Skip to content
2018年8月9日 木曜日

クリップ創刊20周年!クリップ読者が選んだ 南房総・安房「私の好きな場所ベスト100」

by admin

クリップでは毎年、元日号で「南房総検定」を実施しており、今年で第15回になりました。南房総にまつわるカルトなクイズで、毎回約300通から500通の応募をいただきます。あわせて南房総(安房)の「私の好きな場所」のアンケートをお願いしています。今回は、2017年と2018年の2年分のハガキを集計してランキングをつけました。読者の皆様からお寄せいただいた「私の好きな場所」。地元愛たっぷりのコメントもぜひご一読ください。

北条海岸
ここから見る富士山。特に夕景はお気に入りです。▼南房総市千倉町北朝夷 T・A様
夕日が沈む時、空も相まって、とてもきれいになる。▼館山市沼 H・A様

鋸南ロープウェー
彼女と初日の出デート、次の段階への覚悟を決めました▼館山市竹原 Y・H様

洲崎神社
皇太子ご夫妻がおしのびで参拝に来たことがあります。▼館山市沼 F・N様
海岸側にある鳥居から見る富士山が好きです▼館山市船形 M・H様

清澄山清澄寺
厳粛な空気がパワースポットを感じさせる▼鴨川市天面 M・H様

砂山
雪のあまり降らない館山は砂すべりで楽しむことができる。▼館山市八幡 K・M様

〝渚の駅〟たてやま
貝細工教室が楽しい▼館山市那古 I・Y様
2階から見える景色は感動的です。▼館山市高井 W・Y様
ロケーション抜群で、県外からの来客者と必ず一緒に行っています。▼南房総市富浦町青木 I・K様

城山公園
頂上から見る鏡ヶ浦は最高です。公園内にある里見茶屋のおだんごもおいしいです。▼館山市上野原 Y・M様

館山野鳥の森
展望台から見る平砂浦海岸は最高です。▼館山市上野原 Y・K様

大山千枚田
一面に広がる景色に迫力があり、素晴らしいです。▼神奈川県平塚市 S・F様

石堂寺
梅の花が咲く季節になると花の香りが辺りにただよってとてもよいです。▼館山市犬石 K・T様

マザー牧場
子ブタのレースは子どもが好きです。▼館山市湊 S・H様
いろいろな動物とふれあえたり楽しいイベントが開催されています。▼館山市大賀 K・Y様

道の駅三芳村鄙の里
新鮮な野菜が安く買える。▼館山市湊 S・T様

道の駅保田小学校
教室で遊べるスペースは子ども達のお気に入りです。▼船橋市旭町 M・M様

天津神明宮
源頼朝公にゆかりがあります。パワースポットとしても人気があります。▼鴨川市天津 K・M様

佐久間ダム
南側の高い所から見た風景がよいです。▼鋸南町奥山 S・Y様

フラワーライン
洲崎から白浜までの海岸道路は何といっても景色がよいです。▼南房総市白浜町滝口 K・A様

鴨川シーワールド
ベルーガがかわいいです。▼南房総市白浜町滝口 S・H様
シャチやイルカのショーに癒やされます。▼鴨川市天津 M・S様
シャチのダイナミックなパフォーマンスが見られて子どもと一緒に楽しめる所が気に入っています。▼館山市大賀 K・A様

道の駅和田浦WA・O!
愛犬とドライブ散歩で立ち寄ります。▼館山市川名 T・H様

小松寺
紅葉まつりは景色もすばらしい。▼館山市高井 W・E様

大房岬
癒やされます▼南房総市白浜町滝口 A・K様

抱湖園
2月初めに咲く元朝桜が有名です。▼鴨川市西町 K・Y様

原岡海岸
桟橋からの夕日がきれいです。▼南房総市富浦町 I・K様

一戦場公園
一戦場から見る海が好きです。▼鴨川市太海 S・D様

*446号掲載

ART FOR THE EARTH 2018 第14回 安房・平和のための美術展

by admin
  • 8月18日(土)〜26日(日)10時〜17時・最終日は16時まで
  • 会場:道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー・展示室(南房総市富浦町青木)
  • 入場無料

安房にゆかりのある美術家たちが集まり、世界の平和と美しい地球環境を次世代に引き継ごうと2005年にスタートしたチャリティ美術展。参加者は年々増加し今年は77名になり、南房総では最大規模の美術展。ジャンル・会派の違いを超えた作品が展示され、それぞれ出展者の平和への思いが表現される。作品の売上げは義援金となる。

問い合わせ:実行委員会(橋本)
電話:0470-29-1290

◆出展者/愛沢伸雄、朝倉曉、飯島眞澄、飯田真菜美、石井純、石井範子、石川武雄、伊藤誠子、今井香、今井俊、今泉俊一、今林光江、鵜澤貫秀、岡安俊夫、加藤良江、鎌田英雄、鎌田真由姫、川尻泰造、川田正孝、木村明美、吉良康矢、クリシュナ智子、小林佳奈、齋藤勇夫、坂田仁、坂本一樹、坂本真彩、笹子三喜男、笹生雄太、鈴木耕二、鈴木百合香、鈴木瑠璃子、スチュアート・センパラ、Jun、高橋邦子、高橋猛、高橋文子、田邉裕美子、田村洋子、出口惠里子、豊田洋次、Tonman、仲野邦男、中村眞一、新堀美恵子、西山哲郎、西山正彦、白熊勝美、橋本登、橋本まち子、橋本芳久、早川厚子、原久彌、桧山薫、ひやまけいこ、平澤とみ子、廣井鏡子、福田圭介、船田正廣、真魚長明、前川章子、松浦健二、松川佐世子、溝江晃、溝口七生、水上順義、宮下昌也、望月純、谷貝順子、谷貝宗平、谷貝七華、山内新、山口マオ、山口雪香、吉川恵美子、吉田尚洋、和田剛志(遺作)

*446号掲載

赤山地下壕跡 ヘルメットコンサート

by admin

8月25日(土)①16時30分〜、②17時30分〜/会場:赤山地下壕跡(館山市宮城192-2)/入場料:2000円/定員:各回30名

館山市指定史跡の館山海軍航空隊赤山地下壕跡は、全長約1・6㎞と全国的にみても大規模な防空壕で知られており、平成16年から一部を公開している。来場者が年内に30万人を超える見込みとなったことを記念し、館山ふるさと大使でフルート奏者の深津純子さんとギタリストの露木達也さんによるコンサートがこの地下壕のなかで開催される。参加者はヘルメットをかぶって参加する。
ヘルメットは主催者側で用意するが、マイヘルメット着用での入場もできる。一番オシャレなヘルメットスタイルで訪れた参加者には、深津さんのサイン入りCDのプレゼントがある。

申込みは、往復はがきに住所・氏名・電話番号・希望の開催時間(①か②)を記入して申し込み先まで送付する。〒294-0045館山市北条740-1、館山市教育委員会生涯学習課。締切:8月13日(月)消印有効、応募多数の場合は抽選となる。

問い合わせ:館山市教育委員会生涯学習課
電話:0470-22-3698

*446号掲載

第24回全国大学フラメンコ フェスティバルin館山2018

by admin
  • 8月11日(土・祝)開場13時30分、開演14時
  • 会場:南総文化ホール/入場無料

館山の夏の風物詩として定着した「全国大学フラメンコフェスティバル」。南欧風のまちづくりを進めてきた館山市が、そのイメージイベントとして開催してきた。
今年も13の大学が参加し、約130名の学生たちが館山に集結し、華麗なフラメンコを披露する。館山市内の市民サークル3団体も出演する。華やかな衣装とエネルギッシュな踊りと歌で観客を魅了する。ほかにも写真展を開催。

*446号掲載

夕涼みないと2018

by admin
  • 8月11日(土・祝)、12日(日)16時〜20時
  • 会場:道の駅保田小学校(鋸南町保田724)

鋸南町音頭を中心とした盆踊り、竹灯篭の灯りによるライトアップ、ちびっ子ビンゴゲーム、11日はフラダンスショーと千代正行のライブ、12日はタヒチハナのダンスショーとYae&Love Farmersのライブ、11日と12日の両日ともに16時から鴨川在住の美術家・宮下昌也さんによる保田小をイメージしたライブペインティングなどイベント盛り沢山。ワンコイン縁日、地酒試飲会や地ビール販売、テナントナイト営業もある。

問い合わせ:道の駅保田小学校
電話:0470-29-5530

*446号掲載

映画「人生フルーツ」上映会

by admin

(C)東海テレビ放送

  • 8月18日(土)①13時30分~②18時30分~
  • 会場:とみうら元気倶楽部さざなみホール(南房総市富浦町原岡88-2)
  • 入場料:1000円、高校生500円(当日券のみ・先着順各回100名)

かつて日本住宅公団のエースだった建築家の津端修一さんが、開発された土地に家を建て、雑木林を再生し、妻の英子さんが果物や野菜を育て、心豊かな生活を営んでいくドキュメンタリー映画を上映する。
ナレーションは、女優の樹木希林。91分で字幕付き。

問い合わせ:ハセガワ
電話:090-5429-2688

*446号掲載

NANSO DANCE FESTIVAL 2018 -JIPANG-

by admin
  • 8月26日(日)開場12時30分、開演13時
  • 会場:南総文化ホール
  • 入場無料

南総文化ホールが「NANSO舞台芸術創造プロジェクト」として開催。千葉県内のダンススタジオが舞台でダンスを披露する。

芝生広場ではマルシェやフリマ、うまいもの屋台が出店する。野外ステージを設けるなど、子どもから大人まで楽しめるイベントになっている。

出演団体:WHITE HAT、MAIN BLACK、RED BIKKEZ、Studio Million、千葉県内高校ダンス部、エボリューション他

問い合わせ:南総文化ホール
電話:0470-22-1811

*446号掲載

南房総スポーツフェスタ 第17回アームレスリング大会

by admin
  • 8月26日(日)受付・検量10時30分〜/開会式13時〜
  • 会場:白浜コミュニティセンター(南房総市白浜町白浜14955)
  • 参加資格:中学生以上
  • 参加費:一般500円、中高生100円(左右でエントリーする場合も同額)

県内外から腕力自慢の猛者が集結するアームレスリング大会。性別、体重、右腕、左腕で分けた9クラスで熱戦を展開する。トーナメント方式による1回勝負で、当日抽選。敗者復活戦、上位3位まで表彰がある。8月17日(金)までFAXで出場申込み。観戦者は入場無料。

問い合わせ:峯パワークラブトレーニングジム
FAX:0470-38-3494

*446号掲載

昭和ノスタルジー ~思い出の写真展~

by admin
  • 開催中~9月24日(月・振休)9時〜17時、月曜休館※9月17日(月・祝)、9月24日(月・振休)は開館し、翌日休館
  • 鴨川市郷土資料館(鴨川市横渚1401-6)

鴨川市郷土資料館、鴨川市史編さん委員会で所蔵している写真から、昭和20年代以降を中心に、今とは趣きの違う安房鴨川駅前や建設中の嶺岡トンネル、天津小学校、小湊小学校の旧校舎、鴨川漁港など、ほとんどが初公開となる鴨川市内の写真が展示されている。写真に合わせて、昭和を彩った実物資料も紹介している。

問い合わせ:鴨川市郷土資料館
電話:04-7093-3800

*446号掲載

たてやま直売所スタンプラリー実施中

by admin

市内6ヵ所の農産物直売所にて、300円以上の買い物につきスタンプを1個押印、異なる直売所のスタンプを3つ集めて応募すると、抽選で参加直売所で使用できる「お買い物クーポン券」が3000円分5名様、1000円分10名様に当たる。12月30日(日)まで実施中。

参加直売所

  • とれたて市場健人館(館山市那古559)
  • 南房総なのはな村(館山市広瀬1444)
  • ふれあいショップ平砂浦(館山市大神宮152-1)
  • JAグリーン館山店(館山市安布里448-1)
  • 百笑園(館山市藤原837)
  • 海のマルシェたてやま(館山市館山1564-1)

問い合わせ:館山市農水産課食のまちづくり推進室
電話:0470-29-5385

*446号掲載

いちじく狩り&スイーツショップ

by admin
  • 8月10日(金)〜11月3日(土・祝)10時〜16時、木曜休園
  • 場所:館山パイオニアファーム(館山市正木441)
  • 入園料:980円(いちじく5個もぎとり+品種ごとの試食)

いちじくスイーツショップを併設した館山パイオニアファームでは、桝井ドーフィン、バナーネやネグローネ、ブルジャソットグリースの4品種のいちじくを栽培し、いちじく狩りを実施している。いちじくのスイーツとドリンクをプラスしたプレミアムいちじく狩りコース(2500円・1日10名限定)も用意。いちじくは1日に1本の木から数個ずつ熟して数に限りがあるので、来園前に予約を。

問い合わせ:館山パイオニアファーム
電話:090-2459-1094

*446号掲載

鉄道模型とプラレールまつり

by admin
  • 8月25日(土)18時~19時30分、26日(日)9時30分~15時
  • 会場:丸山公民館(南房総市岩糸2489)
  • 入場無料

Nゲージと呼ばれる鉄道模型が巨大なジオラマを走行する。子どもに人気のプラレールコーナーもある。会場には国鉄時代を中心とした鉄道部品や、行先標示板などを展示。25日は19時から夜行列車を再現、26日は11時と13時から10分程度イベントタイムとして交通博物館風に解説をしながら運転する。

問い合わせ:丸山公民館
電話:0470-46-4031

*446号掲載

2018年7月26日 木曜日

真夏のちくらサンバフェスタ2018in潮風王国

by admin
  • 8月4日(土)16時〜20時
  • 会場:道の駅ちくら 潮風王国
  • 入場無料 ※雨天中止

梅雨明けも早く、例年にない、連日の猛暑!そんな熱い夏を、さらに盛り上げるのが今年も開催される「ちくらサンバ」。ステージでの歌と演奏、情熱的なサンバのリズムとダンス、さらに食べて、飲んで、五感で楽しめるのがこのイベントの魅力だ。
ステージに登場するのは、お馴染みのはウクレレ抱えて歌う藤井康一(vo ukl tsax)率いるリトル・ジャイブ・ボーイズ。ウッドベースを持ち上げて弾くのは恵福浩司(b)、若手ながら名手との評判も高いギターの金澤健太(g)、ブラジリアンジャズバンドで活躍するスガメス☆ジャポン(p)、そしてリズム陣はこのイベントが縁で千倉に移住した日本のラテンパーカッションの第一人者・田中倫明(per)、ブラジル仕込みのパンデイロ奏者のRINDA☆(per)が出演する。昨年初参加し好評だった適度なゆるさが売りの個性派シンガー、アニー・ザ・クラムジーが今年も登場。
サンバチームは、浅草サンバカーニバルに1部リーグで参加している松戸市を拠点に活動するフロール・ヂ・マツド・セレージャ。総勢約30名のメンバーで、華麗で躍動感のあるダンスとリズムで会場を盛り上げる。20時からは打ち上げ花火も行われ、フィナーレを飾る。
このイベントの名物・熱帯屋台村は、今年は15店舗が出店を予定、熱帯的フード&ドリンクを提供してくれる。「千葉ラーメン四天王」として伝説のラーメン店「13湯麺」が復活出店するのも見逃せない。見て、聴いて、飲んで、食って……夏を最大に楽しもう。

問い合わせ:潮風王国
電話:0470-43-1811
http://chikura-samba.com/

*445号掲載

第5回南総おまつりマルシェ

by admin
  • 8月4日(土)10時〜15時、※荒天中止
  • 会場:南総文化ホール芝生広場(館山市北条740-1)

「笑顔でつながる」をテーマに南総文化ホールで開催している「おまつりマルシェ」は5回目に。主催の南房総オーガニックは南房総市、館山市で新規就農した若手生産者でつくるグループ。化学合成農薬や化学肥料を使わずに、こだわりの野菜、米、果実などの栽培に取り組んでいる。
新鮮な野菜や地元のおいしいもの、手作り雑貨が並ぶ。野菜○×クイズやビーチボールのスイカ割りも実施。大道劇団Cuentoの楽しいパフォーマンスも。

問い合わせ:篠塚
電話:080-6101-4441

*445号掲載

ツダミアLive 0809 館山の夏休み

by admin
  • 8月9日(木)開場14時、開演15時
  • 会場:蜂の駅ひふみ養蜂園2階ホール(館山市八幡515)
  • 料金:2000円

X JAPANを世に送り出した音楽プロデューサー津田直士さんと、松任谷正隆プロデュースでデビューしたシンガーソングライター井上水晶さんの二人による、年齢差30歳の異色音楽ユニット「ツダミア」。  2017年にメジャーデビュー。「100年残る音楽」をテーマに丁寧に音を紡ぐ活動を続けている。グランドピアノを奏で歌われる館山ならではのアットホームなライブに。終演後にはニコ生放送の中継も予定。

問い合わせ:蜂の駅ひふみ養蜂園
電話:0120-123-832

*445号掲載

2018年7月12日 木曜日

Kameda Cup 2018 in Kamogawa

by admin

南房総の夏シーズンはこれで開幕!サーフィンする人、しない人も楽しめる海辺のイベント!

  • 7月15日(日)10時30分〜17時(サーフィン大会・6時〜17時30分)
  • 会場:鴨川市東条海岸(マルキポイント)
  • 入場無料

年間を通じて多くのサーファーが訪れる鴨川。その鴨川・東条海岸マルキポイントを会場に、毎年開催されているのが亀田メディカルセンター主催の「亀田カップ」。医療従事者の交流や地域の活性化を目指した、医療機関の従事者を対象としたサーフィン大会で、今年で7回目を迎える。全国から160名がエントリー。上級者からはじめたばかりの方も参加できる幅広い年齢層が楽しめる大会になっている。
ショートボード、ロングボード、ボディボードに分かれ、大会は朝6時からスタート。14時30分頃からファイナルが予定されている。ランダムで組まれた5人1組のチームでボードをバトン代わりに競い合うFUNレースや、プロサーファーによるエキシビジョンも行われる。
サーフィン大会のほかにも楽しめるイベントは盛りだくさん。10時30分から始まるステージでは、フラやタヒチアンダンス、ヒップホップダンスなどが行われる。バンド演奏では、亀田歯科センター長の亀田秀次さんを中心に編成された4人組バンド「ジャスティンスタッフ」が今年も登場。
毎年大好評の「親子ビーサン飛ばし大会」(12時30分から・受付は6時から)は、親(祖父母可)と子(小学6年生以下)でそれぞれビーチサンダルを飛ばし合計飛距離を競う。参加費は無料で、入賞者には表彰と素敵な賞品が贈られる。
飲食が楽しめる模擬店は、鴨川市商工会女性部や市内の飲食店が出店。フランクフルト、ひじきいなり、いか焼き、ドーナツ、ナポリピッツァ、BBQチキンプレート、お好み焼き、自家製アイスクリーム、コーヒー、コールドプレスジュース、ビール等々おいしい食べ物もいっぱい。今年はオルカ鴨川FCの選手も参加し、グッズ販売をする。
海辺で食べて飲んで、一日のんびり楽しめるイベント。

※駐車場は鴨川ロイヤルホテル跡地に用意

*444号掲載

2018年7月11日 水曜日

県民参加創作ミュージカル「ビリーバー」(仮題)ワークショップ参加者募集

by admin
  • 8月5日(日)、12日(日)、18日(土)、19日(日)各日13時〜15時
  • 会場:南総文化ホール(館山市北条740-1)、18日は君津市民文化ホール(君津市三直622)
  • 募集人数:40名程度(先着順)
  • 参加費:3000円(全4回/君津会場のみ参加の場合は1000円)
  • 応募締切:8月2日(木)必着

小学3年生以上(年齢の上限なし)を対象に、歌・芝居・ミュージカル創作に興味があり、概ね全日程に参加可能な方を募集。電話にて予約。

問い合わせ:南総文化ホール
電話:0470-22-1811

*445号掲載

【じゅりんヨガ】インストラクター募集

by admin

荘厳な荒神の森や木々の溢れる生命力に触れながら、木立に囲まれたデッキで行うヨガのインストラクターを募集する。場所はガンコ山ツリーハウスヴィレッジ(南房総市大井山地)

問い合わせ/ガンコ山ツリーハウスヴィレッジ
電話/0470-29-7183
ganko@dd.iij4u.or.jp

*445号掲載
*446号掲載

2018年6月21日 木曜日

毎月第4日曜日開催!潮風王国・第2回潮風マルシェ

by admin
  • 6月24日(日)10時~15時/ステージ11時・13時
  • 会場:道の駅ちくら潮風王国(南房総市千倉町千田海岸)/※雨天中止

海辺の道の駅として人気の「潮風王国」で先月からスタートした「潮風マルシェ」。毎月第四の日曜日の定期開催でスタート。今回でまだ第2回なので出店者は多くはないが、食べものや雑貨など魅力的なお店が今回は15店舗が出店する。

出店者:花いちご(トマト・トマト加工品)、アルガマリーナ(漁師メンチ・魚惣菜)、アオキストアー(焼鳥)、岡水農園(野菜)、わだぱん(パン)、オドーリキッチン(イタリアン惣菜)、﨑山(オーガニックマクロビ弁当)、市場食堂せん政水産(コロッケ・カレーパン)、佐藤(ビーチグラス・クラフト)、田中やすはる(銀細工)、マジョルカ(雑貨)、高橋(手作り雑貨)、はな房(食器・陶器)ほか。

  • 出店者を募集中。次回は7月22日(日)、8月26日(日)の開催。8月までは出店料は無料。お申し込みは潮風王国まで、お電話で。

WHiTE BEACH が やって来る!

WHiTE BEACH

ご当地南房総のアイドルグループ「WHiTE BEACH」のミニライブを開催(11時・13時の2回)。新生グループとなって、今年2月にはミニアルバムを発売している。このグループをプロデュースするDJ KOUSAKUさんも、7月14日から16日まで3日間開催される「南房総白浜海女まつり」のプロモーションもかねて、おなじみのキッチンカーとともにやって来て、ご当地ソウルフードを提供する。

大好評! 炭火浜焼き大会

潮風王国で開催中の「あわびまつり」では、毎週土、日の11時から14時まで「炭火浜焼き大会」を実施している。館内で購入したアワビ、サザエ、伊勢エビや干物などを、炭火焼きにしてその場で食べられるサービス。利用料は無料。稀少な磯ものを手軽に食べられる人気のイベント(8月12日まで開催)。

問い合わせ:潮風王国
電話:0470-43-1811

*443号掲載

房州うちわの伝統を継ぐ、うやま工房の仕事展

by admin
  • 6月30日(土)~7月22日(日)11時30分〜17時
  • 会場:FUSABUSA内ギャラリースペース(鴨川市江見内遠野256-1)

うやま工房の房州うちわの展示販売、房州うちわの製作ストーリーを追うパネルの展示を行う。また、昨年に逝去された伝統工芸士の宇山正男さんの貴重な遺作も展示する。
女竹の選別から仕上げまで21にもわたる工程を、全て手作業で一貫して行う房州うちわは、しっとりと手に馴染む丸柄、一本の竹から扇状に広がる骨組みや柔らかなカーブを描く弓の美しさが特徴。しなやかな風の涼を感じてみては。

問い合わせ:FUSABUSA
電話:04-7096-0107

*443号掲載

Back to Top