Skip to content

石塚由有太鼓プロジェクト秋の公演シリーズ 遮那王

by admin on 2017年9月7日
  • 9月16日(土)開場17時30分、開演18時
  • 会場:南総文化ホール・小ホール
  • 料金:前売り5000円、当日5500円、中学生以下無料・要予約(全席自由)

太鼓奏者の石塚由有によるユニット「indra-因陀羅-」の館山公演。今回は「義経記」を元にしたストーリー仕立の組太鼓を演奏する。伝統打法を核に独自の進化形打法の確立を目指し、能や歌舞伎囃子などに洋楽的なエッセンスとの融合を図った独自のサウンドを演奏する。メンバーの大川真史さんは千倉町出身で、19歳で和太鼓と出会い因陀羅としては3回目の南総文化ホール公演となる。

チケットのお求めは、南総文化ホール、カミヤマサウンドステーションにて。

問い合わせ/インドラ・プランニングオフィス
電話/03-6824-4316

*423号掲載
*424号掲載
*425号掲載

カテゴリ: トピックス, 特集

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top