Skip to content

南房総お花見情報
あっちも、こっちもサクラ満開。

by admin on 2013年3月21日

今年の見頃は10日早く、ちょうどいまから。

城山公園花見

南房総のサクラは、2月に咲き始める和田町抱湖園の「元朝桜」、鋸南町の「頼朝桜」(カワヅザクラ)と続き、いよいよ春本番、各所のソメイヨシノも咲き始める。

今年のソメイヨシノの開花は、例年よりも10日ほど早く、東京では3月16日が開花日で、満開予想は3月23日。見頃は3月22日から30日頃とされている。南房総は東京よりも、2、3日遅れとなるが、見頃はきょう(発行日:3月23日)から、来週の土、日あたり。

南房総でサクラの名所といえば城山公園。近年めきめきと人気が出てきた佐久間ダム(鋸南町)が筆頭格。ほかにも、サクラの名所の各地で様々なイベントが予定されている。

館山市

城山公園
「里見桜まつり」3月30日(土)10時〜15時

南房総のサクラの名所として知られる館山城山公園。園内には600本のサクラがある。

30日(土)は城山のふもとの芝生広場で「里見桜まつり」が開催され、農産物や海産物の販売ほか、お米のすくいどり(1回100円)や農産物の詰め合わせなどが当たる抽選会を実施。
問い合わせ/館山市 農水産課
電話/0470・22・3396

那古寺

ソメイヨシノほか40~50本

安房神社

ソメイヨシノ56本。参道の桜並木

鋸南町

佐久間ダム親水公園
「桜まつり」3月23日(土)〜4月14日(日)
「にぎわいイベント」4月7日(日)10時〜

佐久間ダムと桜サクラの名所としてますます人気のお花見スポット。佐久間ダム周辺には約2000本のサクラが。
ソメイヨシノ、しだれ桜、八重桜が見事に咲き誇る。期間中、18時からライトアップされ夜桜も楽しめる。

4月7日の「にぎわいイベント」では地元商工会青年部による大抽選会やアトラクション、物販出店も。
問い合わせ/鋸南町役場 地域振興課
電話/0470・55・1560

鴨川市

嶺岡林道「第6回さくら祭り&ウォーキング」4月6日(土)

城西国際大学観光学部による「嶺岡林道桜並木修復プロジェクト」のイベント。観光学部開学以来、235本の桜を植樹。今年はさらに50本植樹をする。

ウォーキングは9時30分に城西国際大学安房キャンパスをスタートし、嶺岡中央林道〜城西大学創設者の水田三喜男氏の生家まで約12㎞を歩く。ウォーキング参加費は500円。

ゴールの水田氏生家では12時から「さくら祭り」。こちらは参加無料で、安房高吹奏楽部によるミニコンサート、曽呂小児童の獅子舞、若月流日本舞踊、餅つき・太巻き寿司実演などのイベントを開催。

いずれも参加にはお申し込みを。締切は4月3日(水)12時。詳細は問い合わせを。
問い合わせ/城西国際大学観光学部
電話/04・7098・2800

南房総市

酪農のさと「春の観光まつり」3月24日(日)10時〜

酪農のさとの桜サクラは約150本。牧場でのんびりお花見ができる。

24日は地元農産物などの販売、みかんジュース・牛乳の試飲、豚汁・焼き芋・お餅のサービスなど。
お楽しみビンゴ(カード代100円)、よさこいソーランの演舞もあり。
問い合わせ/南房総市観光協会丸山支部
電話/0470・40・9030

大房岬自然公園「さくらフェスタ’13」4月6日(土)10時〜15時

ソメイヨシノなど、約250本のサクラがある。
今年で7回目となるさくらフェスタ。ステージイベント、体験ブース、フリーマーケット、飲食の販売など、盛りだくさん。
問い合わせ/大房岬少年自然の家
電話/0470・33・4561

*322号掲載

カテゴリ: トピックス

まだコメントはありません

コメントを残す

Back to Top