き誇る。
この牡丹園は近くに住む北口良平さん、陽子さんご夫妻が個人で丹精して育ててきたもので、8年前から一般に公開されるようになった。惜しくもご主人の良平さんは昨年2月に亡くなられ、その後は陽子さんが遺志をつぎ、ボランティアの人たちとともに剪定や施肥、草取りなどの維持管理作業をおこなってきた。
今年も順調に生育しており、きょう13日(土)から一般に公開される。現在は三分咲き程度で、これから1週間後に満開を迎え、ゴールデンウィークいっぱいが見頃となる。5月6日(月・振休)まで開園を予定している。入園料は無料(寄付箱が用意されておりお気持ちのある方の寄付を受け付けている)。駐車場も完備されている。

問い合わせ/北口牡丹園
電話/0470-36-3412

千倉Art&Musicマルシェ2019

by admin
  • 4月28日(日)10時〜16時 会場・道の駅ちくら潮風王国 ※Artマルシェは雨天中止、Musicマルシェは雨天の場合は千倉漁村センター(潮風王国隣り)
  • Musicマルシェ料金:前売券(オリジナルグッズ付)3000円、当日3500円

昨年の20回開催を機に、一旦幕を閉じた「アートフリーマーケットinちくら」が、今年から「千倉Art&Musicマルシェ2019」として新たにスタートする。アートと音楽にフォーカスしたイベントで、主催者側からの依頼により、選りすぐりの参加アーティストたちが勢揃い、全体の構成もより面白いものに。
「Artマルシェ」は、参加アーティスト11名、個性派おもしろショップ27店舗、飲食ブース16店舗、合計54ブースが出店。「Musicマルシェ」は有料指定席を設けて、豪華なゲストを迎える。元生活向上委員会・元RCサクセションの梅津和時と多田葉子、伝説のバンド「たま」の石川浩司、滝本晃司、知久寿焼の三人が出演する。無料立ち見席もある。

前売券の予約はメール(maoneko@orange.zero.jp)又はFAX:0470-43-1039で。詳細は潮風王国HP(https://shiokaze-oukoku.jp)で。

*461号掲載

城山ジャズフェスティバル2019

by admin
  • 5月4日(土・祝)13時30分〜16時30分
  • 会場:館山城山公園多目的広場(館山市館山)※雨天の場合は館山小体育館
  • 入場無料

今年で第10回目になるゴールデンウィーク恒例の「城山ジャズフェスティバル」。館山ふるさと大使でフルート奏者の深津純子さんがプロデュース役となり集めたミュージシャンが、城山公園に集結し、演奏を披露する。今回は16人と過去最多のミュージシャンが登場、昨年ビッグバンドとして登場した地元のプレイヤーもこれに加わり総勢40名という豪華な顔ぶれ。出演は以下のとおり。

  • 西川彩織グループ:西川彩織(Dr)小田采奈(Sax)松原慶史(G)千葉岳洋(P)佐藤潤一(B)小柳えめり(Perc)
  • 宮崎勝央カルテット:宮崎勝央(Sax)八木美恵子(P)永見寿久(B)佐竹尚史(Dr)
  • Conviano:藤橋万記(Perc)岸淑香(P)中島香里(Vib)
  • オルケスタ・デ・タテヤマ:ゲスト・松木理三郎(Tp)Mako(Vo)
    吉羽一星(Timbales)、深津純子(Fl & Produce)

問い合わせ/コアクリップ編集室
電話/0470-23-7541

*461号掲載

2019年4月11日 木曜日

ダイヤモンド富士を見よう!

by admin
  • 4月29日、30日18時25分頃、岩井海岸(南房総市久枝、南房総市高崎)
  • 5月6日、7日18時30分頃、原岡海岸(南房総市富浦町原岡)
  • 5月8日18時30分頃、大房岬自然公園(南房総市富浦町多田良)

南房総地域では、東京湾越しに夕日が富士山頂から沈む光景が見られる。この現象を「タイヤモンド富士」といい、気象条件が良ければ、年に2回見ることができる。ちょうどゴールデンウィーク期間中に見られるので、素敵な思い出にしてみては。

*461号掲載

ローズマリー公園フリーマーケット参加者募集

by admin
  • 開催日時:5月3日(金・祝)10時~15時
  • 会場:ローズマリー公園(南房総市白子1501)
  • 出店料:1区画500円

ローズマリー公園でフリマ開催。募集要項を確認し、申請書をインフォメーションまで提出。ホームページのフォームからも申込可能。

問い合わせ/ローズマリー公園
電話/0470-46-2882

*461号掲載

2019年3月23日 土曜日

真野寺桜まつり

by admin
  • 3月下旬頃〜4月上旬頃
  • 会場:真野寺(南房総市久保587)

真野寺では3月中旬からヒガンザクラ、シダレザクラ、エドヒガン、ヤマザクラ、樹齢130年ほどのソメイヨシノ、ヤエザクラなど約200本の桜が次々と咲き始める。3月30日頃から4月8日まで甘茶無料サービスがある。4月6日〈土)は護摩祈祷(11時〜)、8日(月)は花まつり(9時〜)がある。

問い合わせ/真野寺
電話/0470-46-2590

tate × yoko MARKET

by admin
  • 3月30日(土)10時〜16時
  • 会場:ローズマリー公園(南房総市白子1501)
  • ※雨天決行

東京と南房総、それぞれの場所でこだわりの食べ物やクラフト、雑貨のつくり手が集まって開催するコラボイベント。初の開催となる今回は14ブースが出店、ライブも開催される。

出店者
(房総):わだぱん、ちいさなおうち、館山パイオニアファーム、ZUKOUSHITU、shine seed、ベレケの村、クレストラパン、アルル農園

(東京):Sauce Mania、自然菓子cacika、PakuPakuぱん工房&Cafe、イノシシの肉と革召Show、umi no atelier マーブル、teteの花しごと。詳しくはフェイスブックで「tate×yoko MARKET」で検索を。

*460号掲載

えーころ♡バーバンズ LIVE!

by admin
  • 3月31日(日)13時〜、15時〜の2回
  • 会場:イオンタウン館山

房州おばちゃんアイドル「え〜ころ♡バーバンズ」は、房州を歌で盛り上げていこうと結成された女性グループ。シンガーソングライター・馬場孝幸さんのプロデュースで昨年10月にCD「この町で」を発表。どこか懐かしく、ユーモラスなオリジナル曲で構成、地元房州では一躍注目のグループ。今回はCDの曲を中心に披露する。 出演:いそ玉亭おきよ、吉野由美子、おらがん砂代子、五十嵐逸美、花輪早苗、はせがわみなみ

問い合わせ/ル・ファーレリゾート
電話/0470-38-2320

*460号掲載

フルート&ギター 赤木りえ レオナルド・ブラーボ デュオコンサート

by admin
  • 5月12日(日)開場13時30分、開演14時
  • 会場:南総文化ホール小ホール
  • 料金:一般3000円、小・中・高生無料

カリブ海と日本を拠点に両地域で活躍するフルート奏者の赤木りえさんと、アルゼンチンのギタリストのレオナルド・ブラーボさんによるデュオコンサート。プログラム:オ・オボ、パリャーソ、首の差で、アルフォンシーナと海他。

問い合わせ/館山音楽鑑賞協会
電話/090-3909-1079

*460号掲載

2019年3月20日 水曜日

南房総三芳・しろうと百姓塾会員募集

by admin

発足して14年目のしろうと百姓塾が家族会員を募集。例会は年6回で、野菜づくりのほか、コンニャクづくりや餅つきなどを実施。年会費は一家族20000円。 詳しくはwebで。「しろうと百姓塾」で検索。

問い合わせ/岡本
電話/0470-36-3924
http://www.awa.or.jp/home/hjyuku/

*460号掲載

2019年3月9日 土曜日

野菜ソムリエと極める南房総食の旅 参加者募集

by admin

安西理栄さん

  • 開催日時:2019年3月17日(日)館山駅西口発9時、着14時50分、渚の駅・館山桟橋、ちくら漁港朝市からも乗車可能
  • 参加費:大人7900円(バス代、昼食代、収穫体験費用を含む)
  • 募集人員:15名

漁港朝市やレタスの収穫体験、白浜野島埼灯台近くのレストランでランチ、地元の野菜・果物で作るジャム工房を訪問する。地元在住の野菜ソムリエプロの安西理栄さんと一緒に地産食材を味わい野菜の知識を高め極める。

問い合わせ:ナギレン観光
電話:0470-22-5796

*459号掲載

ローズマリー公園フリーマーケット参加者募集

by admin
  • 開催日時:2019年3月23日(土)10時〜15時
  • 会場:ローズマリー公園(南房総市白子1501)
  • 出店料:1区画500円

ローズマリー公園でフリマ開催。1区画2m×2m、10区画。3月20日(水)まで申込み。詳しくは問い合わせを。

問い合わせ/ローズマリー公園
電話/0470-46-2882

*459号掲載

天然木のスプーンづくり 参加者募集

by admin
  • 3月17日(日)10時〜12時、13時〜15時
  • 会場:里のMUJIみんなみの里開発工房セミナー室(鴨川市宮山1696)
  • 参加費:2000円

彫刻刀や小刀を使用し、オリジナルのスプーンを製作する。定員:各回6名。詳しくは問い合わせを。

問い合わせ/里のMUJIみんなみの里
電話/04-7099-8055

*459号掲載

2019年3月8日 金曜日

ファンザモーションダンスエクササイズサークルメンバー募集

by admin
  • 火曜日(月3〜4回)11時30分~12時30分
  • 会場:館山市コミュニティセンター
  • 料金:300円(月額)
  • 楽しく体を動かしたい人を募集している。詳しくはメールアドレスへ。

問い合わせ/斉藤 真純
e-mail:funthemotion@yahoo.co.jp

*460号掲載

2019年2月23日 土曜日

CLIP No.458(2019.2.23発行)

by admin

今回は、第1回城山ふるさとまつり、第12回竹灯篭まつり、冒険家・鈴木克章 講演会「古代舟の漕ぎ手として」などイベント情報をご紹介しています。

No.458の広告はこちらからご覧いただけます!

※誌面プレビューが表示されない場合は、こちらからご覧ください。(flipHTML5サイト)

第1回城山ふるさとまつり

by admin

3月9日(土)10時〜21時、雨天の場合は3月10日(日)開催

会場:城山公園(館山市館山362)

館山商工会議所青年部の創立60周年記念シンボル事業として、館山市の城山公園で開催される「城山ふるさとまつり」。「つなぐ」をテーマに市民活動団体と連携して展開されるイベントだ。
会場全域で開始されるアートフェスティバルの「採点のない祭典(10時〜21時)」は、館山の酪農家でパフォーマーの須藤健太さんが主体となって、ジャンベ教室、ジャグリング体験、絵の具遊び、朗読劇などを開催。
城山公園の広場では、北条海岸BEACHマーケット(10時〜15時)が出張開催され、26の店舗が並ぶ。夕方からペイントアーティスト・新宅百絵さんと、たてやま・海辺の鑑定団がインスタレーション作品を作る(16時30分頃〜21時)。広場から市立博物館をつなぐアートの径は竹灯篭が、展望台と館山城までの坂道は伝統工芸品の房州切子が灯される(16時頃〜21時頃)。
このイベントの最大の見所が県内初の「D-K(デジタル掛け軸)ライブ」。デジタルアーティストの長谷川章さんによる空間照明アートで、6台のプロジェクターを使って、館山城へ幻想的な光を当てるショー。15秒ごとに切り替わる極彩色の模様は移ろいゆく自然を表している(16時頃〜21時)。
会場近隣の臨時駐車場は台数に限りがあるため、館山造船と漁師料理たてやまからシャトルバスが運行される。詳しくは館山商工会議所青年部ホームページにて。

yeg.tateyamacity.or.jp
問い合わせ/館山商工会議所青年部
電話/0470-22-8330

*458号掲載

第12回竹灯篭まつり

by admin
  • 3月2日(土)15時〜20時 ※荒天の場合は3月3日(日)開催
  • 会場:保田川沿い・権現橋〜天王橋(鋸南町保田)

地域住民有志が集まったメンバーによる手作りの竹灯篭で、鋸南町のシンボルの頼朝桜を照らす灯かりのイベント。
会場には安房高書道部による番傘アートも飾られる。15時30分・竹けん玉大会、16時30分・紙ひこうき大会、17時・みんなで点灯式、夕暮れ時に地元音楽家・千代正行さんと音楽仲間達によるライブも開催。頼朝茶房もオープン。夜間なので暖かくしてお出かけを。

問い合わせ:鋸南町観光協会保田駅前観光案内所
電話:0470-55-1683

*458号掲載

平砂浦海岸マツ苗植樹大会

by admin

ライオンズクラブ国際協会環境フォーラム2019
第3回マツ枯れ対策ボランティア

  • 3月2日(土)9時〜10時(終了予定)※雨天の場合は、3月3日(日)
  • 会場:館山市平砂浦海岸

「白砂青松を取り戻そう」とライオンズクラブのボランティア活動として始められたマツ苗植樹大会。千葉県南部林業事務所より贈られたクロマツ400本、マサキ200本、トベラ200本を植樹する。軍手、じょうろ、またはビニール袋を持参。

申込みはFAX:0470-23-4737まで。

問い合わせ/松坂
電話/090-3331-4735

*458号掲載

冒険家・鈴木克章 講演会 古代舟の漕ぎ手として

by admin
  • 3月1日(金)18時30分〜20時
  • 会場:上瀬戸さんあーる亭(南房総市千倉町瀬戸1161、瀬戸交差点そば)
  • 料金:1000円

シーカヤック日本一周単独航海達成者で、国立科学博物館主催・3万年前の航海徹底再現プロジェクトの漕ぎ手として参加する鈴木克章さん。
2011年から46ヶ月をかけて、シーカヤックによる日本一周を達成し、日本が島国であることを確かめた。今夏、5人乗りの丸木舟で台湾から日本まで漕ぐ。
今回のトークでは手漕ぎ舟を通して海から見た日本列島をスライドで紹介、古代の航海術を語る。

問い合わせ/吉良
電話/080-6689-4512

*457号掲載
*458号掲載

2019年2月22日 金曜日

第4回みちのえき de おんがくかい 参加者募集

by admin
  • 4月13日(土)15時〜18時
  • 会場:道の駅保田小学校音楽室(鋸南町保田724)
  • 参加費:500円(8分以内)、1000円(15分以内)、観覧は入場無料

道の駅に改修した小学校の音楽室で開催される参加型の音楽会。出演者を募集中。ピアノソロ、連弾、歌、楽器演奏、コーラス、バンド、日頃の練習成果や仲間とのアンサンブルの発表などジャンルは問わない。ピアノ、電子ピアノ、マイク2本、スタンド2台、譜面台3台、カホンを用意している。ピアノ伴奏が必要な場合は問い合わせを。

締切:3月13日(水)

問い合わせ/富永
電話/090-7222-2505
メール:pf.mymelody413@ gmail.com

*458号掲載

Back to Top