Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

4月
6
2018
久野正人写真展『石垣島の旅路』 @ 白浜海洋美術館
4月 6 – 6月 30 全日
  • 10時〜17時、火水木曜休館

南房総市千倉町在住の久野正人さんが、毎年夏に石垣島でアルバイトをしながら撮影した写真を展示する。

*438号掲載
*441号掲載

5月
1
2018
北京写真展 @ 亀や和草
5月 1 – 5月 31 全日
  • 9時〜18時、水曜定休

「家具工房つなぎ」の中田洋之さんによる写真展。20年前まで2年間過ごした北京を撮ったモノクロ写真を展示する。

*440号掲載
*441号掲載

5月
10
2018
木内良春の今よみがえるレトロなものたち展 @ ギャラリーsfk
5月 10 – 5月 28 全日
  • 11時〜16時、火・水休館

大正・昭和の時計、電話機、扇風機、オープンリールテープレコーダー、真空管ラジオ、蓄音器などを展示する。20日(日)は木内良春さんを囲む会(14時〜16時、無料)、27日(日)はアモールジャズバンドによるジャズライブ(14時〜16時、2000円)を開催する。

*439号掲載
*440号掲載

5月
11
2018
サイトウヤスヒロ油彩画展 @ ギャラリーMOMO
5月 11 – 5月 28 全日

「小川のある景色」

  • 12時〜17時、火水木曜休廊

清々しい作風で、画面から風の匂いや音楽が感じられるような作品を目指しているというサイトウヤスヒロさんの個展。長年住んでいたフランスの森や畑、小川などの自然や、年月を感じさせる住まいや教会などに身を置いた時の心情を画面に定着させた作品を約20点出品する。

*440号掲載

5月
17
2018
ハラダマホ 練り上げのうつわ展 @ DEW
5月 17 – 5月 27 全日
  • 11時〜17時

阿蘇山麓に陶芸の工房を構えるハラダマホさんは、DEWにて6度目の個展の開催となる。
白土に顔料を練り込んだ粘土を数種類組み合わせて柄を作る「練り上げ」という技法で作陶に取り組んでいる。色土のパターンは同じものができないので、似ているようでも全てが1点もの。
ポップでありながら落ち着いた色合いで温かみがあり、幾何学的な文様は軽やかで明るく、食卓に馴染む。100点ほどの器が並ぶ。
ハラダマホさんは19日(土)、20日(日)に在店する。

*440号掲載

5月
27
2018
3rdありがと!ぱんまつり @ ローズマリー公園シェイクスピアハウス前
5月 27 @ 11:00 – 15:00

南房総市和田町のパンカフェから始まった「パン好きのための、パン好きによるぱんまつり」を、ローズマリー公園で開催する。7店舗以上のこだわりのパン屋が集合する。パン屋の他、コーヒー屋、ごはん屋、マッサージ、占い、アクセサリー・手作り雑貨なども出店する。ステージではジャンベや大道芸などライブを開催する。
出店者:かまどの火、ふたぱん、M・Rosa、ひととわ、山のパン屋、紡、わだぱん、カモガワ珈琲、藁珈琲洞、三舟山珈琲など。

*440号掲載
*441号掲載

GALLERY SFK JAZZ LIVE @ ギャラリーsfk
5月 27 @ 14:00
  • 2部制

千葉県出身で地元や都内で活動の場を広げ、メンバーはそれぞれプロの道で活動しているアモールジャズバンドによるライブを開催。ジャズナンバーを中心に、「想い出のサンフランシスコ」「テネシーワルツ」など一度は耳にしたことのある曲を演奏する。

*439号掲載

6月
2
2018
振津かつみ講演会「原発事故のその後を見つめる」 @ 花の谷クリニック外来ホール
6月 2 @ 13:30 – 16:30

内科医、医学博士(大阪大学)の振津かつみさんを迎えての講演会。振津さんは広島・長崎の原爆被災者の健康管理、チェルノブイリ原発事故被害者への支援活動、福島第一原発事故後は定期的に現地を訪ねて住民の健康相談などに応じている。

*441号掲載

6月
15
2018
道徳・教科書問題について考える @ 花の谷クリニック外来ホール
6月 15 @ 18:00 – 21:00

相可文代さん(元中学校教師・子どもたちに渡すな!あぶない教科書大阪の会)を迎えての学習会。南房総市市議・安田美由貴さんから安房地域の道徳教科書採用過程についての報告もある。

*441号掲載

Back to Top