Skip to content

南房総イベントカレンダー

クリップに掲載されたイベント記事のほか、地域のイベントを日付順に表示しています。
リスト形式/月別・週別・日別スケジュールの各表示に切り替えられます。

気になったイベントは、「詳細を見る」ボタンをクリック!
ツイッター、facebookを使えば、友達を誘うのもカンタン!

9月
10
2017
〜膨らむイメージ・躍動する生命力〜 スイス・日本文化交流展IN金谷 @ 金谷美術館
9月 10 2017 – 1月 8 2018 全日

岩波昭彦「雷神 タケミカヅチ」

10時〜17時、水曜休館※10月8日は15時まで、12月26日〜1月1日は休館

スイスのヴィンタートゥール市在住のスイス人作家と、日本人作家による文化交流展。出品作家の岩波昭彦さんが収集した世界的に名高いリトグラフなどの版画やポスターも特別に展示する。出品作家:クリスピエール・ラビュッシ、ジョージス・ウェンガー、津田裕子、岩波昭彦。

10月
5
2017
吉田有紀子 個展 @ ギャラリーsfk
10月 5 – 10月 30 全日

吉田有紀子「無題Ⅱ」

  • 11時〜16時、火・水休館

和紙と顔料を使い、絵具の滲みや和紙の質感の変化を重視した作品を制作する吉田有紀子さんの個展。22日(日)14時から吉田有紀子さんのアーティストトーク、美炎による馬頭琴ライブを開催。参加費は2000円(茶菓子付)。

*426号掲載

10月
13
2017
今井俊・直江みちる二人展 @ ギャルリ梦心坊
10月 13 – 11月 26 全日
  • 11時〜17時

木版画家の今井俊さんとイラストレーター・造形作家の直江みちるさんによる展覧会。

 

根本雪篷展 @ 私設房総郷土美術館
10月 13 – 12月 31 全日
  • 10時〜16時 ※金、土、日のみ開館

市原市に生まれ明治末期から昭和初期にかけて活躍した日本画家の根本雪篷の花鳥画を36点展示する。

10月
20
2017
狛犬文化祭 @ 海猫堂(道の駅ちくら潮風王国内)
10月 20 – 10月 31 全日

「狛犬の棲む里」
桂俊太郎監督作品

  • 8時30分〜17時、水曜定休

13名のアーティストによる狛犬をモチーフにしたアート作品や手作り狛犬グッズが勢揃いする。21日19時から別会場でDVD「狛犬の棲む里」鑑賞会、29日13時から狛犬クロッキー会を開催。詳細は問い合わせを。

*427号掲載

10月
21
2017
平井郁夫 ウッドバーニング作品展 @ ギャラリー&カフェ遊日
10月 21 – 11月 5 全日
  • 11時〜17時、月・火曜休館※最終日は16時まで

板に電熱ペンを使い焦がして絵を描くウッドバーニングアート。房総の海や山、田畑、家族、愛猫を題材にした作品が並ぶ。

*427号掲載

10月
24
2017
絵付け教室「アトリエ風の色」生徒作品展 @ 枇杷倶楽部ギャラリー
10月 24 – 10月 29 全日
  • 10時〜16時※最終日は15時まで
  • 会場:枇杷倶楽部ギャラリー(南房総市富浦町青木123-1)

染め付け作家の有坂多絵子さんの絵付け教室で学ぶ生徒の作品を展示する。(会期中作品の入れ替えあり)

*427号掲載

10月
28
2017
『アーティフィシャルフラワー展』『織物展』 @ アンのともだち
10月 28 – 11月 26 全日
  • 10時〜18時、水・木定休※11月11日(土)、19日(日)臨時休業

岩切フジ子さんのアーティフィシャルフラワーアレンジメントのリース、コサージュ、アクセサリーなど、下屋敷公子さんの織物バッグ、ポンチョ、小物などを展示する。

11月
1
2017
秋の草木染めバッグ展 @ ギャラリーヒロイ
11月 1 – 11月 8 全日
  • 11時~17時

染色からバッグの仕立てまで一人の職人が行う天然色染屋古今の展示販売会。3日〜6日にオーダー受注会も開催する。

11月
2
2017
有坂多絵子書籍「染め付け」出版記念個展 @ ギャラリーsfk
11月 2 – 11月 27 全日
  • 11時〜16時、火・水休館

館山市館山で絵付け教室を主宰する有坂多絵子さんの個展。作品集「染め付け」に掲載された有田焼を中心に展示する。

11月
14
2017
「WWW」飯田裕子フォトゼミ発表写真展 @ 道の駅保田小学校2階縁側
11月 14 – 11月 30 全日
  • 10時~18時

写真家の飯田裕子さんを講師に迎えたフォトゼミの最終発表会。初日は飯田さんによるミニワークショップを開催。40分600円。

Back to Top