Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

2月
12
2018
早春のうつわ展 @ ギャラリー葉葉
2月 12 – 3月 6 全日
  • 11時〜17時、水曜休廊

白磁や染付、陶器を制作している作家たちによる展覧会。出品作家:鈴木幹雄、鈴木孫枝、島田猛、西山光太

*434号掲載

2月
24
2018
パン粘土の花クラフト~古江睦子作品展~ @ ギャラリー&カフェ『遊日』
2月 24 – 3月 18 全日

11時~17時、月・火休館※最終日は16時まで

作家の作品、パン粘土で作った花やブローチ等の小物を展示する。3月1日(木)と8日(木)にワークショップを開催する(参加費:1500円)。

*434号掲載

2月
27
2018
千葉プリザーブドフラワーハーバリウムアレンジ教室 @ 田中惣一商店
2月 27 @ 13:00 – 15:00

カーネーションなど千葉県の花を使って、ハーバリウム(植物標本)を作る。要予約。

*434号掲載

3月
3
2018
平砂浦海岸 マツ苗植樹大会 @ 館山市犬石巴原・相浜海水浴場駐車場そば
3月 3 @ 10:00 – 11:00
  • 受付9時30分
  • 主催:館山ライオンズクラブ、館山中央ライオンズクラブ、南房総ライオンズクラブ、館山信用金庫

ここ4、5年、南房総地域の海岸ではマツ枯れ被害が多発している。マツ枯れ(松くい虫被害)はマツノマダラカミキリとそこに寄生するマツノザイセンチュウによって引き起こされる。マツの樹皮を食べるカミキリに寄生したセンチュウはカミキリの体内から出てマツの樹体内に入り込み繁殖してマツを枯らしてしまう。カミキリは弱ったマツに卵を産みつけ、育った幼虫にセンチュウが潜りこみ成虫となったカミキリは元気なマツを見つけて飛んでいくというサイクル。なんとも巧妙な自然のメカニズム。
平砂浦海岸も近年壊滅的な被害を受けている。「白砂青松を取り戻そう」と昨年からライオンズクラブのボランティア活動として始められたマツ苗植樹大会。今年は館山信用金庫が創業90周年記念の協賛事業として活動に参加。当日は、マツ苗とともに、海風に強いトベラ、グミ、マサキあわせて千本が植樹される。家族や仲間で、植樹に参加する人を募集している。参加希望の方は、下記へ。予約なしで、当日会場での受付もOK。

*434号掲載

3月
4
2018
南房総オーガニックの日曜マルシェ @ 館山パイオニアファーム
3月 4 @ 09:00 – 13:00

「南房総オーガニック」は館山市、南房総市で新規就農した若手の生産者グループ。化学合成農薬や化学肥料を使わずに栽培したこだわりの農産物や加工品などを生産者が直接販売する。ホームページ「南房総オーガニック」で検索。

*435号掲載

3月
11
2018
WaKaNa SaxcessStory Tour Live @ イオンタウン館山セントラルコート
3月 11 全日
  • 13時〜、15時〜

2月7日にデビューアルバム『SaxcessStory』をリリースした、富津市出身のサックス奏者・WaKaNaさんのレコード発売イベント。4月4日にMotion Blue Yokohamaで開催されるライブに向けて、アルバム・リリースツアーの一環での館山ライブを開催。

*435号掲載

3月
18
2018
工房めぐり「蜜ろうキャンドル作り体験教室」参加者募集 @ ひふみ養蜂園「蜂の駅」
3月 18 @ 10:00 – 12:00

南総文化ホール「アーティスト交流会」は、蜜ろうキャンドル作りを体験する。対象は小学生以上で、定員は20名。事前に電話で申込を。

*433号掲載

6月
10
2018
第22回しおさいコンサート参加合唱団募集 @ 南総文化ホール
6月 10 全日

南房総の合唱団・館山市民オーケストラが集う恒例行事、しおさいコンサートの出演団体を募集。1団体の演奏時間は8分以内。最後はオーケストラの伴奏で合同合唱を行う。

  • 開催:6月10日(日)
  • 会場:南総文化ホール
  • 参加費:1人1500円、高校生以下無料
  • 締切:3月15日(木)

*435号掲載

Back to Top