Skip to content

南房総お花見情報 春到来を告げるサクラ。

by admin on 2018年3月22日

今年の満開予想は30日、31日あたり。

南房総のサクラの名所として知られる館山城山公園

今年の天候は寒気の影響で気温の低い日が続いたが、3月に入って暖かい日が多くなったため、平年より10日近く早い開花となった。

東京のサクラの開花は3月17日。南房総のサクラの名所・城山公園も17日にソメイヨシノの開花が確認された。東京の満開予想日は3月25日。南房総は東京より4、5日遅れとなるが、30日、31日から見頃になりそうだ。鋸南町の佐久間ダムなど山の中はこれから暖かくなれば、パッと咲きそうだ。サクラの名所の各地でイベントが予定されている。

 

佐久間ダム公園 都市と農村交流広場
「桜まつり」3月17日(土)〜4月15日(日)
「にぎわいイベント」 4月1日(日)10時〜

佐久間ダム周辺のサクラ

サクラの名所として年々知名度をあげ、南房総最大のお花見スポットになっている佐久間ダム周辺には約2000本のサクラがあり、ソメイヨシノ、しだれ桜、八重桜と種類も多い。3月末から4月上旬にかけて、夜には桜の花をライトアップし、風情ある空間を演出している。

4月1日には「にぎわいイベント」を予定(雨天中止)。駐車場に限りがあるため、シャトルバスが運行される(バス発着場所:鋸南町役場・旧佐久間小・すこやか)。

問合せ:鋸南町役場 地域振興課
電話番号:0470-55-1560

大房岬自然公園
「さくらフェスタ2018」 4月7日(土)10時〜15時、雨天の場合は8日(日)

大房岬のサクラ(2014年撮影)

大房岬のサクラ

園内にソメイヨシノやオオシマザクラなど約250本のサクラがあり、遊歩道に沿って、運動園地や芝生園地など見どころポイントを巡るのもおすすめ。運動園地では、多くの売店や体験コーナー、焚火カフェなども予定されている。入場料は無料。

問合せ:大房岬自然の家
電話番号:0470・33・4561

*437号掲載

カテゴリ: トピックス, 特集

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top