Skip to content

じんの—房州縞帳展

by admin on 2013年1月24日
いつ:
2013年2月6日 – 2013年2月13日 全日
2013-02-06T00:00:00+09:00
2013-02-14T00:00:00+09:00
どこで:
とみうら枇杷倶楽部ギャラリー(10時〜18時)
南房総市富浦町青木
連絡先:
あわコットンクラブ
0470・44・1780

海の女が紡いだ房州 暮らしの布の見本帳

maniraasaトピック記事でも紹介しています】

「じんの」と呼ばれる房州の地布。
明治・大正期に房州で織られていたものを蒐集した「縞帳」170点を公開。

会期中レクチャーあり。

  • 9日(土)16時〜17時30分「房州地布について」
    柳和子氏(白浜海洋美術館名誉館長)、笠井美智子氏(あわコットンクラブ代表)
  • 10日(日)16時〜17時30分「竹のおはなし」
    稲垣尚友氏(竹工芸作家・民俗研究家)
  • 11日(月・祝)16時〜17時30分「禁色と韓藍の民俗」
    田村勇氏(民俗研究家)

参考:あわコットンクラブブログ

*318号掲載
*319号掲載

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top