Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

6月
15
2018
陶風鈴展 @ 館山野鳥の森ふれあい野鳥館
6月 15 – 8月 20 全日
  • 9時〜16時30分

館山市在住の陶芸家、福島久美子さんが房総の海をイメージし作製した陶製の風鈴を200点、展示販売する。赤貝と一緒に焼いた新作「貝焼き風鈴」も数点展示。

*445号掲載
*446号掲載

7月
1
2018
趣味のクロスステッチ刺繍展 @ 白浜海洋美術館ギャラリー
7月 1 – 8月 31 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

館山市神余に在住の茂木鈴枝さんによるクロスステッチ刺繍の作品を展示する。

*443号掲載
*446号掲載

8月
1
2018
歌声喫茶で千倉の絵 @ Gallery & Music Salon ぷろむなぁど
8月 1 – 9月 30 全日
  • 10時〜16時、火曜定休

アート・フリーマーケットin千倉でハガキサイズの絵を14年間出展していたA.Moriさんの初個展。千倉の風景やお祭り等の行事を描いた大小の油絵やクレパス画を展示する。

*445号掲載
*446号掲載

8月
2
2018
木と遊ぶ(木工展) @ ギャラリーsfk
8月 2 – 8月 27 全日
  • 11時〜16時、火・水曜休館

木工の好きな仲間達の作品展。出品者:白木道悟、平野則夫、平島忠、岡本勝弘

*445号掲載
*446号掲載

8月
3
2018
かわいいガラス展 @ SGT美術館
8月 3 – 12月 24 全日
  • 10時〜17時、火・水・木曜休館

鼻煙壷(嗅ぎたばこの壺)や江戸切子、薩摩切子やガレ、ドームなどのアールヌーボーのガラス作品を約60点ほど展示する。19日(日)15時からクラシカルサクスフォン無料コンサートを開催する。

*446号掲載

8月
18
2018
ART FOR THE EARTH 2018 第14回 安房・平和のための美術展 @ 道の駅とみうら枇杷倶楽部ギャラリー・展示室
8月 18 – 8月 26 全日

10時〜17時・最終日は16時まで

安房にゆかりのある美術家たちが集まり、世界の平和と美しい地球環境を次世代に引き継ごうと2005年にスタートしたチャリティ美術展。参加者は年々増加し今年は77名になり、南房総では最大規模の美術展。ジャンル・会派の違いを超えた作品が展示され、それぞれ出展者の平和への思いが表現される。作品の売上げは義援金となる。

出展者:愛沢伸雄、朝倉曉、飯島眞澄、飯田真菜美、石井純、石井範子、石川武雄、伊藤誠子、今井香、今井俊、今泉俊一、今林光江、鵜澤貫秀、岡安俊夫、加藤良江、鎌田英雄、鎌田真由姫、川尻泰造、川田正孝、木村明美、吉良康矢、クリシュナ智子、小林佳奈、齋藤勇夫、坂田仁、坂本一樹、坂本真彩、笹子三喜男、笹生雄太、鈴木耕二、鈴木百合香、鈴木瑠璃子、スチュアート・センパラ、Jun、高橋邦子、高橋猛、高橋文子、田邉裕美子、田村洋子、出口惠里子、豊田洋次、Tonman、仲野邦男、中村眞一、新堀美恵子、西山哲郎、西山正彦、白熊勝美、橋本登、橋本まち子、橋本芳久、早川厚子、原久彌、桧山薫、ひやまけいこ、平澤とみ子、廣井鏡子、福田圭介、船田正廣、真魚長明、前川章子、松浦健二、松川佐世子、溝江晃、溝口七生、水上順義、宮下昌也、望月純、谷貝順子、谷貝宗平、谷貝七華、山内新、山口マオ、山口雪香、吉川恵美子、吉田尚洋、和田剛志(遺作)

*446号掲載

8月
21
2018
山口雪香展 「時の流れがくれたもの」 @ ギャラリーヒロイ
8月 21 – 8月 31 全日

山口雪香「花のサンタマリア」

  • 11時〜17時※最終日は15時まで

歌人、朗読やチェロ演奏、絵画などをこなす山口雪香さんの個展。25日(土)と26日(日)の両日ともに15時から、山口さんによるチェロ演奏と朗読「8月の風信子 立原道造に寄せて」を開催する。

*446号掲載

8月
22
2018
飯田真菜美 パステル水彩画展 @ 館山病院ギャラリー「癒やしの空間」
8月 22 – 9月 15 全日

飯田真菜美
「ファミリーパークのひまわり畑」

南房総の風景をパステル水彩画で描き続けている飯田真菜美さんの個展。

*446号掲載

Back to Top