Skip to content

愛おしい自然ー南房総ゆかりの作家たちー

by admin on 2016年12月27日
いつ:
2016年12月4日 – 2017年2月19日 全日
2016-12-04T00:00:00+09:00
2017-02-20T00:00:00+09:00
どこで:
金谷美術館
日本
〒299-1861 千葉県富津市金谷2146−1
料金:
一般800円、中高生500円、小学生以下無料
連絡先:
金谷美術館
0439-69-8111

溝口七生「砂の記憶・B」

10時〜17時、水曜定休、1月1日(元日)休館

古来より数多くの文人墨客に愛されている南房総の自然を、ゆかりのある作家たちの視点で表現した作品を4つの章に分けて展示する。創作モチーフは、奇勝や海、田園などの穏やかな風景、表現媒体は、油絵・日本画・写真・彫刻など様々。 出品者:梅田哲男、高増暁子、溝口七生、早川榮二、緑川隆、初代歌川広重、二代歌川広重、山谷鍈一、田中惟之

*409号掲載
*410号掲載

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top