Skip to content

後藤利兵衛橘義光 生誕200年祭

by admin on 2015年4月24日
寺赤組山車

寺赤組山車

  • 開催日時:5月5日(火・祝)10時〜15時
  • 会場:鶴谷八幡宮(館山市八幡)

安房の名工・初代後藤義光が生まれたのが文化12年(1815)。

生誕200年にあたる今年は数々の記念の催事が企画されており、なかでも最大規模のイベントが、鶴谷八幡宮をメイン会場に開催されるこの「後藤利兵衛橘義光生誕200年祭」。館山市内の義光ゆかりの山車・神輿11基が集結する豪壮なものだ。

十二社神社神輿

十二社神社神輿

当日、市内の各所から出発した山車神輿は9時30分にイオンタウン駐車場に集結。

10時から甲冑隊を先頭に八幡宮へと向かい、11時30分に勢揃い、15時まで展示される。この間、ボランティアガイドによる義光作品の解説もおこなわれる。

11時30分から12時に八幡宮拝殿で生誕祭、12時から開会式となる。12時30分から境内では「200年祭盛上げ隊イベント」と題し、亀楽連、安房八幡太鼓、南総みよし烈火隊、木更津かずさ連、青柳かっこ舞による、演奏や演舞が披露される。

15時、山車神輿が帰路につく。義光の代表作が一堂に会するまたとない機会だ。

◆出祭する山車神輿/神輿・山宮神社(長田)・熊野神社(佐野)・手力雄神社(大井)・八坂神社(中里)・十二社神社(出野尾)・熊野神社(長須賀)・日枝神社(青柳・下真倉)・神明神社(上真倉)/山車・神明神社(大塚・船形)・那古寺(寺赤町内会・那古)・蛭子神社(南町町内会・北条)

*370号掲載

カテゴリ: トピックス

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top