Skip to content
2017年4月20日 木曜日

オープン1周年記念 青木繁「海の幸」記念館特別公開

by admin

 

  • 4月29日(土・祝)~5月7日(日)10時〜16時
  • 会場:小谷家住宅(館山市布良1256)
  • 入館料:200円・小中高生100円

洋画家の青木繁が、代表作「海の幸」の制作のために滞在した小谷家住宅が、ゴールデンウィーク期間中、特別公開される。館内では「海の幸」「わだつみのいろこの宮」の同寸複製画、青木繁の遺族による「ピエロ・コレクション」を特別展示。庭にはブロンズレリーフ『刻画・海の幸』、ノーベル賞受賞・大村智氏の記念植樹もある。

同時開催 富崎まちかどミニ 博物館とお宝さがし

安房自然村の森 ウォーキング

  • 4月29日(土・祝)、5月5日(金・祝)9時30分〜12時※雨天中止
  • 集合場所:布良崎神社(館山市布良379)
  • 参加費:500円

親子で歩こう!神話の漁村めぐり

  • 4月30日(日)、5月3日(水・祝)9時30分〜12時
  • 集合場所:布良崎神社
  • 参加費:500円

おらがごっつぉお楽しみ市in青木繁「海の幸」記念館

  • 5月3日(水・祝)〜5日(金・祝)10時30分~14時
  • 会場:小谷家住宅

パンやお弁当販売 in布良崎神社

  • 4月29(土・祝)30日(日)5月3日(水・祝)5日(金・祝)11時~14時
  • 会場:布良崎神社

漁師のロープワーク体験

  • 4月29(土・祝)5月2日(火)4日(木・祝)6日(土)13時~14時
  • 会場:布良崎神社

問い合わせ:NPO法人安房文化遺産フォーラム
電話:0470-22-8271

*416号掲載

第3回『アグリケーション フィールドワーク』 〜みんなで、そらまめ収穫体験と春野菜BBQを楽しもう!!〜

by admin
  • 5月14日(日)10時〜16時 ※雨天中止
  • 会場:ゆうゆう農園(館山市佐野)
  • 参加費:一般3000円、小学生以下1000円、3歳以下は無料

南房総市と館山市で新規就農した若手生産者のグループ・南房総オーガニックによる「そらまめ収穫体験と春野菜バーベキュー」のイベント。  旬を迎えるそらまめの収穫(お土産付)のほか、農作業体験、野菜の直売や景品があたる野菜○×クイズなども実施。高速バスや電車を利用の人は、9時30分に館山駅東口から送迎する。マイカーの人は、9時30分に館山パイオニアファーム(館山市正木441)に集合。定員25名。5月7日(日)までに要予約。

問い合わせ:南房総オーガニック(篠塚)
電話:080-6101-4441

*416号掲載

港まちの小さなCinema TRAYCLE Market & Coffee

by admin
  • 毎週末の上映日19時〜(変更の場合あり)
  • 会場:トレイクル(館山市館山95-70)
  • 料金:1500円(コーヒーor紅茶&クッキー付)
  • 要予約(上映日・作品についてはWEBサイトをご参照ください。)

館山港を臨む海辺の街中に、ぽつんと1軒だけ残された、古い港町の風情を感じさせる白い洋館「小高記念館」。国の有形文化財にも登録されているこの歴史的建築は、クラウドファンディングによる有志の支援を受けてリノベーションされ、「TRAYCLE(トレイクル) Market & Coffee」として昨年12月にオープンした。
店舗では、貧困国からの搾取的な貿易経済に反対し、生産者との公正な取引を目指す「フェアトレード」の商品を取扱い、店での買い物やお茶の時間が、世界の環境や、公正な経済の循環に貢献するという、目には見えない価値を提供している。
3月から始まった「TRAYCLE Cinema」も、そんな店のコンセプトと連動し、毎日の行動を少し変えたくなるような、世界への新たな視点を提供してくれる、興味深いテーマのドキュメンタリー映画を上映する。
映画の上映は、カフェ閉店後19時からで、薄暗がりの中訪れる店舗は、異国情緒と港町の風情をよけいに感じさせ、映画の世界に入り込むにもぴったりだ。

問い合わせ:トレイクル
電話:0470-49-4688

*416号掲載

サイ・イエングアンコンサート世界一級のコロラトゥーラ・ソプラノ

by admin
  • 5月7日(日)開場15時、開演15時30分
  • 会場:とみうら元気倶楽部さざなみホール(南房総市富浦町原岡88-2)
  • 料金:前売り2000円、当日2500円

モーツァルト・オペラ「魔笛」の夜の女王役でコロラトゥーラ・ソプラノ歌手として圧倒的な存在感と歌唱力で国際的な高い評価を得ているサイ・イエングアンのコンサート。近年は、小椋佳が日本語の訳詞を付けた「愛する小鳥よ」を発表。アジアが誇る世界のディーバとして活躍している。ピアノは東映映画「北のカナリアたち」の合唱アレンジやCMへの楽曲提供も手がけている加藤亜祐美さん。

問い合わせ:枇杷倶楽部
電話:0470-33-4611

*416号掲載

新日鐵住金君津吹奏楽団「南総ファミリーコンサート2017」

by admin
  • 4月29日(土・祝)14時〜16時
  • 会場:南総文化ホール大ホール(館山市北条)
  • 入場無料

新日鐵住金君津吹奏楽団によるコンサート。南総文化ホールで毎年開催され、今年で8回目に。  楽団は1976年に「新日鐵君津製鐡所応援部吹奏楽団」として発足し、今年で41年目。現在は社員OBや君津市近郊在住の人々が一緒に活動し、定期演奏会、社会人野球大会の応援演奏など地域のイベントにも参加している。第1部は各楽器によるアンサンブルステージ。第2部では吹奏楽オリジナル曲や美空ひばりメドレーなどを演奏。

問い合わせ:新日鐵住金君津吹奏楽団(酒井)
電話:070-6423-6605

*416号掲載

第8回ちくらミュージックフェスティバル2017

by admin
  • 5月7日(日)11時〜16時
  • 会場:南房国際村(南房総市千倉町瀬戸2899-1)
  • 入場無料

広々とした芝生広場のある南房国際村は青少年のためのセミナーハウスとして海外から訪れる人も多い研修宿泊施設。年に一度、地元の人たちにこの空間を楽しんでもらおうと企画されているのが今年で8回目を迎える「ちくらミュージックフェスティバル」。
出演するのはブルースやロカビリーを演奏するロジャー・シャーリン&ボーソー・ボーイズ、地元からはパンチある歌声を聞かせる楽器隊with RIYO、JPOPなどを演奏するアワビーズ、ビートルズカバーバンドのグラスホッパーズ、文月メイさんを中心にしたメイ&ラッキーズが出演。今年は特別にアロハフラダンサーズによるフラの踊りも加わる。
ハンバーガーやホットドッグ、エスニックフード、飲み物の販売も行われる。売上げは全額チャリティとして寄附される(このため、飲食の持ち込みはご遠慮ください)。子供たちも楽しめるゲームコーナもあるので、家族揃ってでかけよう。

問い合わせ:英会話クラブサビーネ
電話:0470-23-3394

*416号掲載

有坂多絵子「染め付け」出版記念作品展

by admin

定価・本体1800円+税
誠文堂新光社刊

  • 5月17日(水)~21日(日)10時〜16時※最終日は15時まで
  • 会場:枇杷倶楽部ギャラリー(南房総市富浦町青木123-1)

館山市館山で絵付け教室「アトリエ〜風の色〜」を主宰する有坂多絵子さんの作品集「染め付け」に掲載された全作品と未掲載の作品をふくめた全100点を展示する作品展。有坂さんは瀬戸や九谷で修業、県立有田窯業大学校に学ぶなど数十年にわたりこの道一筋に研鑽を重ねてきた染め付け作家。19日(金)・20日(土)14時よりギャラリートークを行う。陶芸クラスの生徒による翔風会三人展も同時開催。

問い合わせ:アトリエ〜風の色〜(有坂)
電話:090-2228-7811

*416号掲載

『千葉大×小松寺 花まつり』

by admin
  • 4月29日(土・祝)30日(日)9時〜15時
  • 会場:小松寺(南房総市千倉町大貫1057)

小松寺と千葉大デザイン文化計画研究室との共同プロジェクトで開催されるイベント。今回は花まつりにちなんで甘茶飲み放題・かけ放題、招き猫張子絵付け体験、アジアン雑貨販売などを開催。小松寺仏像ガチャやオリジナル姫キャラの発表、千葉大学デザイン文化計画研究室・研究実演もする。「お釈迦様も食べたであろう」をテーマにしたカレーライスとオリジナルジンジャーエールに加えて、地元大貫で捕れたイノシシ肉のジビエランチなどが登場。売り上げはシリア緊急支援として寄付される。

問い合わせ:小松寺
電話:0470-44-2502

*416号掲載

gallery2×2 木暮奈津子展「ブルーなまこと海の不思議な生き物達」

by admin
  • 開催中〜5月28日(日)12時〜21時※金・土・日のみ開館、最終日17時まで
  • 会場:安房暮らしの研究所(南房総市千倉町平磯1301-1)

千倉の生活雑貨店・安房暮らしの研究所の金庫ギャラリーの企画展。記念すべき30回目の今回は、海の生き物を中心に新聞紙で立体オブジェを製作している作家・木暮奈津子さんの個展が開催されている。
ブルーなまこを中心に小さいタコやウニなどのオブジェ、ポストカードやカキぬいぐみストラップを金庫の中に展示し販売している。このほか、新着商品もぜひチェック。

問い合わせ:安房暮らしの研究所
電話:0470-40-3850

*416号掲載

南房総の暮らしをつくるデザイン&クラフト展 木工と陶芸と建築

by admin
  • 開催中〜4月26日(水)
  • 会場:長須賀小屋(館山市長須賀118)

南房総を拠点に活動している木工家、陶芸家、建築家によるグループ展。身近にある材料をデザインやクラフトの技術を使って「編集」し、食器類や建築に利活用。今回は南房総に自生するマテバシイを使った箸やカトラリーレスト、南房総で採取した土を使った陶芸、空家を活用したリノベーションプロジェクトを展示。南房総でしかできない暮らしとは…を追究する。出展者:今井茂淑(木工)、西山光太(陶芸)、あわデザインスタジオ(建築)

問い合わせ:岸田
電話:090-6127-0858

*416号掲載

Back to Top