Skip to content

新型コロナウイルスと戦うための3つの智恵

by admin on 2020年4月11日

1 うちで過ごそう

「密集・密閉・密接の重なる所」、3密を避け、人と会う機会を8割減らすことを心がけましょう。外出は散歩、ジョギング、食料・日用品の買い出し、通院、どうしても行く必要のある仕事程度にとどめましょう。

2 感染時に備えよう

体調がすぐれない時、いつどこに相談するのかを確認しておきましょう。風邪の症状ならしばらく様子をみる。持病がなければ37・5度以上の発熱でも4日間は自宅で。

受診の目安

電話相談窓口(千葉県コールセンター)24時間・土日・祝日も受付☎0570-200-613風邪の症状や37・5度以上の発熱が4日以上続いている。 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

※ 高齢者や基礎疾患等のある方は風邪の症状や37・5度以上の発熱が2日程度続く場合、又は強いだるさや息苦しさがある場合に受診を。 感染症の疑いがあったら右記へ電話で。

3 戦う相手は 人ではなくウイルス

感染者やその近親者、医療従事者や保健所・行政の人を差別することなく、お互いを労い、支え合いと感謝の声をかけあうことが大切です。ウイルスの攻撃から社会と自分自身を守りましょう。

※この記事は「新型コロナウイルス感染症に関する専門家有志の会」のウェブサイトを参考にしています。

*484号掲載

カテゴリ: トピックス, 特集

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top