Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

4月
16
2017
青木英一遺作展 @ ギャラリーヒロイ
4月 16 – 4月 30 全日
  • 11時〜17時

一昨年フランスで亡くなった画家の青木英一さんの作品展。ニースの新聞に紹介された記事とともに展示する。

*415号掲載
*416号掲載

4月
21
2017
南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展 木工と陶芸と建築 @ 長須賀小屋
4月 21 – 4月 26 全日

 南房総を拠点に活動している木工家、陶芸家、建築家によるグループ展。身近にある材料をデザインやクラフトの技術を使って「編集」し、食器類や建築に利活用。今回は南房総に自生するマテバシイを使った箸やカトラリーレスト、南房総で採取した土を使った陶芸、空家を活用したリノベーションプロジェクトを展示。南房総でしかできない暮らしとは…を追究する。出展者:今井茂淑(木工)、西山光太(陶芸)、あわデザインスタジオ(建築)

*416号掲載

画集出版記念 鵜澤貫秀日本画展 @ 枇杷倶楽部ギャラリー
4月 21 – 4月 26 全日

10時〜17時※最終日16時まで

館山で住職をしている鵜澤貫秀さんが古稀を迎えたことを記念して画集を出版し、画集の絵を展覧する。
鵜澤さんは昭和45年に立正大学で勉強の傍ら、日本画家の後藤芳仙先生に師事した。作品のサイズは30×60㎝と決めて、製作を続けた。
館山美術会(現・安房美術会)や東京の丹径会などにも出品を続け、2014年に館山市芸術功労賞を受賞している。日本画のほか、中国水墨画家の王子江先生の指導を受けた水墨画と墨彩画も展示する。

*415号掲載

4月
29
2017
オープン1周年記念 青木繁「海の幸」記念館特別公開 @ 小谷家住宅
4月 29 – 5月 7 全日

 

  • 10時〜16時

洋画家の青木繁が、代表作「海の幸」の制作のために滞在した小谷家住宅が、ゴールデンウィーク期間中、特別公開される。館内では「海の幸」「わだつみのいろこの宮」の同寸複製画、青木繁の遺族による「ピエロ・コレクション」を特別展示。庭にはブロンズレリーフ『刻画・海の幸』、ノーベル賞受賞・大村智氏の記念植樹もある。

同時開催 富崎まちかどミニ 博物館とお宝さがし

安房自然村の森 ウォーキング

  • 4月29日(土・祝)、5月5日(金・祝)9時30分〜12時※雨天中止
  • 集合場所:布良崎神社(館山市布良379)
  • 参加費:500円

親子で歩こう!神話の漁村めぐり

  • 4月30日(日)、5月3日(水・祝)9時30分〜12時
  • 集合場所:布良崎神社
  • 参加費:500円

おらがごっつぉお楽しみ市in青木繁「海の幸」記念館

  • 5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)10時30分~14時
  • 会場:小谷家住宅

パンやお弁当販売 in布良崎神社

  • 4月29(土・祝)30日(日)5月3日(水・祝)5日(金・祝)11時~14時
  • 会場:布良崎神社

漁師のロープワーク体験

  • 4月29(土・祝)5月2日(火)4日(木・祝)6日(土)13時~14時
  • 会場:布良崎神社

*416号掲載

第86回光陽会南房総支部展ー大作展ー @ 南総文化ホールギャラリー
4月 29 – 5月 7 全日
  • 10時〜17時、月曜休館※最終日16時まで
  • 会場:南総文化ホールギャラリー

東京都美術館での光陽会の本展に出品した作品を中心に発表する。出品者:岡安俊夫、今林光江、杉田考浩、田村泰將、仲野邦男、西山正彦、野﨑雪夫、山鹿和英、渡辺宏

*416号掲載

新日鐵住金君津吹奏楽団「南総ファミリーコンサート2017」 @ 南総文化ホール大ホール
4月 29 @ 14:00 – 16:00

新日鐵住金君津吹奏楽団によるコンサート。南総文化ホールで毎年開催され、今年で8回目に。  楽団は1976年に「新日鐵君津製鐡所応援部吹奏楽団」として発足し、今年で41年目。現在は社員OBや君津市近郊在住の人々が一緒に活動し、定期演奏会、社会人野球大会の応援演奏など地域のイベントにも参加している。第1部は各楽器によるアンサンブルステージ。第2部では吹奏楽オリジナル曲や美空ひばりメドレーなどを演奏。

問い合わせ:新日鐵住金君津吹奏楽団(酒井)
電話:070-6423-6605

*416号掲載

4月
30
2017
グリーンコンサート @ 南総文化ホール前芝生広場
4月 30 @ 14:00

※雨天中止

館山市吹奏楽団によるコンサート。「ロッキーのテーマ」「アンパンマンマーチ」「夢をかなえてドラえもん」などの曲目が演奏される。

*416号掲載

5月
4
2017
うみとそらヨガ @ "渚の駅"たてやま展望デッキ
5月 4 @ 10:00 – 11:00

海が見える展望デッキでヨガを行う。初心者にもやさしいプログラム。レンタルマット(有料)もあり。定員20名。

*416号掲載

城山ジャズフェスティバル2017 @ 館山城山公園多目的広場
5月 4 @ 13:30 – 16:00
  • ※雨天の場合は館山小体育館

GWの恒例イベント「城山ジャズフェスティバル」は、今年も例年どおり5月4日、城山公園多目的広場を会場に開催される。
このイベントをプロデュースするのは館山市のふるさと大使でフルート奏者の深津純子さん。今回はブラジリアン・スペシャル・ユニットというバンドを組み演奏する。メンバーは深津さんのほか、新澤健一郎(P)、八尋洋一(B)、昨年はコンビアーノとして出演していた中島香里(Vib)、藤橋万記(Per)というメンバーでブラジリアンなジャズを展開。ベテランサックス奏者・宮崎勝央を中心にした八木美恵子(P)、永見寿久(B)、佐竹尚史(D)の宮崎カルテットは今年で4回目の連続出演。また、地元のジャズ愛好者が集い結成されているザ・タテヤマ・ジャズ・ビッグバンドも恒例の城山ジャズのメンバー。深津さんがパート譜をかき、演奏の指導にあたり練習を重ねてきた。大編成ならではのぶ厚いサウンドを聞かせてくれる。ゲストボーカルとして後藤ミホさんもこれに加わる。
多彩なジャズの演奏がくり広げられる「城山ジャズフェス」。ぜひ、足を運んでみては。

*416号掲載

5月
6
2017
海とお魚の個展 @ ギャラリーヒロイ
5月 6 – 5月 17 全日

伊勢えび

11時〜17時※最終日は15時まで

山口絹枝さんの個展。7回目の酉年を迎え、84歳の現在も元気に絵を描き続けている。海と魚の絵を展示する。

*416号掲載

5月
7
2017
サイ・イエングアンコンサート世界一級のコロラトゥーラ・ソプラノ @ とみうら元気倶楽部さざなみホール
5月 7 @ 15:30
  • 開場15時、開演15時30分

モーツァルト・オペラ「魔笛」の夜の女王役でコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として圧倒的な存在感と歌唱力で国際的な高い評価を得ているサイ・イエングアンのコンサート。近年は、小椋佳が日本語の訳詞を付けた「愛する小鳥よ」を発表。アジアが誇る世界のディーバとして活躍している。ピアノは東映映画「北のカナリアたち」の合唱アレンジやCMへの楽曲提供も手がけている加藤亜祐美さん。

*416号掲載

Back to Top