Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

4月
29
2017
ライフ イズ ジャーニー ミュージックキャンプ&ジャーニーマーケット @ 白浜フラワーパーク
4月 29 全日

東田トモヒロ

  • 11時〜19時(ジャーニーマーケット)
  • 19時〜21時(ライブ)

太平洋を一望できる植物園で野外マーケット、夜は音楽ライブを開催。   野外マーケットではハワイアングッズ、パエリヤ、豆腐工房のフード、ソフトドリンクなどのブースが出店。ライブは数多くの音楽フェスティバルに出演している東田トモヒロさんが熊本から登場。テントで泊まるキャンプもあり。問い合わせはメールと電話で。

*415号掲載
*416号掲載

新日鐵住金君津吹奏楽団「南総ファミリーコンサート2017」 @ 南総文化ホール大ホール
4月 29 @ 14:00 – 16:00

新日鐵住金君津吹奏楽団によるコンサート。南総文化ホールで毎年開催され、今年で8回目に。  楽団は1976年に「新日鐵君津製鐡所応援部吹奏楽団」として発足し、今年で41年目。現在は社員OBや君津市近郊在住の人々が一緒に活動し、定期演奏会、社会人野球大会の応援演奏など地域のイベントにも参加している。第1部は各楽器によるアンサンブルステージ。第2部では吹奏楽オリジナル曲や美空ひばりメドレーなどを演奏。

問い合わせ:新日鐵住金君津吹奏楽団(酒井)
電話:070-6423-6605

*416号掲載

4月
30
2017
グリーンコンサート @ 南総文化ホール前芝生広場
4月 30 @ 14:00

※雨天中止

館山市吹奏楽団によるコンサート。「ロッキーのテーマ」「アンパンマンマーチ」「夢をかなえてドラえもん」などの曲目が演奏される。

*416号掲載

5月
4
2017
城山ジャズフェスティバル2017 @ 館山城山公園多目的広場
5月 4 @ 13:30 – 16:00
  • ※雨天の場合は館山小体育館

GWの恒例イベント「城山ジャズフェスティバル」は、今年も例年どおり5月4日、城山公園多目的広場を会場に開催される。
このイベントをプロデュースするのは館山市のふるさと大使でフルート奏者の深津純子さん。今回はブラジリアン・スペシャル・ユニットというバンドを組み演奏する。メンバーは深津さんのほか、新澤健一郎(P)、八尋洋一(B)、昨年はコンビアーノとして出演していた中島香里(Vib)、藤橋万記(Per)というメンバーでブラジリアンなジャズを展開。ベテランサックス奏者・宮崎勝央を中心にした八木美恵子(P)、永見寿久(B)、佐竹尚史(D)の宮崎カルテットは今年で4回目の連続出演。また、地元のジャズ愛好者が集い結成されているザ・タテヤマ・ジャズ・ビッグバンドも恒例の城山ジャズのメンバー。深津さんがパート譜をかき、演奏の指導にあたり練習を重ねてきた。大編成ならではのぶ厚いサウンドを聞かせてくれる。ゲストボーカルとして後藤ミホさんもこれに加わる。
多彩なジャズの演奏がくり広げられる「城山ジャズフェス」。ぜひ、足を運んでみては。

*416号掲載

5月
7
2017
第8回ちくらミュージックフェスティバル2017 @ 南房国際村
5月 7 @ 11:00 – 16:00

広々とした芝生広場のある南房国際村は青少年のためのセミナーハウスとして海外から訪れる人も多い研修宿泊施設。年に一度、地元の人たちにこの空間を楽しんでもらおうと企画されているのが今年で8回目を迎える「ちくらミュージックフェスティバル」。
出演するのはブルースやロカビリーを演奏するロジャー・シャーリン&ボーソー・ボーイズ、地元からはパンチある歌声を聞かせる楽器隊with RIYO、JPOPなどを演奏するアワビーズ、ビートルズカバーバンドのグラスホッパーズ、文月メイさんを中心にしたメイ&ラッキーズが出演。今年は特別にアロハフラダンサーズによるフラの踊りも加わる。
ハンバーガーやホットドッグ、エスニックフード、飲み物の販売も行われる。売上げは全額チャリティとして寄附される(このため、飲食の持ち込みはご遠慮ください)。子供たちも楽しめるゲームコーナもあるので、家族揃ってでかけよう。

*416号掲載

サイ・イエングアンコンサート世界一級のコロラトゥーラ・ソプラノ @ とみうら元気倶楽部さざなみホール
5月 7 @ 15:30
  • 開場15時、開演15時30分

モーツァルト・オペラ「魔笛」の夜の女王役でコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として圧倒的な存在感と歌唱力で国際的な高い評価を得ているサイ・イエングアンのコンサート。近年は、小椋佳が日本語の訳詞を付けた「愛する小鳥よ」を発表。アジアが誇る世界のディーバとして活躍している。ピアノは東映映画「北のカナリアたち」の合唱アレンジやCMへの楽曲提供も手がけている加藤亜祐美さん。

*416号掲載

Back to Top