Skip to content

真夏のちくらサンバフェスタ2014

by admin on 2014年7月24日

今年も熱い!サンバの季節がやって来た!

samba353

  • 日時:8月2日(土)15時〜19時30分
  • 会場:千倉漁港中央荷揚場(南房総市千倉町平舘)
  • 料金:前売2000円(当日2500円)

南房総の夏の一押しイベントは「南房総の世界遺産」ともいわれる千倉漁港荷揚場で開催されるこのサンバフェスタ。
今年もウクレレ抱えて歌う藤井康一率いるリトルジャイブボーイズが登場。ユーモアをまじえて、楽しいステージを繰り広げる。そのステージにからむのが浅草のサンバカーニバルでも上位入賞を果たしている松戸のサンバチーム、セレージャ。華麗で、躍動感のあるダンスとリズムを披露。

さらに今年は、開店20周年を迎えた千倉のサンドカフェの協賛によるボサノバタイムをプラス。夏の夕暮れを、大人な時間を過ごしてもらおうと企画されたステージには、Betty大竹にフルート・鈴木康恵と若手のホープ・NILOとふかまちけいの二つのデュオが出演する。
千倉在住でラテンパーカッションの第一人者・田中倫明も特別出演。コンガやカホンを叩き、きれのいいリズムでサポート。

このイベントの楽しみが「熱帯屋台村」。銀座四丁目のラム専門バー・ランプ、千葉のラーメン四天王・13湯麺、八千代のペルー料理店・チョチェリータ、地元からはサンドカフェ、ピザインディーズ、ストロベリーポット、ドスタコスなどが出店。
チケットの発売所など、くわしくは広告で。

さあ、今度の週末は千倉へいこう!

問い合わせ/千倉観光案内所
電話/0470・44・3581
千倉deサンバ http://chikura-samba.com/

*353号掲載

カテゴリ: トピックス

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top