Skip to content

第17回南房総検定 結果発表!

by admin on 2020年1月25日

クリップ元日号(478号)掲載の南房総検定に409通の応募をいただきました。多数のご応募ありがとうございました。全問正解は284通(正解率69%)でした。賞品のお届けは、2月1日〜2月10日頃になります。

問題と正解

問1

滝沢馬琴の里見八犬伝の芳流閣の戦いは様々な浮世絵師によって描かれています。以下の4人のうち、右の有名な縦長の構図の絵を描いたのは?

イ・歌川国貞 ロ・歌川国芳 ハ・月岡芳年 ニ・菱川師宣

正解 ハ「月岡芳年」

問2

鋸山の中腹にある千五百羅漢は文字通り1500体をこえる石仏群です。この羅漢像を27人の門弟を率いて21年間かけて造りあげた石工は?

イ・左甚五郎 ロ・大野甚五郎 ハ・大前田英五郎 ニ・山田五郎

正解 ロ「大野甚五郎」

問3

東京湾観音、釜石大観音などを制作した鴨川市出身の彫刻家、長谷川昻の作品、女神像「暁風」がある展望台は?

イ・魚見塚展望台 ロ・富士見展望台 ハ・回転展望台 ニ・見晴らし展望台

正解 イ「魚見塚展望台」

問4

安井曾太郎や梅原龍三郎らを指導した洋画家、浅井忠が明治29年(1896年)12月から翌春にかけて取材をもとに制作した『漁婦』に描かれた海岸はどこ?

イ・北条海岸 ロ・根本海岸 ハ・岩井海岸 ニ・原岡海岸

正解 ロ「根本海岸」

問5

画家ゆかりの宿として知られる鴨川市太海の江澤館。この旅館の部屋から描いたといわれる安井曾太郎の代表作のタイトルは。

イ・太海港 ロ・仁右衛門島 ハ・夏の漁村 ニ・外房風景

正解 ニ「外房風景」

問6

画家・青木繁は館山市布良に滞在し、代表作「海の幸」を描きました。この時、一緒に滞在していた同郷の久留米出身で同級生でもあった画家とは?

イ・坂本繁二郎 ロ・横山大観 ハ・福田蘭童 ニ・小山正太郎

正解 イ「坂本繁二郎」

問7

少女雑誌「それいゆ」の編集や挿絵画家などで活躍し、館山市で療養生活を過ごした中原淳一の歌碑がある海岸は?

イ・根本海岸 ロ・平砂浦海岸 ハ・坂田海岸 ニ・塩見海岸

正解 ニ「塩見海岸」

問8

イラストレーターの山口マオさんが作画を手がけている人気絵本「わにわにシリーズ」(文・小風さち)のシリーズ第一作のタイトルは?

イ・わにわにのおふろ ロ・わにわにのおでかけ ハ・わにわにのおおけが ニ・わにわにのごちそう

正解 イ「わにわにのおふろ」

問9

イラストレーターの安西水丸さんが、千倉町(南房総市)で過ごした幼い頃の思い出を描いた活動初期の漫画作品集は?

イ・赤の時代 ロ・黒の時代 ハ・黄の時代 ニ・青の時代

正解 ニ「青の時代」

問10

彫刻家の太田雅典さんが手がけた巨大な石のモニュメントが白浜野島崎の先端に据えられています。この石の彫刻作品のタイトルは?

イ・ビッグストーン ロ・ギョベックリ・テペ ハ・房総半島最南端の碑 ニ・ウルル

正解 ハ「房総半島最南端の碑」

*479号掲載

カテゴリ: トピックス

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top